団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむ美術好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
チューリップ

はい、ごきげんよう!!

 

 

この季節の花といえば、

 

ぼくにとっては、

 

桜以上に

 

「チューリップ」

 

です!

 

 

まだツボミのところもあれば、

 

ばっちり咲いてるところもあり、

 

見る楽しさがありますね。

 

 

いろいろな色のチューリップがありますけど、

 

ぼくは、やっぱり・・・

 

 

 

赤が一番ですかね。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 写真 | 23:39 | - | - |
今日の一冊:『極短小説』

はい、ごきげんよう!!

 

 

最近、短編小説を読まずには

 

1日が始まりも、終わりもしない気分です。

 

 

今回は、短編よりも、さらに短い

 

『極短小説』

 

を紹介します。

 

 

 

なんと、1つの物語が

 

たったの55語!

 

 

英語で55語なので、

 

日本語に翻訳すると多少バラつきますが、

 

それも1ページで完結!

 

 

しかも、すべてに和田誠さんのイラストが入っていて

 

それを見るだけでも面白い。

 

 

こういうアイデアを考える人も

 

素晴らしいし、

 

ほんと勉強になりますね。

 

 

一石二鳥にも三鳥にもなる一冊。

 

極短小説 (新潮文庫)

極短小説 

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 短篇小説 | 23:37 | - | - |
去年の今頃は

はい、ごきげんよう!!

 

 

思えば、去年の今頃は

 

「ノルウェー」

 

にいたんですよね。

 

 

あの大自然が、なつかしい。

 

 

ノルウェーのおかげで

 

風景や自然が好きになりましたからね、ぼく。

 

 

人生の大半は、山や海、川、草花などに

 

全く興味なかったのに(笑)

 

 

大好きなノルウェーに

 

また写真を撮りに行ける日を楽しみにしてます。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | 写真 | 23:14 | - | - |
出会い

はい、ごきげんよう!!

 

 

そもそも、

 

モームに興味を持ったのは、

 

約10年前に

 

 

「シンガポール」

 

 

を訪れたのがキッカケ。

 

 

名門ラッフルズホテルに宿泊した際、

 

モームと出会ったんですよね。

 

 

モームは

 

このラッフルズホテルに滞在中に

 

代表作の1つである

 

『雨・赤毛』

 

を書いた、と言われています。

 

雨・赤毛: モーム短篇集(I) (新潮文庫)

雨・赤毛: モーム短篇集(I) 

 

 

そして、モームの名がついた部屋が

 

残っています。

 

人気の部屋「サマセット・モーム・スイート」

 

 

モームの名は、

 

一応知ってましたけど、

 

それまでは読んだことがなく。

 

 

「この名門に名前が残る作家モームとは?」

 

 

ということで興味を持ち、

 

あれこれ読むようになって

 

今に至ります。

 

 

すごくいい出会いでしたし、

 

いつかこの部屋で

 

モームの本を読めたらいいな、と

 

ひそかに思ってます(笑)

 

 

ラッフルズホテルにて(モームの部屋ではありません)

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | | 22:16 | - | - |
今日の一冊:『サミング・アップ』

はい、ごきげんよう!!

 

 

今度は、

 

サマセット・モームの

 

エッセイを紹介します。

 

 

 

64歳になったモームが

 

綴った回想的エッセイ集。

 

 

モームならではの

 

人間観、人生観が詰まっていて

 

非常に読み応えあります。

 

 

小説とつながる部分もあり、

 

これを先に読むのも1つの手。

 

 

人生を考えたり、見つめ直すタイミングに

 

ぴったりの一冊ですね。

 

サミング・アップ (岩波文庫)

サミング・アップ 

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | | 23:31 | - | - |
今日の一冊:『モーム語録』

はい、ごきげんよう!!

 

 

昨日に続いて

 

サマセット・モームの本を。

 

 

今度は短編小説ではなく、

 

「語録」

 

です。

 

 

モームの本を数多く翻訳されている

 

東大名誉教授の行方先生が

 

モームの名言を厳選。

 

 

人生、生き方、恋愛、芸術、文学、読書などについて、

 

著書やインタビューの中から

 

400もの言葉が収録されています。

 

 

うーん、さすがに深い!

 

 

どの分野でも、

 

モームならではの鋭い観察眼が

 

印象的。

 

 

名言系が好きな方には

 

たまらない一冊ですね、これは。

 

モーム語録 (岩波現代文庫)

モーム語録 

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | | 23:51 | - | - |
今日の一冊:『モーム短篇選』

はい、ごきげんよう!!

 

 

久々に好きな

 

「短編小説」

 

を1つ(笑)

 

 

この作家を忘れてはいけない、

 

という一人が

 

「サマセット・モーム」

 

です。

 

 

 

巨匠ゴーギャンがモデルでは?

 

といわれる、

 

画家を主人公とした傑作

 

『月と六ペンス』

 

が、ぼくにとっての初モーム。

 

月と六ペンス (岩波文庫)

月と六ペンス 

 

 

この本に引き込まれて以来、

 

お気に入りの作家となりました。

 

 

短編小説も数多くあり、

 

短編マニアのぼくとしては

 

嬉しいところ。

 

 

このモーム短篇選は、上下巻あるので

 

楽しみいっぱい!

 

 

家での時間や

 

ちょっとした空き時間を

 

充実させてくれます。

 

 

4月は、モーム月間にしようかな!?

 

 

モーム短篇選〈上〉 (岩波文庫)

モーム短篇選〈上〉 

 

モーム短篇選〈下〉 (岩波文庫)

モーム短篇選〈下〉

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 短篇小説 | 23:18 | - | - |
生誕140年記念 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和展

はい、ごきげんよう!!

 

 

都内のほとんどの美術館が休館中のところ、

 

いくつか開館している所があります。

 

 

その1つが、練馬区立美術館。

 

 

現在、

 

『生誕140年記念 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和展』

 

が開催中です。

 

 

津田の名を聞いたことある方は

 

かなりの絵画ファンであっても

 

少ないかと思います。

 

 

しかし、非常に顕著なエピソードを持っていて、

 

その1つが、文豪・夏目漱石との交友。

 

 

”あの漱石に絵を教えた画家”

 

として知られ、漱石の本の装丁も

 

手がけています。

 

 

展覧会では、

 

漱石関連のことも含め、

 

津田青楓の濃い人生を辿れる内容になっています。

 

 

独特の作風が魅力的で、

 

大いに堪能。

 

 

グッズも購入!

 

 

4月10日までの開催につき、

 

興味ある方、ぜひ!

 

背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和

背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | アート | 21:53 | - | - |
3月の終わりに

はい、ごきげんよう!!

 

 

3月も今日で終わりですね。

 

 

コロナ騒動に加えて、

 

気温の急激な変化、

 

例年になく早い桜の開花、

 

まさかの降雪など、

 

今までにないような3月の東京でした。

 

 

しかし、たとえどんな状況であれ、

 

1日1日を大事に過ごすのが

 

ぼくの生き方です。

 

 

その方針に変わりありません。

 

 

4月がどうなるのかはわかりませんが、

 

今できることをやり、

 

このブログを通じて、

 

少しでも元気を発信できたら、と思います。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | - | 23:59 | - | - |
オペラといえば、

はい、ごきげんよう!! 

 

 

 

一昨日、

 

『オペラ入門』

 

を紹介したところ、

 

”団長おすすめのオペラCDを教えてください”

 

とのご要望をいただきました。

 

 

どのくらいのオペラファンかにもよるのですが、

 

個人的にイチオシは

 

『椿姫』

 

ですね。

 

 

中でも、このカルロス・クライバー指揮のCDが

 

ベスト!

 

ヴェルディ:椿姫 全曲

ヴェルディ:椿姫 全曲

 

 

何百回聴いたかわからないほどの

 

愛聴盤です。

 

 

名オペラを聴いて

 

美しき気分転換を!!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 音楽 | 21:42 | - | - |


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ