団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむ美術好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
2講演!

はい、ごきげんよう!

 

 

今日は、久留米市にて、

 

大人の学び舎さん主催の2講演!

 

 

午前は、エスプリホテルにて

 

カルサロ講座、

 

テーマは

 

「なりたい自分を生きる」

 

 

寝起きで眠かったんですけど、

 

むしろトークは冴えた気が(笑)

 

 

午後は、ハイネスホテルにて

 

芸術講座、

 

「40人の画家シリーズ」

 

の第2回。

 

 

今日取り上げた画家は、

 

ゴッホ、セザンヌ、ターナー、

 

そして、ヤン・ファン・エイク。

 

 

 

感染防止対策の中で

 

充実した時間を過ごすことができました。

 

皆さん、どうもありがとうございます!

 

 

来月も楽しみにしております。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | - | 23:36 | - | - |
福岡入り

はい、ごきげんよう!

 

 

 

久しぶりに羽田空港へ。

 

 

やっぱりいいですね、空港は。

 

 

ワクワクというより、

 

落ち着きますね。

 

 

明日からの講座に備えて

 

福岡入り。

 

楽しみです!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | - | 23:49 | - | - |
今日の一冊:『MONKEY』

はい、ごきげんよう!!

 

 

昨日の続きで

 

雑誌ネタを少し。

 

 

『SWITCH』以外にも

 

気に入ってるのは、いくつかあって、

 

たとえば、こちら。

 

MONKEY vol.15 アメリカ短篇小説の黄金時代

MONKEY vol.15 アメリカ短篇小説の黄金時代

 

 

海外文学系の雑誌ですけど、

 

ぼく好みの特集が、よくあるんですよね。

 

 

読み応え十分で、楽しみにしてます。

 

 

ずっと続いてほしい雑誌の1つですね。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | | 23:51 | - | - |
今日の一冊:『SWITCH Vol.38』

はい、ごきげんよう!!

 

 

今日取り上げるのは、

 

厳密に言うと、本ではなく、

 

「雑誌」

 

です。

 

 

雑誌もそこそこ読んでるんですけど、

 

思えば、一度も紹介したことなかったな、と。

 

 

ご存知の方もいるかと思いますが、

 

「SWITCH(スイッチ)」という

 

雑誌があります。

 

SWITCH Vol.38 No.5 特集 追悼 ロバート・フランク[1924-2019]

SWITCH Vol.38 No.5 特集 追悼 ロバート・フランク[1924-2019]

 

 

なかなかマニア泣かせのアートな構成で

 

チェックしてる雑誌の1つです。

 

 

38号は、昨年9月に逝去した写真の巨匠、

 

ロバート・フランクの追悼特集。

 

 

こういうじっくり読める雑誌は

 

いいですね。

 

 

というか、

 

さらっと読める雑誌は、

 

ほぼ読まないですが(笑)

 

 

雑誌も廃刊、休刊になるものも増えてますし、

 

濃いものがしっかり生き残ってくれたらいいな、

 

と願う次第です。

 

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | | 23:10 | - | - |
6月の終わりに

はい、ごきげんよう!

 

 

6月も今日で終わりですね。

 

 

どんな1ヶ月になりましたか?

 

 

おかげさまで、ぼくは誕生日も迎え、

 

学びと実りある時間を過ごすことが

 

できました。

 

 

7月にいい形でつなげていけたら、

 

と思います。

 

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | - | 22:47 | - | - |
今日の1枚

はい、ごきげんよう!!

 

 

おなじみの「今日の1枚」というタイトルですが、

 

いつもと違います。

 

 

今日お見せする1枚は、CDではなく、

 

こちら。

 

 

 

今年の年賀状3等景品の切手シートです。

 

 

正直、全然気にしてなくて

 

当選チェックすらしないことも多いんですが、

 

今年は、巣ごもり中に一応(笑)

 

 

ポップで、かわいい切手シートで

 

気に入ってます。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | - | 22:51 | - | - |
今日の一枚:『Tuesday Wonderland』

はい、ごきげんよう!!

 

 

雨の東京。

 

 

でも、蒸し暑さがなくて

 

過ごしやすいですね。

 

 

なんとなく、

 

気分は、北欧!

 

 

ということで、

 

北欧ジャズを聴いてます(笑)

 

 

今日の1枚は、こちら。

 

Tuesday Wonderland

Tuesday Wonderland

 

 

エスビョン・スベンソントリオの傑作。

 

 

北欧のピアノジャズは

 

独特の透明感と哀愁があって

 

すごく好きなんですよね。

 

 

6月も終わりに近づいてきましたし、

 

いい音楽で元気よく!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | 音楽 | 23:18 | - | - |
今日の一枚:『別れの曲〜ショパン名曲集』

はい、ごきげんよう!!

 

 

蒸し暑い東京、

 

気分だけでも涼しくなりたい。

 

 

何かいい音楽を、と

 

心に浮かんだのは、

 

このCD。

 

 

別れの曲~ショパン名曲集

別れの曲~ショパン名曲集

 

 

ぼくにとっては、

 

ショパンのピアノ曲、

 

涼しいんですよね。

 

 

このCDのアシュケナージの演奏、

 

まさに名演!

 

 

気持ちが軽くなる、というか

 

美しい。

 

 

柔らかき美の極致!

 

 

これから蒸し暑い日も多くなりそうですし、

 

出番が増える気が(笑)

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | 音楽 | 23:44 | - | - |
今日の一冊:『人類が知っていることすべての短い歴史』

はい、ごきげんよう!!

 

 

何も質問されてませんけど、

 

昨日の補足を1つ。

 

 

この写真で、『大林宣彦〜』と『羊飼いの暮らし』の間に見える、

 

Bill Bryson(ビル・ブライソン)という人、

 

すごく好きな作家の一人です。

 

 

欧米の旅作家では、名実ともにナンバーワンですね。

 

アマゾンで、コメントが3,000以上も付くのが

 

珍しくないほどの人気ぶりです。

 

 

が、残念ながら、日本では、

 

あまり翻訳されてないんですよね。

 

 

今すぐ手に入って、気軽に読めるのは

 

これくらいですかね。

 

人類が知っていることすべての短い歴史(上) (新潮文庫)

人類が知っていることすべての短い歴史(上) 

 

人類が知っていることすべての短い歴史(下) (新潮文庫)

人類が知っていることすべての短い歴史(下) 

 

 

ちなみに、この原書もアマゾンで

 

コメントが3,500以上も付いてます。

 

A Short History of Nearly Everything

A Short History of Nearly Everything

 

 

この人気の秘密を知るだけでも

 

いい読書になりますね。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | | 23:42 | - | - |
今日の一冊:『羊飼いの暮らし』

はい、ごきげんよう!!

 

 

昨日の続きを少し。

 

 

『大林宣彦の〜』の右にある本も

 

読みかけのものですか?

 

 

とのご質問をいただきました。

 

 

はい、読みかけです。

 

 

この本ですね。

 

The Shepherd's Life: A Tale of the Lake District

The Shepherd's Life: A Tale of the Lake District

 

 

ピーターラビットでお馴染みの

 

イギリス湖水地方で、

 

600年以上も続く羊飼い一家の後継者による、

 

日々の暮らしを描いた一冊。

 

 

めちゃ面白くて止まりません!

 

 

が、もったいないので

 

じっくり少しずつ読んでます(笑)

 

 

湖水地方も、ヒツジも好きというのもありますが、

 

まるでドキュメンタリー映画を見ているかのよう!

 

 

ぼくと全く違う生活環境で生きてきた人の道を

 

楽しめて、読書の醍醐味いっぱい。

 

 

ちなみに、本書は日本語でも発売されています。

 

羊飼いの暮らし──イギリス湖水地方の四季 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

羊飼いの暮らし──イギリス湖水地方の四季 

 

 

生きる上での大事なことを

 

思い出させてくれる一冊ですね。

 

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | | 22:09 | - | - |


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ