団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむ美術好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
今日の一冊 『宝島』

はい、ごきげんよう!!

 

 

今日の一冊、

 

コチラです。

 

 

冒険文学の名作

 

宝島 (光文社古典新訳文庫)

宝島 

 

の英語版です。

 

 

ずっと前にロンドンで買ったのですが

 

すっかり忘れてまして(笑)

 

 

人生は、生涯の冒険みたいなものだと思っていますし、

 

読書することも、冒険の1つだな、と

 

本書を読んで、改めて実感する次第です。

 

 

読書は楽しいですね、ほんと!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | | 22:28 | - | - |
今日の一冊 『はじめての文学 村上春樹』

はい、ごきげんよう!!

 

 

先週、

 

中学校での

 

「言葉の授業」

 

をまとめた

 

ことばと遊び、言葉を学ぶ: 日本語・英語・中学校特別授業

ことばと遊び、言葉を学ぶ

 

を紹介しました。

 

 

その流れで、今日は

 

この一冊を。

 

 

 

これは、

 

村上春樹さんが

 

10代の子たちに向けて

 

自身の短編小説の中から厳選して

 

まとめた作品集。

 

はじめての文学 村上春樹

はじめての文学 村上春樹

 

 

ぼくは、村上春樹の短編、

 

好きなんですよね。

 

 

長編とは、また一味違った

 

不思議な世界観が面白い。

 

 

子どもたちに限らず、

 

小説に馴染みのない大人の方にも

 

オススメです。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | | 23:40 | - | - |
今日の一冊 『ことばと遊び、言葉を学ぶ』

はい、ごきげんよう!!

 

 

昨日より開始した

 

『今日の一冊』

 

ご好評いただきましたので、

 

本日も引き続き!

 

 

コチラです。

 

 

あの世界的ヒット作

 

『チャーリーとチョコレート工場』

 

チョコレート工場の秘密 (ロアルド・ダールコレクション 2)

チョコレート工場の秘密 

 

を始め、数多くの人気作を手掛けた

 

名翻訳家・柳瀬尚紀さんによる一冊。

 

 

滋賀・福岡・島根の3つの中学で行った、

 

”言葉に関する特別授業”

 

をまとめたものです。

 

 

「言葉に関する話」

 

などと聞くと、

 

小難しそうな印象を受けるかもしれませんが、

 

とんでもありません!

 

 

この授業を聞いていた子どもたち、

 

かなり楽しかったはず。

 

 

こんな風に、

 

言葉について教えてもらえたら、

 

いろいろ知りたくなりますよ!

 

 

知りたくなると、興味が増しますし、

 

面白くなる。

 

そして、どんどん深まっていく。

 

 

当然ながら、言葉の力もアップしちゃいますよね。

 

 

もちろん、

 

大人にとっても面白いです。

 

 

言葉への好奇心が湧き上がる!

 

 

うまい話し方とか、書き方とか以前に、

 

言葉について、

 

ちょっと楽しんでみませんか?

 

 

読書の秋に、ぴったりですね、ほんと。

 

ことばと遊び、言葉を学ぶ: 日本語・英語・中学校特別授業

ことばと遊び、言葉を学ぶ

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | | 23:47 | - | - |
今日の一冊 『パスタぎらい』

はい、ごきげんよう!!

 

 

せっかくの

 

読書の秋。

 

 

折にふれ、

 

本の紹介もしていきたいと思います。

 

 

今日の一冊は、コチラ

 

 

 

『テルマエ・ロマエ』などでおなじみ、

 

人気漫画家、ヤマザキマリさんの

 

食エッセイです。

 

パスタぎらい (新潮新書)

パスタぎらい 

 

 

ヤマザキさんはイタリア在住。

 

 

イタリアだけでなく、

 

ポルトガルやシリア、

 

シカゴなどでも暮らして

 

多くの国の食を経験されています。

 

 

そんなヤマザキさんから見た

 

パスタ、パン、コーヒーといった洋食。

 

 

逆に、

 

寿司やラーメンなどの日本食。

 

 

”食の異文化交流”

 

とも言うべき、独自の目線が、

 

実に興味深い。

 

ページをめくる手が止まりません!

 

 

あ、でも、本書を読むと、

 

読書の秋を通り越して

 

”食欲の秋”

 

に進んでしまうかも(笑)

 

 

ぜひお楽しみください。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

 

| 団長 | | 23:23 | - | - |
新編 東京繁昌記

はい、ごきげんよう!!

 

 

昨日の展覧会について、

 

補足を1つ。

 

 

展示されていた作品の中に

 

なんと!

 

 

木村荘八の著書が!!

 

 

『新編 東京繁昌記』

 

新編 東京繁昌記 (岩波文庫)

新編 東京繁昌記 (岩波文庫)

 

という本です。

 

 

『濹東綺譚』

 

濹東(ぼくとう)綺譚 (岩波文庫)

濹東綺譚 

 

は既に持ってましたけど、

 

こちらは初めて知ったので嬉しい限り。

 

 

会場で販売してたので、さっそく購入!

 

そして、記念写真も(笑)

 

 

 

ぼくの知らない、昔の日本の様子を

 

木村荘八の文と絵で楽しめて、最高!

 

 

すっかりファンです(笑)

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | | 23:36 | - | - |
サー・ガウェインと緑の騎士

はい、ごきげんよう!!

 

 

読書の秋にちなんで、

 

この一冊を!

 

 

サー・ガウェインと緑の騎士:トールキンのアーサー王物語

サー・ガウェインと緑の騎士

 

 

トールキンによる、

 

『アーサー王』や『サー・オルフェオ』の物語です。

 

 

好きな物語が、しかも、

 

トールキンの言葉で描かれてるのが最高!

 

 

ちなみに、

 

『サー・オルフェオ』

 

は、ギリシャ神話の

 

『オルフェウス』

 

のイギリス版です。

 

 

ギリシャ神話とは、

 

違う結末になるのがポイント!

 

 

エロール・ル・カインによる絵本も

 

おすすめです。

 

サー・オルフェオ

サー・オルフェオ

 

 

ぜひお楽しみください。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | | 23:56 | - | - |
トールキン、続き

はい、ごきげんよう!!

 

 

昨日の映画

 

『トールキン 旅のはじまり』

 

に関連して、少し追加を。

 

 

そもそも、

 

ぼくがトールキンに興味を抱いたのは

 

この本がキッカケです。

 

Who Was J. R. R. Tolkien? (Who Was?)

Who Was J. R. R. Tolkien? 

 

 

トールキンの英語の伝記本。

 

 

子ども向けのものですが(笑)

 

 

でも、このシリーズ、けっこう好きで

 

いろんな人の伝記を読んできたんですよ。

 

 

そのうちの一人が、たまたまトールキンで。

 

 

当時は、名前くらいしか知らなかったんですけど、

 

これがすごく良くて!

 

 

そして、次に手にしたのが

 

コチラ。

 

 

『ホビット』の原書です。

 

 

まず、表紙に惹かれたんですよね。

 

 

そして、開くと、

 

ますます魅力的で!

 

 

 

ちなみに、

 

映画『トールキン』の中で

 

原書の書き出しの

 

In a hole in the ground there lived a Hobbit.

 

という文を書く場面があって、

 

猛烈に感動!

 

 

この場面で泣けるのは

 

ぼくだけかもしれませんが(笑)

 

 

思い出の一冊が、

 

この映画によって、

 

さらに大事なものになりました。

 

 

それと、トールキンの伝記には

 

翻訳されてるものも、いくつかあります。

 

 

個人的にオススメは、こちら。

 

トールキン―『指輪物語』を創った男

トールキン―『指輪物語』を創った男

 

 

すごく元気をもらえます!

 

 

そして、

 

ロード・オブ・ザ・リングの原作

 

『指輪物語』

 

文庫 新版 指輪物語 全10巻セット (評論社文庫)

文庫 新版 指輪物語 全10巻セット 

 

そして、

 

ホビットの冒険 オリジナル版

ホビットの冒険 オリジナル版

 

も、ぜひ!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | | 23:58 | - | - |
濹東綺譚

はい、ごきげんよう!!

 

 

先日の

 

『MOMAT展』

 

で、気になった作品の1つが

 

コチラ。

 

 

 

木村荘八さんによる、

 

味のあるイラストが

 

ズラリ!

 

 

実はこれ、

 

あの文豪・永井荷風の名著

 

『濹東綺譚』

 

の挿画なんですよね。

 

濹東(ぼくとう)綺譚 (岩波文庫)

濹東綺譚 

 

 

イラストだけでも

 

魅力たっぷりなので、

 

本を読む面白さも倍増!

 

 

目を開かれた想いです。

 

 

ご興味ある方、

 

MOMAT展にて、

 

ぜひ木村荘八さんの実物挿画を!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | | 23:56 | - | - |
チェーザレ、最新巻!

はい、ごきげんよう!!

 

 

ぼくは、本だけでなく、

 

漫画も好きです。

 

 

ので、お気に入りの漫画の最新巻が

 

出るのを、いつも楽しみに待ってます。

 

 

最近では、

 

「チェーザレ」

 

の12巻!

 

ようやく出ました!

 

チェーザレ 破壊の創造者(12) (KCデラックス)

チェーザレ 破壊の創造者(12) 

 

 

待ちに待ったので

 

嬉しい限りです。

 

 

ちなみに、出たのは先月下旬ですけど、

 

デンマークに行ってましたので

 

遅ればせながら、楽しむことができました。

 

 

好きな本や漫画を読むのは、

 

なんとも幸せなひとときです。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | | 22:45 | - | - |
コレクション

はい、ごきげんよう!!

 

 

ぼくは、収集家タイプのようで

 

気に入ったものがあると

 

つい揃えたくなってしまいます。

 

 

いろいろ集めてるうちの1つに、

 

『星の王子さま』

 

があります。

 

 

前にも一度紹介したことがありますけど、

 

ぼくが行った国の言語に翻訳された

 

『星の王子さま』を集めているんですよ。

 

 

ということで、先日は、

 

「ギリシャ語版」

 

をゲット!

 

 

ギリシャ語、読めないんですけどね(笑)

 

 

でも、気が向いたら、

 

少しずつ読んでみようかな、と

 

ひそかに思ってます。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | | 23:22 | - | - |


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ