団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
ポター全集と湖水地方

はい、ごきげんよう!!

 

 

昨日の続きを少し。

 

 

ぼくがイギリスで買ってきた

 

ピーターラビット全集こと

 

ポター全集は

 

こういう感じです。

 

Beatrix Potter the Complete Tales

Beatrix Potter the Complete Tales

 

 

写真だと、あまり大きさが

 

伝わらないと思いますが、

 

A4くらいのサイズ、

 

ハードカバーで400ページ!

 

 

図鑑並みで、

 

当然、重い(笑)

 

2〜3kgは、ありそうです。

 

 

あまりに重いが、

 

あまりに美しい。

 

 

買って帰るべきかどうか

 

ちょっと迷ったものの、

 

本との出会いも一期一会!

 

 

そして今、

 

この23作+4作が収録された

 

全集絵本を見ながら、

 

持ち帰ってよかった、

 

と、つくづく思います。

 

 

ちなみに、開くと

 

こんな感じです。

 

 

 

メージをめくりながら、

 

以前訪れた

 

ピーターラビットのふるさと、

 

イギリスの湖水地方を思い出しています。

 

ピーターラビットの聖地ヒルトップ

 

ウィンダミア湖

 

 

絵本に描かれた当時の景色が

 

今も変わらずにあるのが

 

素晴らしい!

 

 

次に訪れた時、どんな風に感じるのか、

 

とても楽しみです。

 

 

それと、

 

日本語版の全集もあるみたいです。

 

ピーターラビット全おはなし集 愛蔵版 改訂版

ピーターラビット全おはなし集 愛蔵版 改訂版

 

 

表紙は違いますが、

 

きっと収録作品は

 

同じなのではないか、と予想してます。

 

近々、日本語版もチェックしてみます!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | | 23:53 | - | - |
イギリス童話

はい、ごきげんよう!! 

 

 

イギリスから帰国して

 

早くも10日になりました。

 

 

まだそんなに日がたってないのに、

 

なんだか、ずいぶん昔のことのように

 

思えてきます(笑)

 

 

今回イギリスに行ったことで

 

変わったことの1つは

 

今まで以上に

 

「童話」

 

を読むようになったことです。

 

 

童話の名作が多くあるイギリスで

 

その魅力を

 

改めて感じたんですよね。

 

 

『アリス〜』はもちろん、

 

しばらく読んでなかった

 

『ピーターラビット』

 

も、このところ毎日読んでます。

 

 

ピーターラビットのおはなし (ピーターラビットの絵本 1)

ピーターラビットのおはなし 

 

 

全集を買いましたんで

 

1日1つずつ、じっくりと。

 

 

個人的に、

 

月に一度、読書の日を設けてますけど、

 

”絵本と童話の日”も設定しようかな、

 

と思ったりもしてます。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | | 21:01 | - | - |
不覚

はい、ごきげんよう!!

 

 

イギリスで

 

『ムーミン』のトーヴェ・ヤンソンさんが

 

『アリスの不思議な世界』

 

にイラストを描いている本を見つけて

 

感動した話を先日書きました。

 

 

Alice's Adventures in Wonderland

Alice's Adventures in Wonderland

 

 

しかし!

 

とっくに日本語版も出ていたようです。

 

 

不思議の国のアリス(トーベ・ヤンソン版)

不思議の国のアリス(トーベ・ヤンソン版)

 

 

全然すごい発見じゃなかったですね(笑)

 

 

それどころか、カンペキに見落としてたわけで

 

不覚の一言!

 

 

まだまだ修行が足りません(笑)

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | | 21:30 | - | - |
15回目の人生

はい、ごきげんよう!

 

 

タイトルと表紙のインパクトで

 

手に取ったこの本、

 

実に面白かった!!

 

ハリー・オーガスト、15回目の人生 (角川文庫)

ハリー・オーガスト、15回目の人生 (角川文庫)

 

 

小説の妙味を、とくと堪能するとともに、

 

人生について、いろいろ考えさせられました。

 

ぜひどうぞ!!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | | 21:40 | - | - |
今さらながら

はい、ごきげんよう!

 

 

たまたま機会があり、

 

超人気漫画の

 

「ワンピース」

 

を初めて読みました!

 

ONE PIECE  1 (ジャンプ・コミックス)

ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)

 

 

こういう話だったのかあ、なるほど。

 

人気の理由がわかる気がしました。

 

 

売れるものには、

 

売れるなりの理由がありますよね。

 

 

「キングダム」

 

も、実際に読んでみて、

 

納得しましたし。

 

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

それどころか、

 

続きが気になって

 

大人買いしちゃいましたし(笑)

 

 

でも、大人買いしたくなるほど

 

続きが気になるものに

 

出会えるのは幸せなこと。

 

 

漫画であれ、書籍であれ、

 

いい出会いが楽しみです!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | | 22:11 | - | - |
節分

はい、ごきげんよう!

 

 

今日は節分の日ですね。

 

 

だからといって、

 

それらしいことは

 

特に何もしてないのですが(笑)

 

 

節分で思い出すのは、

 

鬼のことよりも

 

むしろ、

 

 

「 豆 」

 

 

の方です。

 

 

子供の頃に読んだ

 

『ジャックと豆の木』

 

の影響が大きく!

 

 

ジャックと豆の木 (世界傑作絵本シリーズ)

ジャックと豆の木 (世界傑作絵本シリーズ)

 

 

豆まきをしながら、

 

 

「この豆が天まで伸びていったりしないかなぁ…」

 

 

なんてことを、

 

ちょっぴり期待してたりしたものです。

 

 

そんなわけがないのも

 

もちろんわかってるんですけどね。

 

 

だけど、そんなことがあったらいいなあ、と。

 

 

と、まぁ、

 

かわいい少年でしたね(笑)

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | | 23:04 | - | - |
クレヨンハウス

はい、ごきげんよう!

 

 

ぼくには、全国、

 

並びに世界各地に

 

お気に入りの書店があります。

 

 

その1つが、東京・表参道にある

 

絵本と児童書の専門書店、

 

「クレヨンハウス」

 

です。

 

 

人気作家の落合恵子さんが

 

オーナーをされている店で

 

いつ行ってもワクワクします。

 

 

で、今、

 

谷川俊太郎さんが文、

 

スズキコージさんが絵を担当した

 

絵本、

 

でんでんでんしゃ

でんでんでんしゃ

 

 

の原画展が店内で開催中。

 

 

 

そして、なんと!

 

 

明後日29日の午後には

 

谷川さんとスズキさんの

 

トーク&サイン会も!!

 

 

谷川さんの話を聞ける機会なんて

 

めったにないですし、

 

めっちゃ行きたいんですが、

 

あいにく都合が良くなく。。。

 

残念極まりなし。。。

 

 

ご興味ある方、ぼくの分までぜひ!!

 

 

ちなみに、

 

原画展は31日までやってます。

 

 

絵本で見る以上に、

 

原画のパワーは素晴らしい!!

 

 

スズキさんの筆跡までわかる感じで

 

一層魅力が伝わってきました。

 

ご興味ありましたら、ぜひオススメします!!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | | 22:40 | - | - |
ワクワクする本

はい、ごきげんよう!!

 

 

昨日書いたウェス・アンダーソン監督ですが、

 

本がまたすごくいいんですよ!

 

 

特に、これ。

 

The Wes Anderson Collection

The Wes Anderson Collection

 

 

分厚く重く、まるで図鑑みたいですが

 

内容の充実たるや、実に素晴らしい!

 

 

これを見てるときの僕は、

 

たぶん子どものようですね(笑)

 

 

ページをめくるたびに

 

ワクワクしてしまいます。

 

 

何度見てもトキメキます。

 

 

映画のようでもあり、

 

音楽のようでもあり、

 

本の魅力が詰まってます!

 

 

こういう本がつくりたいなあ。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | | 21:38 | - | - |
ふしぎの国のバード

はい、ごきげんよう!

 

 

イギリスの女性冒険家、

 

イザベラ・バードが

 

明治時代初期の日本を旅した時の記録。

 

イザベラ・バードの日本紀行 (上) (講談社学術文庫 1871)

イザベラ・バードの日本紀行 (上) 

 

 

書かれているのは

 

130年くらい前の日本なのに、

 

今の日本とかなり違う!

 

 

外国人目線の新鮮さも加わって、

 

非常に興味深い本です。

 

 

そして、この本を元にした漫画があることを知り、

 

さっそく入手!

 

ふしぎの国のバード 1巻 (ビームコミックス)

ふしぎの国のバード 1巻 (ビームコミックス)

 

 

元ネタを知らずとも、

 

漫画作品として実に面白い。

 

 

個人的には、本のどこを漫画で取り上げるのかも

 

興味深く、楽しさ倍増!

 

 

あと、社会の授業で習った人物も

 

チラホラ出てくるのも、なかなか(笑)

 

 

昔の日本を知り、今の日本を知る。

 

 

いいですね、すごく。

 

ちなみに、今3巻まで出ています。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | | 23:13 | - | - |
この一冊

はい、ごきげんよう!

 

 

ドイツに行く前に

 

ハマった一冊。

 

窓辺の老人 (キャンピオン氏の事件簿1) (創元推理文庫)

窓辺の老人 (キャンピオン氏の事件簿1) (創元推理文庫)

 

 

著者は、日本では無名に等しい

 

マージェリー・アーリンガムという人ですが、

 

イギリスでは、アガサ・クリスティらと並んで

 

4大女流ミステリ作家と呼ばれています。

 

 

ものすごいトリックがあるわけでもなく、

 

ものすごい探偵というわけでもないのに、

 

なぜか妙にいい。

 

 

名著ではないのかもしれませんが、

 

ぼくは好きです。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | | 23:49 | - | - |


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ