団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
さらば、イギリス!

はい、ごきげんよう!

 

 

ロンドンに戻ってきました。

 

 

そして、

 

楽しかったイギリスでの日々も

 

残すところ、あとわずか。

 

 

おかげさまで、

 

非常に充実した時間を

 

過ごすことができました。

 

 

この経験を

 

これからに活かしていきます!

 

 

ありがとう、イギリス。

 

必ずまた帰ってきます!

 

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | イギリス遠征 | 21:40 | - | - |
オックスフォードを歩く

はい、ごきげんよう!

 

 

オックスフォードといえば、

 

なんといっても

 

「オックスフォード大学」

 

ですよね。

 

 

中でも有名なのは

 

クライストチャーチ。

 

 

映画ファンの間では、

 

あの『ハリーポッター』の

 

大食堂の舞台になってることでも有名。

 

 

連日、オックスフォード大学の見学に

 

多くの観光客が訪れます。

 

 

それと、

 

『不思議の国のアリス』

 

の著者ルイス・キャロルは

 

オックスフォード大学の教授であったことから

 

アリスゆかりの地としても人気。

 

 

クライストチャーチのすぐ近くに

 

アリスショップもあります。

 

 

いろんなグッズも売っていて

 

ファンには、たまらない場所です。

 

ぼくも、いろいろゲットしました(笑)

 

 

美術関係では、

 

アシュモーリアン博物館は必見。

 

 

質量ともに、

 

イギリスを代表する博物館の1つですね。

 

 

ま、名所を訪れなくても

 

活気ある町の雰囲気を味わうだけでも

 

十分楽しめますよ!

 

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | イギリス遠征 | 17:25 | - | - |
移動

はい、ごきげんよう!

 

 

ライを出て

 

イギリス東部オックスフォードシャー州にある町、

 

「オックスフォード」

 

にやってきました。

 

 

 

世界最高峰のオックスフォード大学があり、

 

日本でもかなり有名ですよね。

 

楽しみです!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | イギリス遠征 | 17:09 | - | - |
英国、中世の魅力、ライ

はい、ごきげんよう!

 

 

イギリス南東部、

 

中世の趣きあふれる町、ライ。

 

 

来てみて、その人気の理由がよくわかりました。

 

 

かわいい家々が並び、

 

まるで童話の中に迷いこんだかのよう!

 

ライの顔的なマーメイドストリート

 

 

チューダー様式とジョージアン様式の

 

建物が入り混じって

 

一層かわいい雰囲気を醸し出してる気がします。

 

 

 

ただ散歩してるだけで楽しい。

 

 

昔ながらのイギリスがここにあるんだな、

 

と感慨深いものがあります。

 

 

あと、ライはアンティークでも定評があり、

 

川の近くに、アンティーク店が並ぶ通りもあります。

 

 

試しに1つ1つ回って

 

入ってみたんですけど

 

実に魅力的!!

 

 

ただ、既にかなりスーツケースがパンパンなので

 

掘り出し物を見つけても、

 

控えめにせざるをえなく。。。

 

 

今度は手ぶらに近い状態で来なくては(笑)

 

 

雨上がりに大きな虹がかかったのも

 

とても印象的!

 

 

またまた大好きな町が1つ増えました。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | イギリス遠征 | 17:35 | - | - |
移動

はい、ごきげんよう!

 

 

カンタベリーを出て

 

イーストサセックス州の町、

 

「ライ」 にやってきました。

 

 

日本では、ほぼ無名ながらも

 

“イギリス人が最も行きたい町”

 

に挙げられることがある、

 

隠れた名所。

 

 

どんな町なのか、楽しみです!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | イギリス遠征 | 17:45 | - | - |
カンタベリー、2000年の歴史

はい、ごきげんよう!

 

 

2000年の歴史のある町、

 

カンタベリー。

 

 

英文学の父こと、

 

チョーサーの

 

『カンタベリー物語』は

 

世界的に有名。

 

完訳 カンタベリー物語〈上〉 (岩波文庫)

完訳 カンタベリー物語〈上〉 (岩波文庫)

 

 

町の顔は、世界遺産の

 

カンタベリー大聖堂。

 

 

壮大なるゴシック建築で

 

圧倒されます。

 

 

町もかなり活気があり、

 

にぎやか。

 

 

しかし、並ぶ家々はチューダー様式、

 

中世を思わせるものばかりで

 

非常に心惹かれます。

 

ストゥアー川を行く遊覧船もあります。

 

 

また、アンティークなどの

 

ユニークな店も多く、

 

つい足が止まります。

 

 

この家にも、びっくり!

 

 

玄関のドアが斜めです(笑)

 

家もズレてますけど、

 

中に入ると、ほとんど気になりません。

 

ちなみに、古本屋さんです。

 

ここだけでも何時間も楽しめますね。

 

 

カンタベリー城跡、

 

ロイヤル博物館&美術館、

 

人々が安らぐ公園もあり、

 

期待以上に素晴らしい!

 

 

何度でも訪れたくなるお気に入りの町が、

 

また1つ増えました。

 

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | イギリス遠征 | 17:25 | - | - |
移動

はい、ごきげんよう!

 

 

ロンドンを出て

 

イギリス南部ケント州にある町

 

「カンタベリー」

 

にやってきました。

 

 

2つの世界遺産がある

 

歴史豊かな町、

 

楽しみです!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | イギリス遠征 | 17:52 | - | - |
テートモダン

はい、ごきげんよう!

 

 

ロンドンは世界有数の芸術都市。

 

 

数多くの質の高い美術館が

 

ズラリと並び、

 

しかも、その大半が無料。

 

 

芸術が、市民の身近にあるのを感じます。

 

 

ぼくも訪れるたびに

 

必ず行く美術館がいくつかありますし、

 

めぼしい美術館で行ったことのない所は、

 

おそらくないと思います。

 

 

しかし、ちゃんと見たことのないところが

 

1つだけ残ってました。

 

 

それは

 

「テートモダン」

 

 

です。

 

 

その名のとおり、現代アートの専門美術館で

 

世界トップクラスの規模。

 

 

5年前に一度来たのですが、

 

見始めて間もないころに

 

火災報知器が鳴り出して

 

全員退館させられ(笑)

 

 

いつ再開になるのかわからないんで

 

結局、あきらめて次に向かった次第です。

 

 

今回、満を持してやってきて、

 

大いに満喫しました。

 

 

作品も良かったんですが、

 

ぼくが一番気に入ったのは

 

美術館ショップです。

 

 

芸術関係の本、

 

それと絵本がかなり充実してるんですよ!

 

 

書店としても十分イケるくらいの規模で

 

興味深い限り。

 

 

ということで、

 

実は2回来てしまいました(笑)

 

 

1回はショップで本を見るためだけに。

 

 

いろいろ買いましたが、

 

中でも気に入ったのは、こちら。

 

Alice's Adventures in Wonderland

Alice's Adventures in Wonderland

 

 

ご存じ

 

『アリスの不思議な世界』

 

に、あの『ムーミン』のトーヴェ・ヤンソンさんが

 

イラストをつけてる本。

 

 

こんな本が出てるのを知らなかったんで

 

感動、感動!

 

 

ちょっとムーミン的なアリスの世界を楽しめて

 

嬉しい限りです。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | イギリス遠征 | 17:51 | - | - |
クリームティー

はい、ごきげんよう!

 

 

イギリスに来たら

 

まずは、紅茶を一杯。

 

 

そして、

 

「スコーン」

 

を食べたくなります。

 

 

正直、特に好物なわけでもなく、

 

日本で食べることは全くないんですが、

 

なぜか、イギリスでは一度は食べたくなるんです(笑)

 

 

美味しい店のスコーンは、

 

ほんと美味しいんで!!

 

 

イギリスのお茶の時間といえば、

 

二段、ないしは三段重ねのお菓子やサンドイッチが

 

出される

 

「アフタヌーンティー」

 

 

が有名ですよね。

 

 

これも一度は食べておきたいものの1つなのですが、

 

かなりボリュームがあるんで

 

そうそう気軽に食べられるものではなく。。。

 

時間もかかりますし。

 

 

ので、

 

ティールームに入って、

 

スコーンと一緒に紅茶を楽しむ

 

「クリームティー」

 

 

が、ぼくの定番です。

 

 

スコーンには

 

クロテッドクリームとジャムを

 

たっぷりと。

 

 

ま、スコーン2つで

 

かなりお腹いっぱいになるんですが(笑)

 

 

味以上に

 

英国気分を味わうのが

 

楽しみなのかもしれません。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | イギリス遠征 | 16:50 | - | - |
大英博物館

はい、ごきげんよう!

 

 

大英博物館に行ってきました。

 

 

イギリスを代表するとともに、

 

世界有数の大博物館。

 

 

今回、

 

なんと、

 

10年ぶりの再訪です!

 

 

 

なつかしい!!

 

 

このライオン像のふもとでは、

 

日本人の団体ツアーが

 

説明を受けてましたが、

 

思えば、10年前にも同じ光景を見た気が(笑)

 

 

そして、一番人気の

 

「ロゼッタストーン」

 

の前には、

 

相変わらずの人だかり!

 

 

この混雑っぷりすらも

 

なつかしく思えてしまいます(笑)

 

 

10年前に来た時は、

 

美術館や博物館に全く関心がなく、

 

ほとんど記念というか、

 

観光の一環で来ただけでした。

 

 

今回、展示物を見るのは

 

もちろん楽しみですが、

 

同時に、

 

「今の自分にどう映るのか?」

 

にも興味津々!

 

 

おかげさまで、いい時間を

 

過ごすことができました。

 

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | イギリス遠征 | 17:39 | - | - |


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ