団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむ美術好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
ロンドン、そして

はい、ごきげんよう!!

 

 

1年強ぶりに戻ってきた

 

我が心の故郷、ロンドン。

 

 

いつも必ず訪れる

 

”V&A”こと、

 

「ヴィクトリア&アルバート博物館」

 

 

世界10大美術館の1つ、

 

「ナショナルギャラリー」

 

 

おなじみの場所に行くと、

 

今の自分を感じる、

 

非常にいい機会になります。

 

 

そして、この時期は、

 

ぼくの大好きな

 

「バラ」

 

の季節!

 

 

ロンドンのバラといえば、

 

「リージェンツパーク」

 

 

まだ満開ではなかったものの、

 

地元の人たちも、観光客も

 

バラを楽しんでいて、とてもいい雰囲気。

 

 

おかげさまで、

 

大好きなものに囲まれて、

 

最高の遠征最終日を飾ることができました。

 

ありがとう、イギリス!

 

 

また戻ってくるのを楽しみにしてます。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | イギリス遠征 | 17:22 | - | - |
移動

はい、ごきげんよう!!

 

 

ヨークを出て、

 

世界の都、

 

「ロンドン」

 

にやってきました。

 

ロンドンの主要駅の1つ、ユーストン駅

 

 

楽しみです!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | イギリス遠征 | 17:44 | - | - |
歴史都市ヨーク

はい、ごきげんよう!!

 

 

イギリスを代表する都市の1つ、

 

ヨーク。

 

 

古代ローマ時代に起源をもち、

 

”イギリスの歴史が全て詰まっている町”

 

と形容されるほど!

 

 

旧市街の周囲は

 

城壁で囲まれていて

 

中世の雰囲気たっぷり!

 

 

奥に見えるのが、

 

イギリス最大のゴシック建築で

 

町の顔、

 

「ヨーク大聖堂」

 

 

 

ヨーク最古の門、

 

「ブームサムバー」

 

 

かわいい木組みの家が並ぶ名物通り、

 

「シャンブルズ」

 

 

 

まるで、中世に舞い戻ったかのよう!

 

 

美術面では、

 

「ヨーク市立美術館」

 

は見逃せません。

 

 

三菱一号館美術館で開催中の

 

「ラファエル前派展」

 

は、イギリスを代表する批評家、

 

ジョン・ラスキンの生誕200年記念、

 

と銘打たれてますが、

 

ヨークでもラスキン関連の特別展が!

 

 

ラスキン

ラスキン

 

 

この機会に、ラスキンの偉業を振り返るのも

 

楽しいですね。

 

 

他にも博物館や、ヴァイキングセンターなどもあり、

 

見どころがありすぎるくらい豊富!

 

 

魅力いっぱいの町です、ほんと!

 

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | イギリス遠征 | 17:20 | - | - |
移動

はい、ごきげんよう!!

 

 

マンチェスターを出て、

 

イングランドを代表する都市の1つ、

 

「ヨーク」

 

にやってきました。

 

 

 

楽しみです!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | イギリス遠征 | 16:44 | - | - |
マンチェスターの町

はい、ごきげんよう!!

 

 

イングランドを代表する都市の1つ、

 

マンチェスター。

 

 

町の顔は、

 

「マンチェスター市庁舎」

 

 

ヴィクトリア朝時代に建てられた

 

ネオゴシック建築を代表するもの。

 

 

人気映画

 

『シャーロック・ホームズ』

 

の舞台にもなりました。

 

シャーロック・ホームズ ワーナー・スペシャル・パック(初回仕様/2枚組) [Blu-ray]

シャーロック・ホームズ スペシャル・パック

 

 

そして、

 

もう1つの町の顔、

 

「マンチェスター大聖堂」

 

 

中世にできた教会ですが、

 

第二次世界大戦で大きく損傷。

 

そして、戦後20年もの時をかけて復活!

 

 

感慨深いものがありますね。

 

 

それと、

 

芸術面では、

 

何といっても、

 

「マンチェスター市立美術館」

 

 

特に、

 

「ラファエル前派」

 

のコレクションで有名。

 

 

 

今、東京の三菱一号館美術館で開催中の

 

「ラファエル前派展」

 

 

にも、この美術館からやってきた作品があります。

 

 

館内は、名画の充実はもちろん、

 

絵を楽しむのための工夫も

 

いろいろあり、好感度大!

 

 

じっくり再訪したい美術館です。

 

 

また、マンチェスターは、

 

世界的に人気のサッカーチーム

 

”マンU”こと、

 

マンチェスターユナイテッドもあり、

 

サッカーファンの聖地でもあります。

 

 

伝統と現代的な活気が共存する、

 

見どころの多い街ですね、ほんと!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | イギリス遠征 | 16:52 | - | - |
移動

はい、ごきげんよう!!

 

 

グラスゴーを出て大移動!

 

 

イングランド中部の都市

 

「マンチェスター」

 

にやってきました。

 

 

 

楽しみです!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | イギリス遠征 | 16:38 | - | - |
パディントン駅にて

はい、ごきげんよう!

 

 

イギリスからの帰り途中、

 

ロンドンの

 

「パディントン駅」

 

へ。

 

 

はい、ここは

 

あの人気童話で

 

大ヒット上映中の映画

 

「パディントン」

 

の名前の由来となった名所です。

 

 

構内にパディントンの像があり、

 

いつも多くの人で、にぎわってます。

 

 

今回ぼくは

 

『ふたりの兄弟』を持参して

 

2ショットを(笑)

 

 

かなり感無量です(笑)

 

 

それと構内に

 

新しくできたパディントンショップにも少し。

 

 

以前は2階にあったんですけど、

 

別の場所に1階に変わり、

 

雰囲気も変わりましたね。

 

グッズショップらしくなった、というか。

 

 

あまり時間がなかったので

 

改めてじっくり訪れたいと思います。

 

 

クマのパディントン

クマのパディントン

 

パディントン【期間限定価格版】DVD

パディントン【期間限定価格版】DVD

 

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | イギリス遠征 | 23:30 | - | - |
春の予感

はい、ごきげんよう!

 

 

楽しかったイギリスでの日々も

 

残りわずかとなりました。

 

 

まだまだ寒いものの

 

春の訪れがそう遠くないことを

 

随所に感じます。

 

パレードガーデンより見るバース大聖堂や町並み

 

 

ということで、名残惜しいですけど、

 

帰ります!

 

ありがとう、イギリス!!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | イギリス遠征 | 17:53 | - | - |
美しき町、バース

はい、ごきげんよう!

 

 

イギリス有数の華麗なる町、バース。

 

 

歴史は古く、

 

ローマ時代の浴場跡が

 

今も博物館として残り、人気を集めています。

 

 

 

また、博物館のすぐ近くに、

 

 

「中世最高の教会建築」

 

 

と呼ばれる

 

「バース大聖堂」

 

があります。

 

 

 

扇形に花が咲くような天井と

 

華やかなステンドグラスに

 

目を奪われますね。

 

 

バースは名所も豊富ですが、

 

何より、町歩きが楽しい。

 

 

今回8年ぶりに来て、

 

改めて実感してます。

 

 

優雅な雰囲気にあふれ、

 

全てが絵になるといっても

 

過言ではありません。

 

バースの象徴の1つ、パルトニー橋とエイヴォン川

 

建築家ジョージ・ウッド親子による最も有名な建物

 

「ナンバーワン・ロイヤルクレッセント」

 

 

また、バースは

 

イギリスを代表する女流作家

 

ジェイン・オースティンゆかりの地としても

 

知られています。

 

高慢と偏見〔新装版〕 (河出文庫)

高慢と偏見〔新装版

 

プライドと偏見 [DVD]

プライドと偏見 [DVD]

 

 

町には、

 

ジェイン・オースティンセンターがあり、

 

世界中からファンが訪れます。

 

入り口では、オースティン風の人形がお出迎え

 

ちなみに、左のオジサンは人形ではなく、館内で働く人です(笑)

 

 

オースティン作品とポットを合成してつくった陶器。

 

 

歴史や建築、英文学を堪能するのに、

 

またとない魅力あふれる優雅な町。

 

何度でも訪れたいですね。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | イギリス遠征 | 17:42 | - | - |
移動

はい、ごきげんよう!

 

 

イギリスを代表する景勝地の1つ

 

「バース」

 

にやってきました。

 

 

8年ぶりの再訪、

 

楽しみです!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | イギリス遠征 | 17:33 | - | - |


 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ