団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむ美術好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
『完全版・地下鉄のギタリスト』刊行記念対談動画、公開!

はい、ごきげんよう!!

 

 

ところで、

 

帰国早々、

 

ぼくが最初に向かったのは

 

渋谷の大盛堂書店ではありません。

 

 

行先は、

 

「アルファベータブックス社」

 

です。

 

 

それは、話題の新刊、

 

『完全版 地下鉄のギタリスト』

 

CD付【完全版】地下鉄のギタリスト―Busking in London

CD付【完全版】地下鉄のギタリスト―Busking in London

 

に伴う、

 

「記念対談の動画」

 

収録のためです。

 

 

本書の著者は、

 

ギタリストの土門秀明さん。

 

 

このブログにも数え切れないほど登場した

 

団長ファンにも、おなじみの方。

 

 

ぼくとの不定期ユニット

 

「世界のD2」

 

を始め、ロンドンや日本で

 

何度もコラボしてきました。

 

 

昨年の『ふたりの兄弟』発売記念シブ読でも、

 

特別演奏を披露していただいたのも

 

記憶に新しいところ。

 

 

そんな土門さんの新刊は

 

幻の名著『地下鉄のギタリスト』が

 

ライブCDも付いた完全版として

 

12年の時を経てリニューアルしたもの。

 

 

さて、一体どんな本なのか、

 

どんなドラマがあったのか??

 

 

さっそく対談動画をお楽しみください!

 ↓    ↓    ↓

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | おすすめ本 | 20:19 | - | - |
8月初めに
はい、ごきげんよう!! 


8月になりました〜


面白い本に出会いましたので

紹介します。






なかなか笑える旅話ですよ、これ(笑)


ハプニング旅を得意にする(?)

ぼくも真っ青の珍道中の連続!!


PART5まで続くみたいなので

次のPART3発売が、とっても楽しみです!



では、今日もステキな1日になりますように・・・
 
| 団長 | おすすめ本 | 23:36 | - | - |
こんな選書もスタート!
はい、ごきげんよう!!   


やや今さらの報告なんですが、、、


文房具でおなじみの

コクヨS&T株式会社さんの

社内文庫「エコライブラリー」用選書を

今年から任されてます〜


ぼくが選んだ一冊に社員さんが

手書きPOPを添えて、

本棚に並べてくれているそうです。


たとえば、こんな感じに・・・

 


なにげに、ぼくのイラストもかわいいですよね(笑)


手づくりの温もりが感じられて

非常に嬉しいです!


いずれ、会社に直接足を運んで見てこようと思ってます(笑)


コクヨ社員の皆さん、よろしくお願いします!


続々と面白い本を紹介していきますので

ご期待ください!


では、今日もステキな1日になりますように…
| 団長 | おすすめ本 | 23:28 | - | - |
最近出た本で、印象に残ったもの
はい、ごきげんよう!!  


ぼくは、書店に行くのが好きです。


新刊のチェックも楽しいんですが、

気づくと、


「 掘り出し物探し 」


に夢中になってしまいます(笑)


そんなこともあって、

話題の新刊とかには

皆さんが思ってるほどは

詳しくないんですよね〜


いつ出たとか、そういうことは

あまり興味ないんで。


ゆえに・・・


ぼくが、これは面白い!と思った本は

既に店頭には置いてないことも多く、

アマゾンにすら中古でしかないことも

珍しくありません。


ですので、雑誌で書評を書く時や

ラジオなどで本の紹介をする際には

比較的新しく、書店で入手しやすいものを

選ぶようにしています。


ということで、たまには

わりと最近出た本で

印象に残ったものを紹介します〜


コメントは、あえてつけません(笑)


気になる本がありましたら、

ぜひ読んでみてください。








 
小さな会社のビジョンのつくり方、浸透のさせ方
小さな会社のビジョンのつくり方、浸透のさせ方




太極拳が教えてくれた人生の宝物〜中国・武当山90日間修行の記 (講談社文庫)
太極拳が教えてくれた人生の宝物〜中国・武当山90日間修行の記 (講談社文庫) 


それにしても・・・

全く脈絡がない選択ですね(笑)


小説を入れ忘れましたし(笑)

また後日。


ちなみに、我が読書リストの中の大半が

1年以上前に出たもののようです。


最近は特に、

古い本を好んで読んでいる傾向があります。


新刊率が低い!


意識的に増やそうかな、と

ちょっと感じる次第です(笑)


では、今日もステキな1日になりますように…

| 団長 | おすすめ本 | 23:22 | - | - |
読書の友
はい、ごきげんよう!!   


思いがけないプレゼントを

いただきました〜


なんと!





先日紹介したばかりの




の魚戸おさむ先生からの直筆サイン&イラスト入り!


4月が間近とは思えないほどの寒い東京ですが、

テンションが一気に上がりました(笑)


魚戸先生、イキな計らいを

どうもありがとうございます!


それと、

漫画を支えているブックスタンドにも

ぜひご注目。




けっこう便利で、今や自宅での読書に欠かせません。


開いたままにしておけるので

メモをとったり、席を外す場合にも

ストレスなし!


読書好きな方には、ぜひ試してみてほしいですね。
 

使ってみれば、この便利さが

きっとわかります(笑)


カール事務器 ブックスタンダー グリーン BKS-10-G
カール事務器 ブックスタンダー グリーン BKS-10-G

ぼくのと全く同じものではありませんが、

とても近いタイプで、おすすめ。


では、今日もステキな1日になりますように…

| 団長 | おすすめ本 | 23:43 | - | - |
ひよっこ料理人
はい、ごきげんよう!!  


「玄米せんせいの弁当箱」などで人気の

漫画家・魚戸おさむ先生の最新作


「 ひよっこ料理人 」


の第一巻が発売になりました〜

 
ひよっこ料理人 1 (ビッグ コミックス)
ひよっこ料理人 1 (ビッグ コミックス)


”子どものための料理教室”が物語の中心という、

今までにない画期的作品です。


子どもにとっての料理とは何か?

食べることとは何か?


ただお腹を満たすためでも

成長の材料でもない。


人間にとって大切なことが、

心温まるストーリーで

描かれています。


こういう本当にいい話は、

おそらくブームになることはないでしょう。


だから、心ある人にぜひ読んでほしいです。

お子さんがいる人、関わることがある人には

特にオススメです!


では、今日もステキな1日になりますように…


| 団長 | おすすめ本 | 23:18 | - | - |
ユゴー(ヒューゴ)の不思議な発明
はい、ごきげんよう!!  


先日のアカデミー賞で5冠を獲得した映画

「ヒューゴの不思議な発明」


が上映中です〜


この作品は、ぼくがこのブログや

イベント、ラジオ、雑誌などで

何度も紹介してきた傑作書

「ユゴーの不思議な発明」


の映画版です。


本書は、見た目からして宝箱のようで

ページをめくればめくるほど驚きとワクワクが増す、

何とも画期的な一冊で

大の気に入りです!


そして、その文庫版が発売されていたことを

今日、知りました(笑)
 
ユゴーの不思議な発明(文庫) (アスペクト文庫)
ユゴーの不思議な発明(文庫) (アスペクト文庫)


ぼくは、ハードカバーの方で

慣れ親しんでいたので

少々違和感がありますが、、、


文庫版でもしっかり面白さが再現されています。


小さくなった分、かわいいというか(笑)


持ち運びに便利でいいですね〜


お子さんへのプレゼントや

自宅で楽しむ分には

ハードカバーの方が

迫力があって楽しめると思います。


状況に応じて、使い分けならぬ

”読み分け”してはいかがかな、と思います。


ちなみに、映画は近日見ますので

改めて報告しますね〜


では、今日もステキな1日になりますように…
| 団長 | おすすめ本 | 21:43 | - | - |
11月の終わりに
はい、ごきげんよう!!

11月最後の今日、

東京はとても穏やかで暖かい陽気に恵まれました〜

今月は、どんな1ヶ月になりましたか??


ぼくは、半分は福岡や大阪、

半分は東京で過ごしましたので

「 動と静 」

みたいな感じですね。


すばらしい機会、すばらしい人たちとの時間、

貴重な経験の中で、日々少しずつ前に進めたかな、と思います。


本もたくさん読みましたし、

映画もたくさん見ましたね〜


読んだ本の中でも、

特に印象に残ったのは、

コチラです。
 

Action Poem 1%の自分革命 ― 感じて動けば未来は変わる
Action Poem 1%の自分革命 ― 感じて動けば未来は変わる


出たばかりのホヤホヤの新刊です〜


著者は、感動プロデューサーの平野秀典さん。


10月のシブ読出演時に、

本書からの一節を朗読していただいたり

お話しいただきましたので、

登場を今や遅しと待ちわびていました!!


まずは、装丁、デザインがカッコイイ!


こんなにおしゃれな本、しかもビジネス書は

見たことないです。


一番いいな、と思ったのは

平野さんのチャレンジ魂です。


本書は、


「 アクションポエム 」


という、詩形式のビジネス書です。


ちょっと思いつかない発想ですよね〜


詩とビジネスというのは、ある意味、

対極にありますし。


ゆえに、従来のビジネス書とは全く異なり、

いわゆる説明や解説などが一切ありません。


重要なエッセンスだけが

詩として表現されています。


平野さんの文章は、もともと、

どこか詩的な響きがありましたので

これが見事にピタリとハマるんです!


本質をとことん突き詰め、

贅肉を削ぎ落として完成された

彫刻のような1冊です。


心にやさしく、ストレートに響いてきますよ^^


平野さん自らによる朗読も楽しめる

動画もとてもいいです。

ぜひご覧ください!




誰にもできて
誰もがやっていないこと。


ぼくも、新たなチャレンジをどんどん楽しみます〜☆


では、今日もステキな1日になりますように…
| 団長 | おすすめ本 | 21:06 | - | - |
3年越しのご縁、叶う
はい、ごきげんよう!! 


今日は、3年越しの縁が

結ばれ(?)ました。


木下晴弘さんの新刊、
 
人生が180度変わる幸せの法則
人生が180度変わる幸せの法則


の出版記念セミナーに行ってきました〜


木下さんとは、面識こそなかったんですが、

ベストセラーの

涙の数だけ大きくなれる!
涙の数だけ大きくなれる!

を出された際、ぼくが新聞広告用に

推薦コメントを書かせていただいたことがあり、

いつかお会いできたら、と思ってたんですよ。


それが3年たって、本日、

版元の総合法令さんのご縁で

思いがけず実現です!


書籍でしか知らなかった木下さんですが、

2時間の熱い講演に魅了されました〜


話しを聞いていて、自分の人生、

特に思春期のことを思い出しました。

すっかり忘れていたことをいろいろ(笑)


いい講演を聞くと、脳の刺激になるというか、

ときに、全然関係ないことを思い出したり、

ひらめいたりすることがあります。


その意味でも今日は、本当にいい時間になりました!


講演後、ベストセラー

私が一番受けたいココロの授業―人生が変わる奇跡の60分
私が一番受けたいココロの授業―人生が変わる奇跡の60分

の比田井和孝さんから

木下さんをご紹介いただき、

少しだけお話できました。


比田井さんと1年半ぶりに再会できたのも

嬉しかったですし、

木下さんとも対面できて二重の喜びです^^


木下さん、比田井さん、お会いした皆さん、

そして総合法令の皆さん、

素晴らしいひとときをどうもありがとうございます!


そもそも本来、ぼくは今日のその場にいないはずでした。


ほんのちょっとのタイミングで

出席することが可能になりました。


人生、何がキッカケで

どう変わるかわかりません。


ご縁というのは、不思議なものであり、

素晴らしいものだ、と改めて感じましたね。


木下さんの新刊、今の時代だからこそ

なお読んでほしい、人として大切なことが書かれた

心揺さぶられる内容です。


ぜひ読んでみてください!


では、今日もステキな1日になりますように…
| 団長 | おすすめ本 | 23:40 | - | - |
一流に学ぶ
はい、ごきげんよう!!


野球ファンの僕としては

プロ野球の開幕が待ち遠しいところです。


以前にも書いたと思いますが、

僕はいわゆるスター選手よりも

いぶし銀の玄人ウケ選手を好む傾向があります。


そんな一人が、昨年引退した

阪神の矢野選手。

キャッチャーとして、

実にシブい働きをしてきました。


そんな矢野さんの本が出たので、

さっそく読ませていただきました〜


 
考える虎―最強タイガースを作り上げた攻守のカナメ (ベースボール・マガジン社新書)
考える虎―最強タイガースを作り上げた攻守のカナメ (ベースボール・マガジン社新書)


タイトルこそ、???と思いましたが、

酸いも甘いも知る一流選手ならではの経験や

言葉が書かれていて、興味深い限り。

一気に読んでしまいました。


それと、

北海道日本ハムファイターズのキャプテンである、

稲葉選手の本。



躍る北の大地―道産子の夢に向かって全力疾走! (ベースボール・マガジン社新書)
躍る北の大地―道産子の夢に向かって全力疾走! (ベースボール・マガジン社新書)


ヤクルト時代から、とてもいい選手だな、と

思っていましたが、

日本ハムに移籍してからは、本当に最高の一言!


特に、2006年の北海道での初優勝のときは

忘れられません。


僕はラジオのレギュラーを持っていたこともあって、

何度となく札幌ドームに足を運びました。


そういった思い出という部分もあり、

本書を読みながら、なんともいえず

さわやかな気持ちになりました。


常に全力プレーが稲葉選手らしさですし、

本も全力で楽しませていただきました。


どんな世界であれ、

一流選手の通ってきた道、

考えていること、実践していることには

何かしら学んだり、刺激を受けるものがあります。


ぼくは、スポーツ選手の本に

学ぶことも本当に多いですね。


ちなみに、奇遇ですが、

両選手とも、野村監督の指導を受けた経験があります。


ノムさんファンの僕としては

そのへんも嬉しいところでした(笑)


では、今日もステキな1日になりますように…
| 団長 | おすすめ本 | 23:58 | - | - |


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ