団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむ美術好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
サウナのあるところ

はい、ごきげんよう!!

 

 

14日から上映開始したばかりの

 

話題のフィンランド映画

 

『サウナのあるところ』

 

を見てきました。

 

 

フィンランドは、

 

サウナの本場。

 

 

フィンランドの文化として、

 

また、人付き合いの場としても

 

サウナは大変重宝されています。

 

 

本作は、ドキュメンタリー映画で、

 

サウナの中での会話が、中心。

 

 

日常生活の中では難しくとも、

 

サウナの中だからこそ、

 

心が開けることがある。

 

 

このへんがポイントになってきます。

 

 

正直、万人向けではないですし、

 

オススメはしません。

 

 

ぼくは、フィンランドと縁のある一人として

 

大いに楽しみました。

 

 

フィンランドに興味ある方、

 

サウナを通じたフィンランド文化に関心ある方、

 

ぜひどうぞ。

 

 

ちなみに、

 

サウナにちなんで

 

入場時に、

 

「入浴剤」

 

のプレゼントがある劇場も(笑)

 

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 映画 | 23:34 | - | - |
音楽映画

はい、ごきげんよう!!

 

 

 

昨日も書いたことですが・・・

 

 

今年、音楽が物語の中心にある映画、

 

実にいい作品が多いんですよね。

 

 

 

ブログで紹介しなかったですけど、

 

『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』

 

も、なかなかよかったですし。

 

 

ということで、

 

サントラ盤も

 

近年、稀に見る豊作ですよ!

 

Northern Soul: The Film: Soundtrack Plus

Northern Soul

 

ソングス・オン『タイム・リメンバード』

ソングス・オン『タイム・リメンバード』

 

Hearts Beat Loud (Original Motion Picture Soundtrack)

Hearts Beat Loud 

 

そして、

 

Good Vibrations a record shop * a label * a film soundtrack

Good Vibrations a record shop * a label * a film soundtrack

 

 

素晴らしいCDばかり!

 

 

秋には、クラシック系で注目してる音楽映画もありますし、

 

楽しみです!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 映画 | 23:10 | - | - |
グッド・ヴァイブレーションズ

はい、ごきげんよう!!

 

 

公開中の映画

 

『グッド・ヴァイブレーションズ』

 

 

を見てきました。

 

 

実話に基づく、音楽映画。

 

 

舞台は70年代の北アイルランド。

 

 

ベルファストの町に生まれた

 

伝説のレコード店&レーベルの

 

「グッド・ヴァイブレーションズ」

 

にまつわる物語です。

 

 

最高ですね、これ!

 

 

熱い!!

 

 

情熱とロマンがあふれる傑作。

 

 

この主人公のような

 

純粋な

 

「夢追い人」

 

がいることが、世の中にとって

 

いかに大きなことなのか。

 

 

実在の人ですからね。

 

 

すごく元気をもらいましたし、

 

刺激を受けました。

 

 

サントラも、即ゲット!

 

Good Vibrations a record shop * a label * a film soundtrack

Good Vibrations a record shop * a label * a film soundtrack

 

 

うーん、それにしても

 

今年は、いい音楽映画、

 

多いですね。

 

 

嬉しい限りです!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 映画 | 23:48 | - | - |
ノーザンソウル

はい、ごきげんよう!!

 

 

映画

 

『ノーザンソウル』

 

を見てきました。

 

 

この映画、今年2月より上映開始された作品。

 

 

早々に見て、すっかり気に入ったんですけど、

 

ブログでは、紹介しそびれてしまいまして(笑)

 

 

今週、特別上映されるとの情報を知り、

 

さっそく見に行ってきた次第です。

 

 

一言でいうなら、

 

 

「60年代のイギリス北部を舞台にした

 

 青春音楽映画」

 

 

という感じでしょうか。

 

 

若さの強さ、弱さも含め、

 

エネルギーあふれていて

 

いいんですよね!

 

 

好みだけでいうなら、

 

今年見た映画の中で

 

確実に3本の指に入ります。

 

 

それと、

 

サントラが最高!!

 

Northern Soul: The Film: Soundtrack Plus

Northern Soul

 

 

音楽の魅力も合わせて

 

忘れられない映画になりそうです。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | 映画 | 22:36 | - | - |
北の果ての小さな村で

はい、ごきげんよう!!

 

 

7月27日から上映開始の映画

 

『北の果ての小さな村で』

 

 

非常に楽しみにしてた作品です。

 

 

舞台は、世界一大きな島、

 

グリーンランド。

 

 

その人口80人ほどの小さな村に、

 

デンマークから

 

一人の若い男性教師がやってくる、

 

という物語。

 

 

物語ではあるのですが、

 

この教師、実在する人物です。

 

 

しかも、映画では、

 

なんと、本人が本人役で出演!!

 

 

村人も子どもたちも、

 

本人役で出演しているんですよね。

 

 

これ、見どころの1つです。

 

 

個人的には、

 

グリーンランドの大自然に

 

魅了されっぱなし!

 

 

今まで数えきれないほど見てきた映画の中で、

 

一番の景色ですね。

 

 

オーロラも、すごいですし、

 

まるで現地にいるかのような臨場感たっぷり!

 

 

ワクワクしっぱなしで、

 

何としても現地に行きたい!

 

という思いが沸き上がってきましたよ。

 

 

とてもいい物語ですし、

 

この上なき自然美と合わせて、

 

ぜひお楽しみください!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | 映画 | 22:26 | - | - |
意外なヴェネツィア

はい、ごきげんよう!!

 

 

上映中の大人気映画

 

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

 

 

この新作の舞台の1つが、

 

ぼくの大好きな

 

「ヴェネツィア」

 

みたいなんですよね。

 

 

情報としては知ってるんですけど、

 

映画自体は、まだ見てなくて(笑)

 

 

で、ぼくのヴェネツィア好きを知ってる方から

 

「スパイダーマングッズ」

 

をプレゼントしていただきました。

 

 

これ、嬉しいですね!

 

 

この絵を見ただけで

 

全部どこだか、わかりますし!

 

 

スパイダーマンも、

 

なんだかラブリーで(笑)

 

 

ヴェネツィアが恋しくなってきます。。。

 

 

スパイダーマン:スパイダーバース ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]

スパイダーマン:スパイダーバース ブルーレイ&DVDセット

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | 映画 | 23:57 | - | - |
クリムト エゴン・シーレとウィーン黄金時代

はい、ごきげんよう!!

 

 

映画

 

『クリムト エゴン・シーレとウィーン黄金時代』

 

を見てきました。

 

 

1,900年前後、

 

いわゆる”世紀末芸術”の栄えた

 

ウィーン黄金時代についての

 

ドキュメンタリー作品。

 

 

クリムトとエゴン・シーレという

 

二人の偉大な画家を中心に

 

描かれています。

 

 

ぼくは、ウィーンが大好きですし、

 

中でも、世紀末芸術がお気に入り。

 

 

独特のエネルギーが満ちていて

 

ワクワクするんですよね、ほんと!

 

 

映画も、大いに楽しみました!

 

 

世紀末芸術に関する本も

 

いろいろ出てます。

 

興味ありましたら、

 

ぜひぜひ読んでみてください。

 

もっと知りたい世紀末ウィーンの美術―クリムト、シーレらが活躍した黄金と退廃の帝都 (アート・ビギナーズ・コレクション)

もっと知りたい世紀末ウィーンの美術―クリムト、シーレらが活躍した黄金と退廃の帝都 

 

 

世紀末芸術 (ちくま学芸文庫)

世紀末芸術 (ちくま学芸文庫)

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | 映画 | 23:21 | - | - |
ビューティフル・ボーイ

はい、ごきげんよう!!

 

 

映画

 

『ビューティフル・ボーイ』

 

を見てきました。

 

 

実話に基づく

 

父と子の非常に重たい物語です。

 

 

正直、見ていて心苦しくなる時間が大半で、

 

手放しにオススメすることは、いたしません。

 

 

しかし、人生について

 

非常に考えさせられました。

 

 

信じるとは?

 

愛するとは?

 

 

どうしようもないピンチに陥った時、

 

人は、どこまで人を救うことができるのでしょうか。

 

 

すぐに答えの出ない問いかけを

 

たくさんもらった気がしています。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | 映画 | 22:10 | - | - |
イメージの本

はい、ごきげんよう!!

 

 

ヌーヴェル・ヴァーグの巨匠

 

ゴダール監督の最新作

 

『イメージの本』

 

を見てきました。

 

 

 

ゴダール監督といえば、

 

巨匠中の巨匠で

 

代表作の

 

勝手にしやがれ [AmazonDVDコレクション]

勝手にしやがれ 

 

気狂いピエロ [DVD]

気狂いピエロ 

 

などで、映画史にその名を残す偉大な存在。

 

 

88歳になった今も

 

まだ映画を撮り続けてることも

 

スゴイですし!

 

 

で、新作『イメージの本』ですけど、

 

かなりクセが強いので、

 

正直、万人にオススメとは言えません。

 

 

映画を見た後に

 

「何が何だか全然わかんなかった…」

 

と言いながら出て人たちもいましたし(笑)

 

 

ただ、個人的には、

 

いい刺激をもらったなぁ、と感じています。

 

創作意欲が湧いてくるというか。

 

 

もし興味がある方は、ご覧になってみてください。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

 

 

 

| 団長 | 映画 | 23:40 | - | - |
映画は教養と感性を磨く

はい、ごきげんよう!!

 

 

今日は、日仏会館で

 

毎月恒例、

 

大人の学び舎さんの教養講座。

 

 

今月のテーマは、

 

「映画は教養と感性を磨く」

 

 

映画については、

 

今まで数え切れないほど見てきましたし、

 

たくさんの映画評も書いてきました。

 

 

今回、4時間、

 

映画について、

 

たっぷり講義する機会をいただけて

 

すごく楽しかったです!

 

 

休憩時間には、

 

スコットランド土産のお菓子も

 

食べつつ(笑)

 

 

 

そして、

 

ぼくの人生において、

 

映画から学んだことが、

 

いかに多いのかを

 

改めて実感した次第です。

 

 

これからも、もっともっと映画を楽しみたいですし、

 

映画から学んだことを

 

皆さんにお伝えしていければ、と思います。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 映画 | 23:45 | - | - |


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ