団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむ美術好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
フッド・ザ・ビギニング

はい、ごきげんよう!!

 

 

「毎日、映画ネタ続きで、

 

 一体どんだけ見てるんですか?」

 

 

とのお声もいただきましたので、

 

勢いづいて、もう1日(笑)

 

 

今日は、

 

『フッド・ザ・ビギニング』

 

 

です。

 

 

タイトルからして想像つくかもしれませんが、

 

あの名作文学

 

『ロビンフッド』

 

が原作。

 

 

 

 

 

舞台こそ、中世イングランドですが、

 

今までのロビンフッド像とは

 

かなり異なる雰囲気。

 

 

ぼくは

 

『ロビンフッド』

 

は好きな作品ですし、

 

違いも含めて、

 

非常に楽しめました。

 

 

ちなみに、主演は、

 

『ロケットマン』

 

 

『キングスマン』

 

シリーズなどでも人気の

 

タロン・エガートン。

 

 

キングスマン:ゴールデン・サークル [AmazonDVDコレクション]

キングスマン:ゴールデン・サークル 

 

 

10月18日より公開中!

 

ご興味ある方、ぜひ。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 映画 | 21:12 | - | - |
英雄は嘘がお好き

はい、ごきげんよう!!

 

 

せっかくなので、

 

3日連続で、映画ネタで(笑)

 

 

『英雄は嘘がお好き』

 

を見ました。

 

 

1809年、フランスのブルゴーニュ地方を

 

舞台にしたロマンティック・コメディ。

 

 

フランスの二大スターの共演でも

 

話題になっています。

 

 

一人は、

 

『アーティスト』

 

でアカデミー賞主演男優賞を受賞した

 

ジャン・デュジャルダン。

 

 

もう一人は、

 

『オーケストラ!』

 

オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

オーケストラ! 

 

などで人気の女優

 

メラニー・ロランです。

 

 

コメディですから、

 

笑い満載なのはもちろん、

 

お屋敷や衣装なども豪華で


見応えあります。

 

 

フランスが好きな人、興味ある人にとっては

 

特に楽しめますね。

 

 

10月11日より公開中!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | 映画 | 22:02 | - | - |
カーライル ニューヨークが恋したホテル

はい、ごきげんよう!!

 

 

『カーライル ニューヨークが恋したホテル』

 

を見てきました。

 

 

ニューヨークにある伝説のホテル、

 

カーライルについてのドキュメンタリー映画。

 

 

スタッフはもちろん、

 

人気俳優ジョージ・クルーニーを始めとする

 

著名な常連客の声が見どころ!

 

 

個人的には、

 

好きな映画監督の

 

ウェス・アンダーソンが出てくるので、

 

特に楽しみにしていました。

 

 

ウェス・アンダーソン DVDコレクション (3枚組)

ウェス・アンダーソン DVDコレクション 

 

 

ウェスの登場は、少しの時間でしたけど(笑)

 

 

いいホテルは

 

設備や料理、調度品なども、さることながら、

 

スタッフが魅力ありますよね。

 

 

この映画では、

 

目立たない裏方のスタッフの様子が

 

特に印象に残りました。

 

 

誇りを持って働けるのって、

 

素晴らしい!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 映画 | 22:27 | - | - |
レディ・マエストロ

はい、ごきげんよう!

 

 

映画

 

『レディ・マエストロ』

 

を見てきました。

 

 

これは、女性指揮者のパイオニア、

 

アントニア・ブリコについての実話に基づいた物語。

 

 

今でもクラシック音楽界に、

 

女性指揮者は少ないわけですから、

 

それが、100年近く前のことならば、

 

どれだけ大変だったことか!

 

 

正直、ブリコさんの名前も知らなかったですけど、

 

道を切り開いた人の話は、

 

非常に心打たれますし、

 

元気をもらえますね。

 

 

自分もがんばろう!

 

という気にさせられました。

 

 

夢に向かっている方、

 

くじけそうな方、

 

元気が欲しい方、

 

特に、女性の皆さん、

 

ぜひご覧ください。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 映画 | 23:54 | - | - |
ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス

はい、ごきげんよう!!

 

 

公開中の映画、

 

『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』

 

を見てきました。

 

 

前から興味ある作品だったんですけど、

 

3時間半という長さにビビって

 

行くのが遅れてしまいました(笑)

 

 

でも、行ってよかったです。

 

 

知的刺激に満ちた、

 

実に素晴らしい映画!

 

 

以前、ニューヨークに行ったときに

 

立ち寄れなかったのが

 

悔やまれます。

 

 

いずれ、行かないと!

 

 

尚、ニューヨーク公共図書館について書かれた

 

本もあります。

 

未来をつくる図書館―ニューヨークからの報告― (岩波新書)

未来をつくる図書館―ニューヨークからの報告― 

 

これがまた非常に面白く、

 

ワクワクさせられました。

 

 

この映画も、本も

 

読書の秋にピッタリです!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 映画 | 22:02 | - | - |
パリに見出されたピアニスト

はい、ごきげんよう!!

 

 

公開中の映画

 

『パリに見出されたピアニスト』

 

を見てきました。

 

 

 

かなり期待してましたけど、

 

はるかに期待以上!

 

 

感動、感動。

 

心を熱くさせられました。

 

 

こういう人間ドラマ、

 

好きですね。

 

 

映画の中に感じるパリも

 

良かったですし。

 

 

パリに行きたくなってしまいます(笑)

 

 

夢を追いかけてる人、

 

くじけそうになってる人、

 

音楽が好きな人、

 

子育て中の親や、教師、指導者の人に

 

ぜひ見てほしい作品です。

 

 

※小説版もあります

 

パリに見出されたピアニスト (マグノリアブックス)

パリに見出されたピアニスト 

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 映画 | 23:10 | - | - |
帰ってきたムッソリーニ

はい、ごきげんよう!!

 

 

公開中のコメディー映画

 

『帰ってきたムッソリーニ』

 

を見てきました。

 

 

これは、大ヒット映画、

 

『帰ってきたヒトラー』

 

のイタリア版リメイク作品。

 

 

帰ってきたヒトラー [DVD]

帰ってきたヒトラー 

 

 

主人公がヒトラーからムッソリーニに変わったこと、

 

舞台がイタリアに変わったのが大きな相違点で

 

物語の展開は、ほぼ同じ。

 

 

正直、内容的には

 

『帰ってきたヒトラー』

 

を超えるものにはなってないと思いますが、

 

今のイタリアが抱える問題などが

 

感じられて、これはこれで面白かったです。

 

 

興味ある方、ぜひどうぞ。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 映画 | 23:51 | - | - |
エセルとアーネスト

はい、ごきげんよう!!

 

 

10月になりましたね!

 

 

公開開始したばかりの映画

 

『エセルとアーネスト』

 

を見てきました。

 

 

これは、

 

『スノーマン』

 

スノーマン

スノーマン

 

などで人気の絵本作家、

 

レイモンド・ブリッグスの両親を描いた作品。

 

 

原作は、こちら。

 

エセルとアーネスト ふたりの物語

エセルとアーネスト ふたりの物語

 

 

劇的でも、特別でもなく、

 

とても庶民的なお話です。

 

 

しかし、だからこそ、

 

心に響くものがあるというか。

 

 

「普通の人生なんてない」

 

と改めて感じる、

 

いい作品でした。

 

 

絵本ともども、ぜひどうぞ!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 映画 | 22:29 | - | - |
ガーンジー島の読書会の秘密

はい、ごきげんよう!!

 

 

ようやく、

 

秋らしさを感じる日々が

 

やってきましたね。

 

 

芸術の秋、満開!

 

 

ということで、

 

公開中の映画

 

『ガーンジー島の読書会の秘密』

 

を見てきました。

 

 

 

興味を持った理由が3つ。

 

 

まず、

 

”読書会”

 

というタイトルが気になりますよね。

 

 

次に、舞台が、

 

英王室属領の

 

”ガーンジー島”

 

ということ。

 

 

最後に、

 

ぼくの大好きなイギリスのTVドラマ

 

『ダウントンアビー』

 

の出演者が、何人も出演していること!

 

ダウントン・アビー シーズン1 バリューパック [DVD]

ダウントン・アビー シーズン1 

 

 

イギリス映画らしい雰囲気を

 

楽しめるかな、と期待!

 

 

一応、ミステリーという位置づけのようですが、

 

ぼくの感覚では、

 

人間ドラマですね。

 

 

そして、

 

人と人を結ぶカギになるのが、

 

本と手紙。

 

 

時代設定が1940年代ということもありますが、

 

80年たった今は、メールや電子書籍の時代。

 

 

だからこそ、

 

”人の手による魅力”

 

を一層感じずには、いられません。

 

 

謎解き以上に、

 

いろいろ考えさせられましたね。

 

 

興味ある方、ぜひ!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | 映画 | 23:13 | - | - |
ロケットマン

はい、ごきげんよう!!

 

 

昨日の流れで、大ヒット映画

 

『ロケットマン』

 

について少し。

 

 

書店にも、関連本や雑誌がズラリ!

 

「ロケットマン」オフィシャル・ブック

「ロケットマン」オフィシャル・ブック

 

大人のロック! 特別編集  エルトン・ジョン ロケットマンの真実 (日経BPムック)

大人のロック! 特別編集 エルトン・ジョン ロケットマンの真実 

 

 

『ロケットマン』大特集+この音楽映画を観よ!  FLIX special

『ロケットマン』大特集+この音楽映画を観よ! 

 

 

あのアカデミー賞映画、

 

『ボヘミアン・ラプソディ』

 

に匹敵するくらいの人気に感じます。

 

 

ぼくも、もちろん見ました。

 

 

実は、エルトン・ジョンというミュージシャン、

 

名前は当然知ってますけど、

 

ちゃんと聴いたことがないんですよ。

 

 

アルバムも1枚も持ってませんし。

 

 

見ようと思った動機は、

 

主演のエロン・タガートンです。

 

 

とてもいい俳優だと思ってますので、

 

彼がどんな風に演じるのかに

 

とても興味がありました。

 

 

ので、本作を通じて

 

エルトン・ジョンを知った感じになります。

 

 

印象は、一言でいうなら、、、、

 

 

笑える場面も少ないですし、

 

心情的に切ない映画でしたが、

 

見てよかったです。

 

 

これも人生!

 

 

曲もいいですし。

 

ロケットマン(オリジナル・サウンドトラック)

ロケットマン(オリジナル・サウンドトラック)

 

 

”クロコダイル・ロック”

 

”ユアソング”

 

など、目白押し。

 

 

個人的には、『トミー』にも出てくる

 

”ピンボールの魔術師”

 

の場面がイチオシですね。

 

 

いやー、それにしても、

 

今年は、いい音楽映画が多い!

 

 

まだいくつも上映を控えてますし、

 

音楽の秋を、一層楽しめそうです。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 映画 | 23:27 | - | - |


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ