団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
ニューヨーク、また行きたい所

はい、ごきげんよう!!

 

 

行った先々でアメリカ、

 

特にニューヨークの話をよく聞かれます。

 

 

一番多いのは、

 

 

「また行きたい所はどこか?」

 

 

というもの。

 

 

美術館にも、ミュージカルにも

 

ジャズにも行きたいですが、

 

一番は迷わず、

 

書店です!

 

 

ストランドという老舗書店。

 

 

創業1927年、

 

ニューヨークを代表する書店で

 

世界中からファンがやってきます。

 

 

ストランドグッズも人気で

 

店内の目立つ場所にドーンと!

 

 

定番のトートバッグ。

 

【IMPORT】STRAND BOOK STORE トートバッグ  FGNY-001

STRAND BOOK STORE トートバッグ 

 

 

このロゴだけでも、見覚えある人も

 

多いのでは?

 

 

ケイトスペードとのコラボトートも人気。

 

[ストランドブックストア] Strand Book Store x kate spade トートバッグ Boat Bag [並行輸入品]

Strand Book Store x kate spade トートバッグ 

 

 

本は、地下1階から地上3階までの

 

4フロアに充実の品揃え。

 

 

個人的には、

 

いろんなオススメ本コーナーを見るのが

 

お気に入りです。

 

夏先取り! 海辺で読むのにオススメ本

 

 

豊富に揃った本を見て回る楽しさ、

 

オススメ本をチェックする楽しさ、

 

心にピピっとくる本と出会った時の嬉しさ。

 

 

5時間いましたけど、

 

まだまだ見足りないですね。

 

ぜひとも再訪したい書店です。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | アメリカ遠征 | 23:50 | - | - |
さらば、アメリカ! そして・・・
はい、ごきげんよう!!


楽しかったアメリカでの日々も

いよいよ最後となりました。

充実した時を過ごすことができ、

感謝感謝です。



そして、本日、

私事ですが、

誕生日を迎えることができました。


いつも応援していただき、

どうもありがとうございます!


これからも一層精進し、

おもしろい活躍をして

世の中に貢献していければ、と思います。


今後とも、どうぞよろしくお願いします!


では、今日もステキな1日になりますように・・・
| 団長 | アメリカ遠征 | 21:29 | - | - |
愛する町、ボストン
はい、ごきげんよう!!


4年ぶりに帰ってきたボストン、

やっぱり落ち着きますね。

心の故郷です。


町の人たちの温かさも変わりませんし、

ぼくの大好きなものが、いっぱい!



ハーバード・ブックストア

著者トークショーも人気!




そして、

10万冊の蔵書を誇る、

図書館みたいなコープ書店





もう壮観の一言。


この2つの書店だけで、何日でも過ごせちゃいます。


美術館も素晴らしいですよ!


アメリカ三大美術館の1つ、

ボストン美術館



見どころも多い上に巨大なので

1日では回れません。


個人的にイチオシは、

イザベラ・ガードナー美術館。



近代的な外観からは想像もつかない

15世紀のヴェネツィア邸宅風の内装。


そして、自然光をうまく使ったレイアウトが

実に美しい!



それと、ここは、

美術館スタッフが明るくて感じがよく、

めちゃ印象がいいです。


それと、リニューアルした

ハーバード大学美術館も最高!


前回は工事中で見られませんでしたので

嬉しい限りです。


好きなものを挙げればキリがないほど、

ほんと、魅力あふれる町です。


では、今日もステキな1日になりますように・・・
| 団長 | アメリカ遠征 | 22:11 | - | - |
移動!
はい、ごきげんよう!!


ニューヨークを出発。



ボストンにやってきました!



4年ぶりのボストン、

楽しみです!


では、今日もステキな1日になりますように・・・
| 団長 | アメリカ遠征 | 23:38 | - | - |
セントラルパーク!
はい、ごきげんよう!!


にぎやかなニューヨークにあって、

和やかな憩いの名所といえば、

セントラルパーク。



南北に4km、東西に800mという広い公園。





マンハッタンのほぼ中心に位置し、

多くの市民や観光客が集まってきます。


銅像もいろいろあり、

一番人気は、不思議の国のアリス!



いつも人だかりで、

なかなか本体が見えません。

人の入れ替えのタイミングを待って

なんとか一枚、激写!



あと、アンデルセンの像もあります。



この公園を歩いていると、

あぁニューヨークに来たんだなぁ、

という実感が湧きますね。

何度でも散歩したくなります!


では、今日もステキな1日になりますように・・・
| 団長 | アメリカ遠征 | 21:39 | - | - |
ニューヨーク三大美術館
はい、ごきげんよう!!


アートの都としても知られるニューヨーク。


三大美術館を少し紹介します。


まず、メトロポリタン美術館



入場者数はルーヴル美術館に次ぐ世界2位、

総面積は世界最大。

アメリカ三大美術館の1つであるとともに、

300万点もの美術品を収蔵する

世界有数の巨大美術館です。



一言、とにかく大きくて広い。

1日で全て見て回るのは、ほぼ不可能でしょう。


ぼくは開館早々から入って、

ヨーロッパ絵画とアメリカ絵画だけで

6時間以上かかりました。


数多くある作品の中、

注目すべきものの代表派は、

フェルメールの作品です。


フェルメールは寡作で知られ、

36点しかないないのですが、

そのうちの5点を収蔵しています。



『眠る女』

門外不出の作品のため、ここに来ないと見られず。


古典から現代まで、いろいろ揃っていて、

見応えありますね、ほんと。


続いて、

”MoMA”の愛称で親しまれる

ニューヨーク近代美術館。



こちらは近現代に特化した美術館で

とてもニューヨークらしいな、

と感じました。


ここでの、ぼくのお目当ては

ピカソの代表作

『アヴィニョンの娘たち』



です。

美術の歴史を変えた衝撃作!

強烈でしたね、予想以上に。


MoMAは6階まであるので、

それなりの時間を要しますが、

3〜4時間あれば、全て見て回るのも十分可能です。


最後にグッゲンハイム美術館



ここは収蔵作品以上に

アメリカを代表する建築家、

フランク・ロイド・ライトによる

この建物が印象的。



建物の中から上を見上げると

ユニークさが一段を際立ちます。


7階建ての構造ですが、

空間が多いので、思ったよりも

見て回るのに時間がかかりませんでした。

2〜3時間もあれば十分かと。


ちなみに、ニューヨークには

他にも美術館が多くあり、

アート好きには、楽しみが尽きないですね。


では、今日もステキな1日になりますように・・・
| 団長 | アメリカ遠征 | 23:39 | - | - |
ブロードウェイミュージカルへ!
はい、ごきげんよう!!


ニューヨークで、ぜひ経験してみたい、

と思っていたものの1つが

「 ブロードウェイミュージカル 」

です。


ミュージカルといえば、

ニューヨークのブロードウェイと

ロンドンが2大本場ですからね。


ぼくはロンドンに行くたびに

必ず1つはミュージカルを見ていますが

ブロードウェイは初めて。


一体どんな雰囲気なのか、

すごく楽しみにしていました。


初めてのブロードウェイミュージカル、

選んだ作品は、

「 シカゴ 」

です。

CHICAGO <ブロードウェイ・オリジナル・キャスト・レコーディング>
CHICAGO <ブロードウェイ・オリジナル・キャスト・レコーディング>


シカゴは昔からずっと上演され続けてる定番で

ぼくの中では

ブロードウェイといえばシカゴ、

という印象があります。


さて、劇場をご紹介しましょう!



劇場は、わりと小さ目で

どの席でも見やすいのが特徴。



あと一体感がスゴイですね。

日本で見るミュージカルとの一番の違いは

盛り上がり方にあります。


あぁ、アメリカで見てるんだなぁ、と

感じる瞬間でした。


休憩時間には、

シカゴのマグカップに入った

コーラを注文。



単にこのマグが欲しかっただけなんですけど(笑)

ちなみに、ワインもこのマグに注いでいて

ビックリしました!


それと、ミュージカルのオーケストラは

通常、半地下にいて

客席からは、ほとんど見えないのですが

シカゴでは舞台のど真ん中に!



これも、なかなか衝撃的でした。

終演後のお客さんの退場にも

オーケストラが音楽で送り出す感じで

新鮮でしたね。


帰りには、

多くのお客さんが

この看板の前で記念撮影してました。



ぼくは、やってないですけど(笑)


ブロードウェイには

本当にたくさんの劇場があり、

いろんな演目が毎日行われています。


1つでも多く見て、いい刺激を受けられたら、

と思う次第です。


では、今日もステキな1日になりますように・・・
| 団長 | アメリカ遠征 | 23:54 | - | - |
ニューヨーク・タイムズスクエア
はい、ごきげんよう!!


ニューヨーク、独特の活気がありますね。


中でも一番多くの人が集まる場所が

タイムズスクエア。



人の数が多いのに加え、密度が濃いですね。

キャラも濃いというか(笑)


日中のみならず、

夜も多くの人で、にぎわっています。



これぞ、ニューヨーク!


では、今日もステキな1日になりますように・・・
| 団長 | アメリカ遠征 | 21:28 | - | - |
ニューヨーク!
はい、ごきげんよう!!


ワシントンを出て

ニューヨークにやってきました!




初めてのニューヨーク、

一体どんな展開が待っているのか!?


楽しみです。


では、今日もステキな一日になりますように・・・
| 団長 | アメリカ遠征 | 21:18 | - | - |
ワシントンの魅力
はい、ごきげんよう!!


ワシントンは、

アメリカの首都であると同時に、

世界有数の文化芸術の町です。


スミソニアン博物館と呼ばれる一帯は

宇宙、産業、芸術、自然史など、

16ものミュージアムがズラリと並ぶ

圧倒的な規模!


ベルリンにも博物館島と呼ばれる一帯があり、

インパクトがありますが、

ワシントン、強烈の一言です。


個人的にイチオシは、

ナショナルギャラリー。



アメリカで唯一、

レオナルド・ダヴィンチの絵画

「ジネブラ・デ・ベンチの肖像」

が収蔵されていることでも有名。



レオナルド作品の前に群がる人々


アメリカの美術館は

近現代は充実しているものの

ヨーロッパの古典絵画が品薄なのは否めません。


しかし、このナショナルギャラリーは

かなりのものです。

ヨーロッパの大美術館にも

ひけを取りませんね。

全般に好みの作品が多く、

非常に気に入りました。

いずれぜひ再訪したいですね!


ちなみに、スミソニアン以外にも

いろいろ見所がありますが、

その代表派が


「 フィリップス・コレクション 」


です。



個人の邸宅美術館としては

世界有数のレベル!


この美術館の顔は、

ルノワールの代表作の1つである


「 舟遊びの昼食 」



画集や雑誌で見る分にも

素晴らしいことが予想できましたが、

本物は全く違いますね!!


これを見るだけでも、

足を運んだ甲斐がありました。


館内を歩くだけで

古き良きアメリカ文化を感じられるのも

邸宅美術館ならではの魅力。


静かな住宅街にあり、

ゆったり気分で楽しめるのもいいですね。


では、今日もステキな一日になりますように・・・
| 団長 | アメリカ遠征 | 22:47 | - | - |


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ