団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
香港スイーツの解説
13日のブログで、

「香港珍スイーツ特集」

を書きましたが、

僕の疑問について、
香港在住歴のある東京都のMさんから
メールいただきましたので
ご紹介します!

-------------------------------------------------------

ブログの香港スイーツについて解説いたします。

桃は中国で不老長寿の縁起物です。

それから「鯉のぼり」の由来は次のとおりです。

江戸中期になると庶民の間から町民のアイデアで
鯉のぼりが生れました。

中国に古くから伝わる登竜門の伝説になぞらえ、
竜門の滝を登り切ると鯉が竜になるように、
我子も健康に育ち、将来は大きく出世して欲しいとの
気持を込めたものです。

また、「わが家に男の子が生まれました。どうぞお守りください。」と
天の神様に伝え、守っていただく意味があるとも伝えられています。

桃と鯉のお菓子は、日本にもあるんですよ〜!
長崎では定番のお菓子です!

長崎では、女の子の初節句(桃の節句)に
内祝いとして桃カステラを配ります。

http://cgi.mirokuya.co.jp/shop/order/item_momo2008.php

そして、男の子の初節句(端午の節句)に
内祝いとして、「ねりきり」の鯉のお菓子を配ります。

http://www18.ocn.ne.jp/~wagasi18/spring_fair_02.html

鎖国時代から海外に向けて開かれていた長崎ならではの
異国情緒豊かな縁起菓子ですね。


「大利」は日本語の「大吉」の意味です。

それから、ご承知のように香港では旧正月を祝いますが、
香港での「明けましておめでとう」に当たる言葉は
「恭喜発財(クン ヘイ ファッ チョイ)」と言います。
「今年も頑張ってお金儲けをしましょう!」とか
「今年もお金が沢山貯まりますように!」というような意味です(笑)

中国では赤と金がおめでたい色なので、
赤いお年玉袋に金文字で「恭喜発財」と書いてあり、
子供の他に、新聞配達人や郵便配達人、マンションの管理人等にも
お年玉をあげます。

普段はマンションの1階の郵便受けに新聞や郵便を入れていく
新聞配達人や郵便配達人も、
旧正月には、お年玉欲しさに、わざわざ玄関まで配達して
呼び鈴を鳴らします(笑)。

-------------------------------------------------------


大人でもお年玉もらえるんですね!

いや〜いい国ですね、ほんと(笑)

僕も臨時郵便配達でもしたくなりました(笑)


Mさん、懇切丁寧な解説を
本当にどうもありがとうございます!

ものすごく勉強になりました^^



| 団長 | 香港遠征 | 00:57 | - | - |
香港珍スイーツ特集!
はい、ごきげんよう!!

バレンタイン前日ということで、
テレビの特集はもちろん、
デパートなども大いに盛り上がってますね〜


へそ曲がりな僕ですが、

今日は世間の流れに乗って


「 スイーツ特集 」


をやります(笑)



といっても、

まともなバレンタイン企画ではなく、


「 香港珍スイーツ 」


特集ですが(笑)


僕が行ったときには旧正月前だったので、
牛や新年にちなんだスイーツがたくさん出てました。

中でも、牛で一番印象に残ったのがコレです。




メチャかわいいですよね〜


ちょっと食べるのに勇気が必要です(笑)


変わったところでは、こんなものも・・・



うーん、ご利益ありそうですね〜

お寺で売ったらウケそう(笑)


それから、


よりおめでたい感じのものも、、、、





日本だと、この手のスイーツは
あまりないですよね〜


餅ならありそうですが(笑)


こういう縁起もの系は、
見た目がかわいくないんで
日本でウケそうもありませんが
香港では人気なんですかね??


あと、インパクト大だったのは

コチラ。





これは、スイーツというより菓子パンですが(笑)


「 大 利 」


というのは、大儲け、ってことですかね〜

それとも別の意味が・・・


街角商品ばかりでなく、

スイーツ界のブランドとなってる



「 有名ショコラティエ系 」



でも、1つ大傑作を発見!!


ジャジャーン♪



どうですか!?





おぉ〜!


これはムキムキの


「 腹 筋 」


????


なんともユニークというか
不思議なチョコですが、
あの、ジャン・ポール・エヴァンの商品です。


その名も

「Fitness Bar」


(笑)


見た目が奇抜なだけではなく、

「 糖分ゼロ 」

という健康志向チョコ、だそうです。


ダイエットチョコ、といっても
過言ではないですね!


カロリーが気になる方にも
これなら安心ですね^^


僕も食べてみたんですが、
決してビターという感じでもなく、
素材そのものの旨味で
十分美味しいです!!


食べだしたら止まらなくなって
1枚一気に食べてしまいました(笑)


ちなみに、糖分入りバージョンもあるので
より甘いのがお好みの方もOKです。


※写真左が無糖、右が加糖です。


すっかり気に入ったので、
僕の愛用チョコとしたいとこですが
パリと香港限定で、日本では売ってないらしいです。。。


残念!!


が、

今度パリか香港に行った際に
ガッツリ食べる&入手しようと思います(笑)


以上、バレンタインスペシャル

香港珍スイーツ特集でした〜


明日も何か企画考えますんで
ご期待ください!!


では、今日もステキな1日になりますように…
| 団長 | 香港遠征 | 23:49 | - | - |
香港ロブションにて
はい、ごきげんよう!!

今日は節分ですね。


豆まきしました〜?


僕はやってないです(笑)


節分ネタの代わりに
香港ネタでいきます(笑)


これまで、香港の面白ネタを中心に
紹介してきましたが


「香港ミシュランに載ってるようなお店には
 行かなかったんですか?」


との質問がありましたんで
お答えします。


実は、1つだけ行きました。


といっても、広東料理の店ではなく、
カジュアルフレンチです(笑)


2つ星を獲得した

「ラトリエ・ドゥ・ジョエルロブション」

です。


ロブションは日本にもありますし
わざわざ香港で行かなくても・・・
という気もしたんですが
ホテルのすぐ近くにあったんでつい(笑)





遅めの時間に行ったんで
断られるのを覚悟だったんですが
快く受け入れてくれました〜

インド人の店には二度断られましたが
ロブションで挽回です(笑)

マネージャー始め、料理人やスタッフの皆さんも
ものすごく感じがよく、
実に心地よいひとときでした〜

さすが一流店ですね。

まさしく特別な空間でした。


一番印象に残ったのは、

スイーツ!!!(笑)


メニューを見た瞬間に惹かれた


「 チョコレートセンセーション 」


に挑戦しました。


マネージャーからも、
“ロブションのイチオシ”と言われましたし
試さない手はありません!


ジャジャーン♪


これです。





見た目からしてポップで、たまらないですよね〜^^


で、チョコのフタの下は、
こんな感じになってます^^




まさにチョコづくし!

という感じですが
コクがあるのに、さわやかな食感で
ペロリとたいらげてしまいました(笑)


さらに!


サービスでこんなものも!!




「どうですか?」


とマネージャーに聞かれたので


「かわいいですね」


と答えたところ、


「え、ボクが?」


とのギャグが日本語で返ってきてビックリ(笑)


おちゃめなフランス人です(笑)


マカロンも美味しかったですし、
言うことなしです。


すっかり気を良くして、
日本のロブションにも行ってみたくなりましたね〜(笑)


その前にロブションのことを知りたくなって

ロブション自伝 (中公文庫)


を買ってしまいました(笑)


料理人の自伝を読むのは好きですし、
ちょうどいい機会になりました。


ま、全然香港らしくないかもしれませんが、
これも国際都市・香港の一部です。


次は、かなり香港らしいネタでいきますんで
ご期待ください!


では、今日もステキな1日になりますように…
| 団長 | 香港遠征 | 22:44 | - | - |
マカオで絶句・・・
はい、ごきげんよう!!

2月になりました〜


まだまだ寒さが続きますし、
いっちょ景気よくガツンといきたいと思います!


ということで、

香港レポの中でも
個人的に一番印象的というか、

これぞ、



「 珍道中 」



らしい秘蔵ネタを公開します(笑)


正直、少々カッコ悪いんで
ちょっと控えようかとも思ったんですが・・・


出し惜しみなくいきましょう(笑)


マカオに行ったときのことです。


フェリーを降りて、外に出ると
イメージと少々違う世界が待っていました。


ラスベガスも真っ青の豪華絢爛の世界が
あたり一面に広がってるのかと思いきや、
意外に地味で。。。


ま、よくよく思えば船着場ですからね。


そんな派手なわけもないんですけど
勝手にキラキラを想像していて
ややガックリ、と(笑)


さらに!


そこに追い打ちをかけるような出来事が
僕を待っていたのです!!


現地スタッフさんが



「 団長さんに、“特別の車”をご用意しました! 」



と満面の笑みを浮かべて立ってました。


ほっほ〜特別の車??


それまた、ありがたい歓迎でございます^^


などと、やや浮かれ気味で
車に向かったところ、、、


そこには、予想だにしない光景が!!!!



絶句。



絶句。。



絶句の嵐(笑)



僕を待っていたのは、


「 幌馬車 」


ならぬ、


「 ボロ馬車 」


(笑)



いや、、、、



「 ボロ自転車 」



です。。。。






なぬ?? これに乗れってか??


と思わず宙を仰ぐワタクシ(笑)


これは


「 自転車タクシー 」


とでも言えばいいのだろうか。。。


しばしボーっとしてたところ、
運転手(?)のオッちゃんに

「早くしろ!」

と促され、夢遊病者のごとく
シートに座りました。


えぇーっと、、、



出発進行〜(笑)



もうこうなったら、あとは楽しむのみです!


写真も撮るぞ〜!


ヤッホー!!


とアホになるワタクシ(笑)


高速道路のようなところを
車に交じって自転車で疾走する我ら一行は
異様なハイテンションで疾走していきました。


歴史を感じさせる建物のそばを通り、





さらには、超高層カジノホテルを横目に直進!





ものすごい勢いで走っていきますが、
周りを見ても、自転車は他にいません(笑)


いいね〜オッちゃん!


頼もしいよ!!


ということで、

黙々と走り続ける男の背中を激写(笑)





自転車に揺られていたのは
時間にして、おそらく10分か15分程度ですが
実に不思議な時間を堪能しました。


かって、広島の宮島で


「 人力車 」


に乗ったときのことを
思い出しました(笑)


広島のテレビの撮影だったんですが、
乗せてもらったばかりか、

調子に乗って、自分でも引かせてもらったり(笑)





ナハハ、、、


今見てもアホ丸出しですね(笑)


ま、それはともかく、
貴重な経験をさせてもらいました。


オッちゃん、ありがとう!


ということで、記念の2ショット(笑)




最初インチキくさげに見えたオッちゃんも
どことなく職人に見えてきました(笑)


この後、雑誌の取材に出かけたり、
世界遺産を見たり、カジノ見物にも行ったりしましたが、
僕の中では、この


「 自転車爆走大会 」


が、マカオで一番印象に残った出来事です(笑)



この先、マカオで豪遊する予定のある方、

ぜひこの自転車タクシーに挑戦して
テンション上げてから、
ギャンブル三昧をお楽しみください(笑)


では、今日もステキな1日になりますように…
| 団長 | 香港遠征 | 23:11 | - | - |
香港で見た不思議な日本
さて、香港レポいきます〜


今日は笑えるネタです(笑)


マニア受け系とも言います(笑)


香港を訪れる日本人は
ものすごい数ですが、
そんな日本人のことを考えてか、
町のいたるところに


「 日本語 」


が登場します。


たとえば





これは、お菓子屋さんなんですけど、


「 優良品 」


ではなく、


「 優の良品 」


というとこがシブいですね(笑)


なぜ、そこに「の」が入るのか
不思議でなりませんが(笑)


さらに、


「 AJIICHIBAN=アジイチバン 」


とローマ字で書かれているのも
笑えますね(笑)


ちなみに、この店、

おそらくチェーン店です。


町中で数か所、さらにマカオ行きの
フェリー乗り場の前でも見ました。


誰も何も言わないんですかね〜


あ、面白いからそのまんまなんですかね(笑)


他に印象に残ったのは
コチラです。




その名も


「 日本城 」


!!



“ジャパン・ホームセンター”


だそうです(笑)



日本で言うところの
100円ショップに近いイメージですが
これといって日本らしさはないんですよね〜


日本のものが売ってるわけでも
ありませんし。。


なぜこのネーミングになったのか
実に興味津々です(笑)


ちなみに、

日本城では、8冊組のミニノートを買いまして、
今も愛用しています。

 ↓




下部に


「 japanhome 」


と筆記体で書かれているとこが
ツウにはたまらないでしょう(笑)



それと、おまけを1つ。


中国で大人気という
熊本の


「 味千らーめん 」



を香港でもいくつか見かけました!



試しに入ってみて
メニューを見ると、


「相撲らーめん」


というのが目を惹きました(笑)


さてさて、どんなんが出てくるかと思えば

ジャジャーン♪





うーん、、、モチ巾着が入ってるから
相撲なんですかね。。。



という印象です(笑)



でも、味は美味しかったです。


麺も、香港の麺に近い雰囲気でしたんで
そのへんも中国でウケてる要因かもしれませんね。


今度、日本の味千を食べてみて
推測が正しいかどうか確認します(笑)



以上、香港で見た不思議な日本、でした〜
| 団長 | 香港遠征 | 23:55 | - | - |
香港の海!
はい、ごきげんよう!!

6年ほど愛用してきたパソコンが
最近すっかりノロノロになってきたので
新しいのを購入しました〜


今日、届いたんですが
セットアップに思いがけず苦戦しまして。。。


インターネット接続がうまくいかず、

さらに、

OSがウィンドウズXPからVistaに変わったのにも
手こずりまして(笑)


キーボードの位置も以前のと違うんで
キータッチにも四苦八苦してます(笑)


慣れるまでは仕方ないですよね〜


まだまだやらねばならぬことがあるんですが
キリがないんで、ここらでブログ書いておきます。


トホホ話はこのへんにして
香港特集にいきましょう!


今日は、さわやかに


「 海 」



です。



僕から見た香港の海の印象は


「 緑 」



グリーンだ、イェイ!!

という感じです(笑)







日本とはもちろん違いますし、
南国の海とも違います。


独特の清涼感を感じました。


そして、夜の海はさらにいい感じです☆


ネオンがきらめいて
一際スケールが大きくなります!




これは九龍半島から香港島を撮ったものですが

実際に目にした一面にドワ〜っと広がる感覚は、
残念ながら写真には収めきれないですね。


夜景好きな方には、たまらないですよー


ぜひ実物を見ることをおススメします!


余裕があったら、あとでもう1つアップしますね。


では、今日もステキな1日になりますように・・・
| 団長 | 香港遠征 | 22:21 | - | - |
香港に行く前に、この1冊!
はい、ごきげんよう!!

ブルブル寒い日が続くにつけ、
香港が懐かしくなるこの頃です(笑)


今日は、このたびの香港遠征に際して
非常に参考にさせていただいた本、

香港女子的裏グルメ ―たった500円で大満足!


の編集者さんたちとお会いし、
香港ネタで盛り上がりました〜


たとえば、、、


編集者:
「26ページに載ってる●●●は食べました?」

団長:
「いえ、食べてません〜」

編集者:
「これはオススメですよ!
 味はもちろんですが、地元の女子高生にも
 人気なんです。」

団長:
「そういえば、女子高生とかは
 街中で、あまり見なかった気が…」

編集者:
「この店は、お昼時になると女子高生でいっぱいになりますし、
 観察の点でも楽しめます。
 その時間帯を狙って行ってみるのもいいですよ。」

団長:
「それは面白そうです!
 次は女子高生に囲まれてみますね(笑)」
 

といった話もしたり(笑)


内容のお役立ち度はもちろん、
読み応えたっぷりの本なので
ネタは尽きることがありませんでした〜


本以外のネタでは、
僕が現地でゲットした


「 あるもの 」


で盛り上がったり(笑)


さすがの香港ツウの編集者さんも
知らなかったようで、
ちょっぴりガッツポーズものでした(笑)


共通の話題で盛り上がれるというのは
とても楽しく、嬉しいものですね。


ちなみに、この本は
発売早々から旅行ファンの間で話題になり、
本の内容に準じたオプショナルツアーが
HISで企画されてるとのこと!


これはスゴイですよね〜☆


これから香港に行きたい〜という方、
ぜひ参加、または参考にどうぞ!!

 ↓    ↓
HIS香港B級グルメ巡り



世界文化社の皆さん、
楽しいひとときをどうもありがとうございました!


では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | 香港遠征 | 23:13 | - | - |
果汁先生のヒミツ&広東語クイズ!
はい、ごきげんよう!!

さてさて、香港レポート再開します〜!


先日の香港ドリンク特集で

---------------------------------

「 果汁先生 」
という名前がバカウケ!(笑)
なぜ先生!?
そんなに効くのか!?
と思って買って飲んでみましたが、
充実野菜みたいな感じでした(笑)

---------------------------------

と書いたところ、

以前、香港に7年住んだ経験のある
Mさんから貴重なお言葉を頂戴しました。


以下、Mさんより。

 ↓   ↓

ブログの写真に「果汁先生」が2本並んでいて、
その右に「Mr. Juicy(ミスター・ジューシー)」
というのがありますよね。

「果汁先生」は「Mr. Juicy」の広東語訳です。

つまり「果汁先生」=「Mr. Juicy」です。
「果汁先生」のビン(ペットボトル!?)の裏側には
「Mr. Juicy」と書いてあるはずです。

広東語の「先生」は「教師」という意味ではなく、
英語の「Mr.(ミスター)」に当たる男性の尊称です。

「先生」は広東語で「シンサン」と読みます。
だから、男性に声を掛ける時は
「先生(シンサン)」と呼びかけます。
レストランのウェイターやタクシーの運転手に話しかける時に
「シンサン」と呼びかけると、振り向いてくれますよ。

「教師」は広東語では「先生」ではなく
「老師」と言います。

そうそう広東語で「汽車」というと、
日本で言う「自動車」のことです。
紛らわしいですね(笑)

ちなみに英語の「Mrs.(ミセス)」は、
広東語で「太太(タイタイ)」と言います。

英語の「Miss(ミス)」は広東語で
「小姐(シュウチェ)」と言います。
だから”Miss.World”(ミス・ワールド)は
「世界小姐」となります。


 ↑   ↑
(以上、ここまで)


とのことです!


なるほど〜、納得です!

謎が解けてスッキリです(笑)


それと、Mさんから


「 広東語クイズ 」


もいただきました〜



以下の広東語は日本語でどういう意味でしょう?
(答は下にあります)


1.朱古力
2.益力多
3.士多
4.士多卑利
5.西式薄餅
6.力保健
7.麦當勞
8.愛慈
9.花花公子
10.因得網
11.熱狗
12.羅便臣道
13.聖士堤反女校
14.可口可楽



何問わかりましたか?(笑)

答は次のとおりです。


1.チョコレート
2.ヤクルト
3.ストア
4.ストロベリー
5.ピザ
6.リポビタン
7.マクドナルド
8.エイズ
9.プレイボーイ
10.インターネット
11.ホットドッグ
12.Robinson Road(ロビンソン ロード・香港の地名)
13.St.Stephen Girl's College
(セント ステファン ガールズ カレッジ・香港の女子校の名前)
14.コカコーラ


とのことです。


僕は恥ずかしながら、
1番のチョコレートのみ正解でした(笑)

今後のことも考えて、
少しは勉強しようと思います。。。

Mさん、貴重なお言葉、クイズを
どうもありがとうございました!!


では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | 香港遠征 | 23:55 | - | - |
香港ドリンク特集!
はい、ごきげんよう!!

さっきラジオニュースを聞いていたら
今日は3月下旬並みの陽気、とのことでしたが、

え〜〜〜、ウッソーーーー!!

と思ってます(笑)


十分寒かったですよね〜


え、もしや僕だけ?(笑)


そんなことはともかく、
香港シリーズいきます〜


「続きが楽しみ!」


と好評いただいてますんで
俄然ヤル気になってます(笑)



昨日、苦〜〜い漢方茶のことを
書きましたんで、飲み物つながりで


「 ドリンク特集 」


をいってみます!



まずは、、、


香港でとてもよく見られた


「 サトウキビジュース 」





街のあちこちで売ってましたね〜


試しに1本飲んでみましたが、

一言、



「 かなり濃い 」



です(笑)



天然の甘さだとは思うんですが
相当甘かったですね〜


でも、飲んでるうちに
だんだんハマっていく味でもあります(笑)


それから、


漢方スープ!!





これは正式名称は忘れましたが、
牛肝〜とかいうやつで、
疲労回復などに効くとのこと。


味はですね、、、



「 苦 い 」



です(笑)


勘弁してほしいくらいの猛烈な苦さです。


とかいいつつ、だんだん慣れてきて
普通に飲めるようになりましたが(笑)


最初の一口は勇気が要ります(笑)


コンビニドリンクも
かなり面白いですよ〜


たとえば、





「 果汁先生 」


という名前がバカウケ!(笑)


なぜ先生!?


そんなに効くのか!?


と思って買って飲んでみましたが、
充実野菜みたいな感じでした(笑)


しかし、

思わずニヤリ、としたくなるブツを発見!





珍しい素材のジュースが続々!!


いや〜来てよかった^^


笑みが止まらなくなりました(笑)


さっそく、この中の数本を試してみましたが
どれも甘かったです〜

1つくらい苦いのを覚悟してたんですが
一安心です(笑)


あれこれ飲みすぎて
効果のほどは確信できませんが
かなりの睡眠不足の中、
元気モリモリで過ごせたことだけは確かです。


すっかり気に入りましたよ^^



「コンビニドリンク大集合!」


という大会を開きたいくらいです(笑)


で、最後は、ちょっと品よく締めましょう。





人気化粧品「クラブツリー&イヴリン」の
ティーサロンのお茶です。


見た目がとっても上品で気に入りました〜


しかし!!!



お茶の名前は



「 養生乃道 」



(笑)



んーー、養命酒みたいですね(笑)



でも、ハチミツも美味しくて
非常に優雅な気分を堪能できました〜


香港の飲み物はユニークで
健康にも良く、
しかも挑戦意欲をかきたててくれて
カンペキに僕好みですね。


興味が尽きることがありません!!


以上、ドリンク特集でした〜



では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | 香港遠征 | 23:47 | - | - |
香港の夜
はい、ごきげんよう!!

帰国早々、休む間もなく
たまった仕事や香港レポート執筆に
追われてます〜(笑)


今日は、僕が見た


「 香港の夜 」


をチラっとお楽しみください!


まずは、街の様子から。



先に昼間の路面電車をアップしましたが
全然雰囲気が違うと思いません?

夜になると、中心街はネオンが輝いて、
とても華やかになります。


一方で、路地裏は
怪しさ(?)満載です(笑)



でも、この雰囲気がたまらなくいいんですよね〜

お店のオジさんやオバさんの言葉も
全然わからないんですが、
そのわからなさも、また一興で(笑)




なんだ、この絵は!?(笑)


うーん、、、


なにげに、サークルKもあったり(笑)




で、香港といえば、漢方ですが
もちろん挑戦しましたよー


まずはお茶!


道端にいい感じの店がありました〜




24種の漢方が入ってる、というお茶を
注文してみたんですが、
これが、、、、、、



ハンパなく、、、、




「 苦 い 」



(笑)


思わず顔をしかめてしまう
強烈な味わいです(笑)


もちろん、残さず飲み切りましたけど(笑)


あと、ウケたのはこの店。



かなり人気の飲茶店らしいんですが、
なぜかインド人ドアマンがいつも前に立ってます(笑)


それも名物になってるようです。


ちなみに、二度この店に入ろうと試みたんですが
二度とも

「 CLOSE 」

と言われて、入れてもらえませんでした(笑)


もちろん、僕が入店拒否されたわけでは
ありませんよ(笑)


22時閉店だったようなんですよ。


それを知らずに、
一度目は22時過ぎに行って断られ、
二度目は22時前に行ったんですが
ラストオーダーが終わっててダメ、と(笑)

リベンジしたくて、たまりませんが
次回の楽しみにします!


明日は別の香港を紹介しますんで
お楽しみに〜


では、今日もステキな1日になりますように・・・
| 団長 | 香港遠征 | 22:03 | - | - |


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ