団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
魅力あふれるコルマール!

はい、ごきげんよう!!

 

 

アルザス地方の町、コルマール。

 

 

中世からルネサンス時代の街並みが残る旧市街は

 

とても美しく、そして、かわいらしい。

 

 

そのカラフルな木組みの家々、

 

魅力的な町を見るために

 

世界中から多くの観光客がやってきます。

 

 

中でも、最も人気が高いのが

 

「プティット・ヴニーズ」

 

という一角。

 

 

文字通り、ヴェネツィアを彷彿させるような

 

ロマンティックな雰囲気です。

 

 

素晴らしいとは聞いてましたけど、

 

まさかここまでとは!!

 

 

思わず見惚れてしまいます。

 

 

また、コルマールは

 

芸術面でも高い注目を集めています。

 

 

必見は、

 

「ウンターリンデン美術館」

 

 

13世紀の修道院を改修した建物、

 

内部には中世からルネサンス期、

 

さらには近代までの作品が充実。

 

 

代表的なものは、

 

西洋美術史に燦然と輝く

 

『イーゼンハイムの祭壇画』

 

で、ぼくもこの目で見る日を

 

楽しみに待ってました!

 

 

本で見たものとは比べものにならないくらいの

 

圧倒的スケールに、驚くばかり。

 

来た甲斐がありましたね、ほんと!

 

 

それと、コルマールの町は

 

美しい、かわいいだけじゃなく、

 

ユニークなものも、いろいろあります。

 

たとえば、こちら。

 

 

1609年に建てられた歴史的な建造物で、

 

通称”頭の家”と呼ばれています。

 

一体どういうことかと言うと、

 

壁面をよーく見ると・・・

 

 

小さな顔の彫刻が105もあるのです!

 

おもしろい。

 

 

あと、吊り看板も見どころ!

 

 

たくさんある、そのどれもが

 

興味深い。

 

最高に散歩が楽しい町ですね!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | フランス遠征 | 16:30 | - | - |
移動

はい、ごきげんよう!!

 

 

ストラスブールを出て

 

同じくアルザス地方の人気の町、

 

 

「コルマール」

 

 

へ、やってきました。

 

 

以前から、ずっと興味があり、

 

今回ついに初訪問!

 

 

楽しみです。

 


では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | フランス遠征 | 16:58 | - | - |
世界遺産ストラスブール

はい、ごきげんよう!!

 

 

アルザス地方の中心地、

 

ストラスブール。

 

 

美しき旧市街は

 

世界遺産登録され、

 

世界中から多くの観光客が訪れます。

 

 

午前中から、すごい人!

 

 

町の顔は、

 

ノートルダム大聖堂。

 

 

ヴォージュの山から切り出された

 

赤色砂岩でつくられた色合いが

 

特徴的。

 

あのゲーテが絶賛したことでも

 

知られています。

 

町のどこにいても目立つくらい

 

圧倒的なスケールです!

 

 

町中は、木組みの家々が印象的。

 

 

中でも川沿いにある

 

「プティット・フランス」

 

という一帯が人気!

 

 

ちなみに、ストラスブールは

 

今回で3日目の訪問ですけど、

 

初めて晴れました(笑)

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | フランス遠征 | 16:47 | - | - |
到着

はい、ごきげんよう!!

 

 

おかげさまで、無事に現地到着です。

 

 

こちらは、フランス。

 

 

アルザス地方の中心地

 

「ストラスブール」

 

にやってきました。

 

 

これが3回目のストラスブールですが、

 

秋は初めて!

 

 

楽しみです。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | フランス遠征 | 17:12 | - | - |
帰国

はい、ごきげんよう!

 

 

おかげさまで、無事帰国しました。

 

 

東京の蒸し暑さを覚悟してましたけど、、、

 

 

思いのほか涼しくて、

 

ホっとしてます(笑)

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | フランス遠征 | 23:39 | - | - |
シャンティイ城、そして

はい、ごきげんよう!

 

 

シャンティイといえば、

 

まずは何といっても

 

シャンティイ城!

 

 

実にフランスのお城らしい雰囲気。

 

これがぜひとも見たかった!

 

 

お城の内部は

 

「コンデ美術館」

 

となっていて、非常に充実。

 

 

フランス国内では、

 

あのルーヴル美術館に次ぐ、

 

近代絵画のコレクション、

 

と定評があります。

 

 

お城ならではの雰囲気を味わいながら

 

同時に名画も楽しめるという

 

極めて理想的な美術館ですね。

 

 

庭園も広大!

 

 

 

いくら時間があっても足りないくらいです。

 

 

また、シャンティイは

 

競馬でも有名。

 

町中には、馬にちなんだものが多数あり、

 

馬博物館もあります。

 

 

 

 

ぼくは競馬もやったことないですし、

 

馬には、ほとんど縁がありません。

 

今回、馬博物館に入ったことで

 

新たな気づきがたくさんありました。

 

貴重な機会!

 

 

シャンティイに来てよかった、

 

と、つくづく実感してます。

 

 

そして、楽しかったフランスでの日々も、

 

これにて終了です。

 

ありがとう、フランス!

 

そう遠くないうちに、また戻ってきますね。

 

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | フランス遠征 | 15:19 | - | - |
移動

はい、ごきげんよう!

 

 

フォンテーヌブローを出て、

 

次の町へ。

 

 

「シャンティイ」

 

にやってきました。

 

 

どんな美に巡り合えるのか、

 

楽しみです!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | フランス遠征 | 15:13 | - | - |
世界遺産:フォンテーヌブロー宮殿

はい、ごきげんよう!

 

 

フォンテーヌブローといえば、

 

何と言っても、

 

世界遺産の

 

「フォンテーヌブロー宮殿」

 

抜きには語れません。

 

 

数百年にわたり、

 

歴代の国王が暮らした

 

”王の家”

 

として知られています。

 

 

特にナポレオンが

 

ここを好んだことが有名で

 

宮殿はもちろん、

 

町そのものが

 

「ナポレオンの町」

 

のような印象ですね。

 

 

宮殿内は

 

極めて豪華、かつエレガントな雰囲気。

 

 

ヴェルサイユと違って

 

訪問客も少ないので

 

のびのび落ち着いて見ることができます。

 

 

それと、レンタル衣装があるので

 

王侯貴族になった気分で

 

宮殿内や庭園を散策することができるのも

 

魅力の1つ。

 

 

 

そして、庭園が最高!

 

 

 

歩いて清々しく、

 

実に絵になります。

 

 

日本でも人気の高いミレーやコロー、

 

いわゆる

 

”バルビゾン派”

 

と呼ばれる画家たちが暮らした村は

 

ここから約10キロほど。

 

 

彼らが描いた風景そのものを味わっているようで、

 

この上ない嬉しさです。

 

バルビゾン派 (世界美術双書)

バルビゾン派 (世界美術双書)

 

 

また、フォンテーヌブローの町は、

 

日中は、静かで穏やかですが、

 

夜になると、にぎやかになります。

 

 

美味しそうなレストランが並んでいて

 

迷いますね(笑)

 

 

パン屋さんも魅力的ですよ!

 

 

宮殿や庭園の美しさといい、

 

町の雰囲気といい、

 

非常に僕好み。

 

 

ぜひ再訪したい町が

 

また1つ増えました。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | フランス遠征 | 15:14 | - | - |
フォンテーヌブローへ

はい、ごきげんよう!

 

 

ヴェルサイユを出て、

 

約3時間。

 

 

「フォンテーヌブロー」

 

へ、やってきました。

 

 

フランスの美の名所、

 

楽しみです!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | フランス遠征 | 15:10 | - | - |
ヴェルサイユ宮殿を歩く

はい、ごきげんよう!

 

 

ヴェルサイユ宮殿、

 

フランスを代表する名所であり、

 

世界的な美の殿堂。

 

 

世界中からの観光客で、

 

朝から長蛇の列!

 

 

 

宮殿の印象は

 

一言、

 

豪華絢爛!

 

 

全てが強烈ですね。

 

 

ルイ14世の肖像画は

 

上のものが最も有名ですが、

 

いろんな種類のものがあります。

 

 

かなり混雑してるので

 

じっくり見るのは難しい。

 

 

でも、ぼくはマイペースで1つ1つ(笑)

 

 

宮殿内のハイライトは、

 

「鏡の間」

 

です。

 

 

ヴェルサイユ宮殿といえば、

 

ここの写真が使われることが多いですし、

 

皆さんの一番のお目当ての場所になってます。

 

 

個人的には

 

広大な庭園も、かなりお気に入り!

 

 

 

素晴らしい庭園を世界各地で見てきましたけど、

 

これほどのスケールの庭園は、

 

他に思いつかないですね。

 

 

実に美しい。

 

散歩しがいがありますよ(笑)

 

 

宮殿内、そして、この庭園で

 

一体どれだけの人間ドラマがあったのでしょうか。

 

 

美を愛でるとともに、

 

歴史に思いを馳せる、ひとときです。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | フランス遠征 | 15:49 | - | - |


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ