団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
ヘルシンキ、そして

はい、ごきげんよう!!

 

 

5年ぶり、3回目のヘルシンキの町。

 

 

さすがに寒いですね(笑)

 

 

でも、コートを着て演奏する

 

ストリート・ミュージシャンの姿も!

 

 

 

今回のヘルシンキで

 

特に楽しみにしてたのは

 

「アテネウム美術館」

 

に行くことです。

 

 

9年前、ここに足を運んでから

 

ぼくの美術への旅が始まった、

 

といっても過言ではありません。

 

 

外から見ても

 

中に入っても

 

感無量のひととき。

 

 

9年の歳月の重みを感じることができました。

 

 

1泊2日の短いフィンランドでしたが、

 

ここで最後を飾れて嬉しい限りです。

 

 

ありがとう、フィンランド!

 

 

また必ず戻ってきます。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | フィンランド遠征 | 17:18 | - | - |
移動

はい、ごきげんよう!!

 

 

空路、

 

「フィンランド」

 

へ移動。

 

 

首都の

 

「ヘルシンキ」

 

にやってきました。

 

 

5年ぶりのフィンランド、

 

楽しみです!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | フィンランド遠征 | 17:29 | - | - |
さらばフィンランド!
はい、ごきげんよう!! 


そして、帰ります〜(笑)


短い期間でしたが、

おかげさまで、充実した海外遠征になりました。


続きは、帰国後にまた!

ヘルシンキの空港

小さくてわかりやすいです。


では、今日もステキな1日になりますように・・・ 
| 団長 | フィンランド遠征 | 15:33 | - | - |
かもめ食堂へ
はい、ごきげんよう!! 


フィンランドというと

何をイメージしますか?


マリメッコやイッタラなどの

ブランドでしょうか。


それとも、超人気映画



でしょうか。


映画の舞台となったカフェ

「SUOMI」に行ってきました〜




映画を見た人の憧れの場所となっていて

日本人観光客も連日たくさん訪れているようです。


ぼくが行ったときも、

ちょうど日本人団体客で

貸切状態でした(笑)


混んでましたし、

店内で飲食するのは

やめようと思ったんですが、、、


近所を少し散策した後に

道を間違えて、たまたま前を通ったところ、

ちょうど団体さんがお帰りになり(笑)


ガラガラになったので、

入ってみることにしました。


印象は、

映画そのまんま、という感じでしたね。


名物のミートボール



を注文!


かなり量が多いですね(笑)


ちなみに、食事には

サラダバーとパン食べ放題も付いてました。


映画にも出演した店主夫妻は

大変な人気で、次々と

観光客に記念写真を頼まれてましたよ〜


ぼくは、撮ってませんが(笑)


でも、少しお話させていただいて

気さくなお人柄が、とても印象に残ってます。


それと、映画にも出てくる名物の


「 シナモンロール 」


も食べてみようと思ったんですが、

残念ながら、売り切れてました。


ま、閉店間際だったんで

それもやむなし、ですね。


また来ることがあれば、そのときに☆



あ、それと、かもめ食堂、

原作本も面白いですよ〜




まだ映画を見てない方は、

本から入ってみるのも

オススメします!


では、今日もステキな1日になりますように・・・
 
| 団長 | フィンランド遠征 | 06:30 | - | - |
青空のフィンランド
はい、ごきげんよう!! 


ちょっと寒いと思ったフィンランドですが

晴れると、それなりに暑いです(笑)


そして、青空が気持ちいい。



海には、青い空が似合いますね、やっぱり。


それと、かもめが飛ぶ位置が低い。

すぐ頭の上を飛びます。


ずいぶん人間の近くを飛んでくるんで

なかなかの恐怖ですよ〜


一度、パンを取られたこともありますし(笑)


寒い国ですから、

かもめも束の間の夏を

楽しんでるのかもしれませんね(笑)


では、今日もステキな1日になりますように・・・ 
| 団長 | フィンランド遠征 | 04:51 | - | - |
久しぶりのフィンランド!
はい、ごきげんよう!!


ローマを出て、


「 フィンランド 」


にやってきました〜


久々ですね。


約3年ぶり。


猛暑のローマから一転、

少し寒いくらいです。


相変わらず、

かもめも元気に飛び回ってます(笑)



では、今日もステキな一日になりますように・・・ 
| 団長 | フィンランド遠征 | 11:11 | - | - |
フィンランドの白夜
はい、ごきげんよう!!

フィンランドから、ロンドンに戻ってきました〜


そのまま次の地に飛ぶことも考えたんですが
とりあえず一度ロンドンで一息つきます。


ということで、

今日はフィンランドのとっておきのネタ、



「 白 夜 」



を披露します!!



あるとき、


ホテルの窓から見える空の色が、

なんか違うことに気がついたんですよ〜


夜中の2時前なのに、暗くないんです。


妙に青いというか、不思議な感じで。。。。



そして、


あぁ、これが白夜なんだな、と


初めて気づきました。



気づいた以上、部屋の窓から眺めてるだけじゃ
もったいないですからね〜(笑)


外に繰り出して、大きな白夜を楽しむことにしました。


深夜ですし、ホテルも外も
静まりかえってるかと思いきや、

ホテルのバーでまだ飲んでる人もいたり、

散歩してる人もチラホラ。


みんな、白夜を楽しんでるんですね〜


今まで気づかなくて、アホなワタクシ(笑)



それにしても、不思議な世界です。



空の青さと街灯が、独特のハーモニーを
生み出してます。


こんな感じに。





いかがですか??


夜中の2時ですよ、これが。



駐車場から見る空、




港から見る空、




見れば見るほど幻想的な世界です。


そこにあるものが、それぞれいい味を出して
自然な神秘を醸し出してる気がします。





この空を見て、



あぁ外国にいるんだなぁ・・・



と改めて実感しました(笑)



ノルウェーのノールカップ岬では
沈まぬ太陽と薄紫の空が見れるようですし、
いつか見たいですね。


来年かな?(笑)


では、今日もステキな1日になりますように…
| 団長 | フィンランド遠征 | 23:42 | - | - |
さらばフィンランド!
はい、ごきげんよう!!

楽しく過ごしてきたフィンランドとも、

いよいよお別れのときがきました。


かもめが飛ぶ光景も、




人々がくつろぐ午後も、




突き抜けるような青空とも




しばしの別れですね。


派手さこそないものの、

要所要所に見られる


「 小さな遊び心 」


が、僕にとってのフィンランドの魅力です。


たとえば、


この赤い電車は、




「 ビール列車 」


なんですよ(笑)


車両上部に“PUB”と書かれてます(笑)


人々がビールを飲んだり、買ったりできるんですね。


日本でいうところの、焼き芋や、移動式メロンパン、
という感じでしょうか。


公共の電車がやっちゃうとこが面白いですよね〜


あと、町中に唐突に、



こんなオブジェがあったり(笑)


ふと、横を見ると馬車が走ってたり




レンガ道路も、とても印象的です。




歴史とモダンさが、自然に融合していて、
まじめなんだけど、ちょっとトボけたとこもあるような
不思議な魅力にあふれています。


いればいるほど、味が出てきて
気に入りましたよ〜


必ずまた帰ってきます!


ありがとう、フィンランド!


ありがとう、ヘルシンキ!!





では、今日もステキな1日になりますように…
| 団長 | フィンランド遠征 | 16:07 | - | - |
フィンランド美術館・博物館めぐり!
はい、ごきげんよう!!

そういえば、今日から、7月ですね〜


海外にいると、だんだん時間の感覚が
わからなくなってきて
曜日も何もあったもんじゃない感じです(笑)


ちゃんと意識してないと、
今、何月何日だか、
本当にわからなくなってしまうんです。


浦島太郎ですね、すっかり(笑)


さて、今日は、少しマニアックな(?)ネタで。



「 フィンランドの美術館&博物館 」


です〜


正直、日本にいるときには、
博物館や美術館に行くことは
めったにありません。


足運びするのは、友人が出展してるとか、
何か特別な事情があるときのみです(笑)


が、海外に行くと、なぜか行ってしまうんですね〜


教会見物にも(笑)


不思議です。。。



ここヘルシンキにも、いろんな博物館があります。


ということで、さっそく、


「 美術館・博物館めぐり 」


を楽しみましょう!!



最初は、ココから。




「 国立博物館 」


です。


でも、最初、教会かと思って入ったんですよ(笑)


友人も一緒だったんですけど、


「お、こんなところに教会があるぞ〜!」


みたいなノリで(笑)


年代別にフロアが分かれていて
歴史を感じさせる博物館でした〜


最初は、土器とか発掘品みたいなのが多くて
わりと早足で進んでたんですけど、
途中から徐々にゆっくりに。。。


特に、時計のフロアは面白かったです。


こんなのもあったり(笑)




ステンドグラスもキレイでした〜!




ちなみに、ここの一番の名物は
天井画です。


「これはフィンランドの有名な神話だから
 ちゃんと見ておいた方がいいよ」


と言われました。


「 カレワラ 」


と呼ばれているそうです。




↑ これはその一部です。


「説明してあげたいんだけど、何と言ったらいいか
 ちょっと難しいから、あとでウィキペディアのリンクを
 送るね」


とのことで、その場は絵を眺めて終わりでしたが、
なんだか神々しい迫力にあふれてました。


教会かと勘違いして入ったのに、
掘り出し物!にめぐりあった気分です^^


次は、こちらです〜




「 キアズマ国立近代美術館 」


です。


不思議なオブジェが置かれていることから
わかるように、一風変わった美術館です。


いわゆる、現代アートですね。


絵画よりも、大きなオブジェなど
造形ものが多い印象を受けました。


映像作品も豊富です。


建物の構造も面白くて、
ちょっと迷路みたいというか
自分がどこにいるのか
わからなくなりそうな感じです(笑)




正直、理解に苦しむ作品も多かったんですが、
シンプルではないからこそ、
いろいろ考えさせられましたね。


このアーティストは一体何を考えて作ったんだろう?


何に刺激を受けたり、心を動かされたのだろう?


と思わずにはいられませんでした。


現代アート好きの人や、フィンランドのデザインが
好きな人には、相当楽しめると思います。


最後は、こちら。


「 アテネウム美術館 」


です。





中央駅のすぐ前にあり、立地は最高。


規模的にも、フィンランド最大の美術館とのことです。


写真撮影禁止で、常に係員の厳しい目が光ってました(笑)


ここは、王道の美術館ですね。


アバンギャルドなものは、ほとんどナシです。


「 カレワラ 」


の別の場面の絵も飾られてました。


ここの絵は、先のキアズマと違って
比較的、わかりやすい作品が多いと思いました。


絵を見ていると、そのときの生活や文化、
歴史が感じられるんですよね。


中でも、アルベルト・エデンフェルトという人の絵が
印象的でした。


生命感あふれるというか、ライブ感たっぷり!


あまり絵心のない僕ですら
楽しめましたんで、みんななら、
もっと楽しめると思いますよ〜^^


以上、簡単ですが、

フィンランド美術館・博物館めぐりでした☆


では、今日もステキな1日になりますように…
| 団長 | フィンランド遠征 | 18:17 | - | - |
フィンランドの食、その4
はい、ごきげんよう!!

フィンランドの食、その4


です〜


さぁ、お待ちかねの?


「 トナカイ 」


の登場です(笑)


食堂のメニューにあるのはもちろん、
デパートやスーパーでも
普通に売ってるんですよ〜


北欧最大のデパート、


「 ストックマン 」


でも売ってます。





牛肉などと同じ感じで、
トナカイ肉が並んでます。


バリエーションも豊富で、

ハム、




くんせい




サラミ



など、実に豊富です。


サラミは、一見、たくあんっぽいですよね(笑)


あと、つまみ用のもっと手軽なのもあります。




そして、


極めつけは、



「 缶 詰 」



です!





イラスト入りです(笑)


ちなみに、缶詰は、トナカイだけでなく


「 ヘラジカ 」



もあり、


さらに!!


「 熊 」





までも!!!



まさか、熊があるとは予想だにしてませんでした〜


熊って食べられるんですね。。。


ビックリです。。。


で、とりあえず、

トナカイだけ挑戦してみました〜


缶を開けてみると、こんな感じです。




ま、普通ですか(笑)


そして、味ですけど、



う〜ん、、、、



「 コンビーフ 」



みたいですね。。。



なんか、よくわかんないです。



と、最初思ったんですが、

食べていくうちに、味がわかってきました!


羊肉に近いです。


けっこう似てると思います。


ので、羊肉が好きな人はOKと思いますけど
苦手な人はパスした方がいいかもしれません。


ちなみに、お値段ですが、

1缶で900円くらいです。


高いですね、やっぱり。



参考までに、熊は、、、



3000円くらいです(笑)



それくらいの希少品ってことでしょうか。


国によって、食べ物もいろいろで
勉強になりますね。


あ、でも、フィンランド人が
いつもトナカイ肉を食べてるわけでは
ないようです。


昨日のブログで紹介した友人によると


「食べるには食べるけど、
 たまにしか食べないよ」


とのことでした。


では、今日もステキな1日になりますように…
| 団長 | フィンランド遠征 | 18:18 | - | - |


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ