団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむ美術好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
ニューオータニ団長塾・レポ!

はい、ごきげんよう!!

 

 

福岡遠征レポート、

 

続いては、

 

「団長塾」

 

です。

 

 

これまで、博多・南区の男女共同参画センター、

 

アミカスにて3回開催されてきましたが、

 

今回は台風接近に伴い、アミカスが臨時休館に。。。

 

 

このまま団長塾も中止になるかと思われましたが、

 

なんと!

 

 

台風通過後に、

 

急遽、別会場を探して

 

実施されることに!

 

 

といっても、

 

県内の大半の施設も飲食店も

 

休みとなっている状態。

 

 

なにせ、コンビニすら、閉まってますんで。

 

 

セブンイレブンが閉まっているのを

 

初めて見ましたよ(笑)

 

 

そんな中、

 

営業していた数少ないカフェの1つが

 

ニューオータニ内にある

 

「グリーンハウス」

 

です。

 

 

主催側で、いろいろ探して

 

見つけたとのこと。

 

 

店内には、

 

フランスの画家ポール・ギヤマンの作品が飾ってあり、

 

雰囲気も良好。

 

 

高い所に展示されてるので、

 

最初、気づかなったんですけど(笑)

 

 

講座のテーマは

 

「あなたの知らない読書の本当の価値と効果」

 

です。

 

 

今回の福岡遠征で

 

このテーマで話すのは3回目になりますが、

 

先の2回とは全く異なる内容に!

 

 

少人数でテーブルを囲んでのトークは、

 

アットホーム、かつ、充実したものに!

 

 

2時間、たっぷりお伝えしました。

 

 

台風の吹き返しなども懸念される中、

 

駆けつけていただいた皆さん、

 

どうもありがとうございます!

 

 

ぼくの話が、何か少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

 

そして、

 

普通に考えたら中止になるところを

 

実施に向けて全力調整してくださった

 

主催スタッフの皆さんに

 

厚く感謝申し上げます。

 

 

次回を楽しみにしてます!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | 福岡遠征 | 23:35 | - | - |
カルサロ・レポ!

はい、ごきげんよう!!

 

 

福岡遠征レポート、

 

続いては、

 

大人の学び舎さん主催の

 

「カルサロ」

 

から。

 

 

これは、

 

「90分でギュっと学ぶ教養講座」

 

というコンセプトで、今年から実施されています。

 

 

会場は、九州芸文館。

 

 

今月のテーマは

 

「学校を出たあとに学ぶべきこと」

 

です。

 

 

ぼくは教育には2つあると考えていて、

 

1つは、義務教育を始めとする児童、生徒時代の

 

いわば、”大人に与えられた教育”。

 

 

もう1つは、学校を出た後、

 

必要に応じて、自ら考えて進めていく学び、

 

すなわち、

 

”自分で自分を教育する”

 

ことです。

 

 

大人は、じっと待っていても

 

教育を受けられることはありませんので、

 

いかに自分で自分を育てることをしていくか、

 

が人生のカギになります。

 

 

このテーマでの講義は

 

過去に何度もしてきましたが、

 

毎回、話すことが大きく変わってくるんですよね。

 

 

それだけ重要なテーマだな、と

 

つくづく思う次第です。

 

 

この講義が少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

来月も楽しみにしております。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・ 

| 団長 | 福岡遠征 | 22:12 | - | - |
「本・気・力2」講演レポ!

はい、ごきげんよう!!

 

 

お待たせしました。

 

 

福岡講演飯塚市での講演、

 

「本・気・力2」

 

レポートです。

 

 

会場は、

 

飯塚市のコミュニティーセンター。

 

 

一昨年11月に続いて

 

2回目の「本・気・力」です。

 

 

13時30分、

 

テーマ曲

 

「新みんなの歌(一里塚華劇団)」

 

とともに入場!

 

 

市内はもちろん、

 

市外からもたくさんご来場いただき、

 

熱気いっぱい!

 

 

講演は、

 

まず

 

「質疑応答」

 

から。

 

 

一般的な講演では

 

最後に質疑応答があるものですが、

 

ぼくの場合は最初に。

 

 

そして、

 

この質疑応答だけで

 

90分〜2時間が終わることも

 

よくあります(笑)

 

 

欧米の講演会では

 

参加者からの質問に答える時間が

 

日本に比べて、かなり長いのが特徴ですが、

 

この講演も欧米並み。

 

いや、欧米以上!

 

 

テーマにふさわしく、

 

皆さん、本気力あふれてます!

 

 

最後に

 

読み聞かせも!

 

 

手話通訳も入り、

 

いつも以上に

 

盛り上がりましたね!

 

 

未就学児から年配の方まで

 

幅広い年代の方にご参加いただけて

 

嬉しい限りです。

 

皆さん、どうもありがとうございます!

 

また第3弾でお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 福岡遠征 | 23:33 | - | - |
クリスマスパーティー、レポ!

はい、ごきげんよう!!

 

 

福岡遠征レポート、

 

最後を飾るのは、

 

「クリスマスパーティー」

 

です。

 

 

飯塚市の名門、

 

のがみプレジデントホテルにて

 

開催されました!

 

 

 

 

17時30分、

 

テーマ曲

 

『新みんなの歌(一里塚華劇団)』

 

にのって登場!

 

 

ぼくの赤いタータン衣装に

 

どよめきの声が!?(笑)

 

 

トークショーのテーマは、

 

「美の旅、本の旅」

 

です。

 

 

ということで、

 

まずは、”美の旅”から

 

 

会場には、

 

飯塚市役所で行われた

 

「ヨーロッパのクリスマスマーケット写真展」

 

が、特別バージョンで設置。

 

 

そこで、写真にまつわるトークを

 

たっぷりと!

 

 

写真とトークを通じて、

 

ドイツを始めとする

 

本場のクリスマスマーケットの

 

雰囲気をお届けできたら嬉しいですね。

 

 

続いては、

 

”本の旅”

 

 

これは、クリスマスにちなんだ

 

絵本の読み聞かせを!

 

 

最前列には、生後5ヶ月の赤ちゃんも!

 

 

絶妙のタイミングで笑い声をあげるのが、かわいくて

 

場内が一気に和みムードに!

 

 

3冊の読み聞かせで

 

盛り上がりました!

 

 

続いて、

 

イラスト書道家・和全さんによる

 

ライブペインティング!

 

 

クリスマスらしい絵で

 

みんなを魅了!

 

 

最後は、朗読。

 

 

あっという間の2時間!

 

 

皆さんと一緒に一足早く

 

クリスマスを満喫しました。

 

最高のひとときを

 

どうもありがとうございます!

 

 

最後に、

 

司会の松田伸子さん、

 

主催のコスモス会・福原たか子さんに

 

厚く感謝申し上げます。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | 福岡遠征 | 22:24 | - | - |
鯰田小学校レポ!

はい、ごきげんよう!!

 

 

福岡遠征レポート、

 

続いては

 

「鯰田小学校」

 

です。

 

 

2月以来、9ヶ月ぶりの来校。

 

 

1年生と会うのは初めてですし、

 

他の学年の子たちは

 

1つ進級して成長した姿で会えるのが

 

楽しみ!

 

 

●2時間目:2年生

 

9時40分、

 

入場曲

 

「新みんなの歌(一里塚華劇団)」

 

とともに登場!

 

 

会場は、図書室。

 

 

図書室で、全員、着席形式で

 

読み聞かせするのは

 

あまり記憶にないですね。

 

 

なんだか新鮮でいいですね!

 

 

身を乗り出して

 

読み聞かせを楽しむ2年生たち!

 

 

あっという間のひととき!

 

みんな、また会おう!!

 

 

 

●3時間目:1年生

 

10時40分、

 

入場曲にのって、再び登場。

 

 

1年生とは初対面なのですが、

 

あまり初めて感がないというか(笑)

 

 

お互い、すぐに馴染んでしまいました。

 

 

読み聞かせ中も、元気、かつ

 

聞く姿勢が良くて感心!

 

 

みんな、また会おう!

 

 

 

●4時間目:3年生

 

11時30分、

 

入場曲にのって、三度目の登場。

 

 

この3年生たちには

 

驚かされました!

 

 

2月に読んだ絵本のことをよく覚えていて

 

次々に書名が挙がるのです。

 

 

「『アボカドベイビー』、もう1回読んで!」

 

といった声も多々あり、

 

すごーく迷いましたが、

 

結局、まだ彼らに読んでない本ばかりにしました(笑)

 

 

みんな、どうもありがとう!

 

 

続きを、またいつかやろう!

 

 

ちなみに、

 

鯰田小学校の図書室に

 

ぼくが選書した

 

「団長おすすめコーナー」

 

が、この11月に、できたんですよ!

 

 

今回、実際に見ることができ、

 

嬉しい限りです。

 

 

ぼくが選んだ本を

 

子どもたちに、

 

どんどん楽しんでもらえるといいですね。

 

 

こうして、あっという間に

 

3コマの授業が終了。

 

 

津野校長、城戸教頭を始めとする先生方、

 

最高の1日をどうもありがとうございます!

 

また戻ってこられる日を心待ちにしています。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | 福岡遠征 | 22:55 | - | - |
立岩小学校レポ!

はい、ごきげんよう!!

 

 

お待たせしました。

 

 

福岡遠征レポート、

 

まずは

 

「立岩小学校」

 

 

から!

 

 

筑豊地区最大の児童数を誇る、

 

この小学校に、

 

約7年ぶりに戻ってきました。

 

 

●2時間目:2年生

 

9時40分、

 

いつものように入場曲

 

『新みんなの歌(一里塚華劇団)』

 

とともに登場!

 

 

2冊の読み聞かせ、

 

大盛り上がり!

 

 

 

 

最後は児童代表からの御礼の言葉。

 

 

2年生とは思えないくらい、

 

しっかりと自分の言葉で語ってくれて感激!

 

みんな、どうもありがとう!

 

 

●3時間目:1年生

 

 

再び、入場曲に乗って登場!

 

 

さっきと舞台の位置が変わっていて、

 

びっくり!

 

 

横長になりました。

 

 

子どもたちとの距離が近くなったこともあってか、

 

ぼくの動きも、少し派手に(笑)

 

 

 

 

2冊の読み聞かせ、

 

熱狂の渦に!

 

 

みんな、どうもありがとう。

 

また会おうね!!

 

 

 

●4時間目:4年生

 

3たび、入場曲に乗って登場!

 

 

4年生たち、

 

元気さの中に、落ち着きもあって、

 

非常に感心!

 

 

2冊の読み聞かせ、

 

穏やかに、熱く!

 

 

 

 

これからの成長が楽しみな4年生、

 

再会の日が待ち遠しい!!

 

 

●給食

 

 

献立のメインは、カレー!

 

給食中も、

 

「一人タータン大会」

 

で楽しみましたよ(笑)

 

 

美味しかったです。

 

 

 

●5時間目:6年生

 

 

本日、4回目の登場!

 

 

6年生は

 

既に司書さんから

 

『ふたりの兄弟』

 

 

を読み聞かせしてもらっている、

 

とのこと。

 

 

ゆえに、今回は題材には使わず、

 

解説を少々(笑)

 

 

 

そして、別の本を使って、

 

読み聞かせも交えつつ、

 

彼らに伝えたいことを

 

いろいろお話しました。

 

 

 

最後に、思いがけず、

 

質疑応答コーナーも!

 

 

これが、なかなかバラエティーに富んだ質問で

 

非常に楽しかった!

 

やりますね、6年生!!

 

 

みんなの魅力が

 

この先、どんどん花開いていくことを

 

ずっと応援しています!!

 

 

 

朝からスタートした特別授業も

 

最後は15時をとっくに回っていました。

 

 

授業時間的には、

 

かなりの時間をいただきましたが、

 

本当に、あっという間のひととき!

 

最高に楽しかったです。

 

 

立岩小学校のみんな、

 

どうもありがとう!

 

 

そして、

 

父母の皆さん、先生方、

 

末永校長の温かいおもてなしと細やかなお心配りに

 

厚く感謝申し上げます。

 

 

行けなかった学年もありますし、

 

またぜひ戻ってこられたら、と願ってます!

 

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 福岡遠征 | 23:11 | - | - |
飯塚図書館、講演レポ!

はい、ごきげんよう!!

 

 

福岡遠征レポート、

 

最後は、飯塚図書館。

 

 

図書館主催の講演会ですが、

 

会場は、館内ではなく、

 

近くにある

 

「街なか子育てひろば」

 

 

にて。

 

 

飯塚図書館の「ブックスタート」という取り組みの一環で、

 

3年連続3回目。

 

 

対象は、未就学児と保護者。

 

ただし、一緒に参加すること。

 

 

講演のテーマは、絵本。

 

 

絵本についての話、

 

そして読み聞かせを

 

皆さんと一緒に楽しみました。

 

 

 

あっという間の90分!

 

 

幼少時から親子で絵本に親しむことは

 

とても意義あることですし、

 

ぼくのトークや読み聞かせが

 

少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

 

ご参加の皆さん、

 

主催の飯塚図書館の皆さん、

 

どうもありがとうございます!

 

またご一緒できるのを楽しみにしています。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 福岡遠征 | 21:11 | - | - |
幸袋校レポ!

はい、ごきげんよう!!

 

 

 

福岡遠征レポートの続きです。

 

 

「幸袋校」

 

へ。

 

 

2月に中等部で全校講演して以来、

 

約4ヶ月ぶり。

 

 

今回は、

 

全校講演ではなく、

 

古野校長プロデュースによる

 

「団長特別講座」

 

とのこと。

 

 

詳細は一切聞かされておらず、

 

一体何が待っているのか、

 

楽しみに伺いました。

 

 

校長の先導で、

 

付いて行った先は、、、、

 

 

図書室!

 

 

校長直々の声掛けで集められた

 

生徒たちが待っていました。

 

 

特別講座は、

 

生徒たちからの質問に答える形で

 

スタート。

 

 

将来のこと、学校生活のこと、

 

いろいろ話しましたね!

 

 

何より、彼らの考えや悩み事などを聞けて

 

ぼく自身、すごく勉強になりました。

 

 

また、校長も自ら一緒に参加して

 

生徒たちが話しやすいよう、

 

声をかけたり、笑顔で肯いたり、

 

温かく見守っている姿が印象に残っています。

 

 

盛り上がりすぎて、

 

60分の予定が

 

90分になってしまいましたが(笑)

 

 

生徒たちにとって、

 

何か少しでも意味のある時間になれば嬉しいですね。

 

 

これまで古野校長とお話させていただく機会が

 

何度かありましたが、お会いするたびに、

 

本当に情熱あふれる先生だ、と感じずにはいられません。

 

 

「挑戦する子どもは、挑戦する教師が育てる」

 

 

「生徒たちには、自分の進路にしっかり向き合える人になってほしい。

 

 そして、生徒に挑戦させたければ、まず私が挑戦しないとダメ」

 

 

「目の前にいる生徒たちの才能に気づき、

 

 それをしっかり伸ばす学校を作っていくことが目標」

 

 

などなど、ぼくの記憶の中にも、

 

古野校長語録が増える一方です。

 

 

まして、幸袋校の生徒たちの心には

 

校長を始めとする先生方の想いや言葉が

 

たくさん詰まっていることと思います。

 

 

ぼくも、中学時代に、

 

この学校に通いたかったなぁ(笑)

 

 

生徒のみんな、

 

古野校長、

 

最高に楽しい時間をどうもありがとうございます!

 

 

再会の日を心待ちにしています。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 福岡遠征 | 23:48 | - | - |
菰田小学校、特別授業レポ!

はい、ごきげんよう!!

 

 

福岡遠征レポート、

 

続いては、

 

「菰田小学校」

 

 

での特別授業。

 

 

昨年6月に続いて、

 

二度目の訪問。

 

 

朝からワクワクです!

 

 

●2時間目:低学年

 

9時40分、

 

いつものように入場曲

 

『新みんなの歌(一里塚華劇団)』

 

とともに登場!

 

 

・・・のはずが、アクシデントで

 

拍手で入場(笑)

 

 

そして衣装も、

 

スコットランドで仕入れたばかりの

 

ホヤホヤのもの!

 

 

 

いろんな意味で、

 

新鮮な滑り出しです!

 

 

演題は

 

「ワクワクする楽しい本を見つけてみよう」

 

 

 

3冊の読み聞かせ、

 

大盛り上がり!

 

 

 

 

最後は、児童代表からの

 

御礼の言葉!

 

 

低学年とは思えない、

 

堂々たる話しっぷりに感動!

 

 

1〜3年生の元気と笑顔あふれる、

 

楽しいひとときでした。

 

 

みんな、またね!

 

 


●3時間目:高学年

 

 

今度は、入場曲に乗って登場!

 

 

 

そして、

 

「一人タータン大会」

 

も(笑)

 

 

 

演題は

 

「卒業までに出会いたい、この一冊」

 

 

いろいろ考えたのですが、

 

選んだのは、この一冊。

 

 

「ラチとらいおん」
 

ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ―ハンガリーの絵本)

ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ―ハンガリーの絵本)

 

 

読み聞かせも交えつつ、

 

彼らに伝えたいことを

 

いろいろお話しました。

 

 

 

最後に、

 

自発的に挙手した児童数名からの感想発表、

 

さらに、児童代表から御礼の言葉がありましたが、

 

これが実に素晴らしく!

 

 

ぼくの話から感じたことを

 

自分の言葉でしっかり伝えてくれて、

 

感動!

 

 

先生たちも、なんとも嬉しそうな表情で

 

子どもたちを見つめてます。

 

 

この学校での授業や生活を通じて、

 

子どもたちが培ってきたものが、

 

こんなに素敵な形で感じられるなんて!

 

 

教育は偉大なり!!

 

 

最高に幸せな瞬間です。

 

 

といった感じで、

 

あっという間の1日でした。

 

 

菰田小学校のみんな、

 

どうもありがとう!

 

 

そして、

 

父母の皆さん、

 

主幹の野見山先生を始めとする先生方、

 

石井校長の温かいおもてなしと細やかなお心遣いに

 

厚く感謝申し上げます。

 

 

この素晴らしい菰田小学校に

 

またぜひ戻ってこれたら、と思います。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 福岡遠征 | 23:14 | - | - |
久留米講演会レポ!

はい、ごきげんよう!!

 

 

お待たせしました。

 

福岡遠征レポート、始めます!

 

 

まずは、

 

6月7日に行われた

 

久留米市での講演会から。

 

 

会場は、東本願寺の大谷会館。

 

 

 

文字通り、お寺関係です。

 

 

ので、講演会場も

 

仏壇やお釈迦様像のある、お座敷!

 

 

めったにない環境ですけど、

 

いつもどおり、

 

テーマ曲「新みんなの歌」にのって登場!

 

 

 

 

午前10時の開演だというのに、

 

本当にたくさんの方に来ていただきました!

 

 

演題は

 

「本のあるライフスタイルが育ててくれるもの」

 

 

2時間にわたって、

 

いろいろと。

 

 

シメには、

 

『ふたりの兄弟』

 

の読み聞かせ!

 

 

 

最後に花束贈呈!

 

とのことでしたが、

 

それは、普通のお花ではなく・・・

 

 

花に彩れたワイン!

 

 

しかも、

 

ぼくが昨夏に行脚した

 

スペインの巡礼の道、

 

ガリシア地方のワイン!!

 

 

びっくりのお心遣いに

 

感謝感謝です!

 

 

サイン会も大盛況!!

 

 

ほんとに、あっという間の

 

2時間でした。

 

 

この講演が、ご来場の皆さんにとって

 

少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

 

そして、主催の

 

「久留米に団長さんを呼ぶ会」

 

の皆さん!

 

 

素晴らしい機会を

 

本当にどうもありがとうございます!

 

 

皆さんのチームワークと

 

温かく、明るい雰囲気、

 

最高です。

 

またご一緒できる日を心待ちにしています!

 

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 福岡遠征 | 23:25 | - | - |


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ