団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
眼福

はい、ごきげんよう!

 

 

ぼくにとって、

 

芸術と接する時間は

 

とてつもなく大切なもの。

 

 

芸術なき人生は

 

考えられません。

 

 

東京国立博物館の

 

「フランス人間国宝展」

 

へ。

 

 

同じ敷地内の「運慶展」は

 

入場待ちの大行列でしたが、

 

こちらは、すんなりと。

 

 

一言、

 

人間の手の持つ力、

 

創造することのスゴさを

 

目一杯、味わいました!

 

 

特に、ジャン・ジレルの陶器に、うっとり。

 

心洗われるというか、

 

美のエネルギーがみなぎっていく感じで。

 

思わずニヤけてしまいます(笑)

 

 

館内は撮影禁止で

 

写真をお見せできないのが残念!

 

 

26日までの開催につき、

 

残りわずか。

 

興味ある方、ぜひ!

 

 

上野公園の紅葉も

 

まさに見頃ですよ。

 

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

 

| 団長 | アート | 23:40 | - | - |
リサ・ラーソン展

はい、ごきげんよう!

 

 

リサ・ラーソン展に行ってきました。

 

 

リサ・ラーソンといえば、

 

世界的人気のアーティスト。

 

 

日本にもファンが多く、

 

キャラクター商品も多数、

 

本も続々と出てますよね。

 

 

もちろん、ぼくも存在は知ってましたけど、

 

正直、それほど関心はなかったんです。

 

 

でも、先日、書店で

 

この本を目にしてから一変!

 

LISA LARSON リサ・ラーソンの陶器が好き! (バラエティ)

LISA LARSON リサ・ラーソンの陶器が好き! 

 

 

最近、すっかり陶器好きになってることもあって、

 

非常に興味深く読みました。

 

 

そして、ちょうど展覧会が開催されてることを知り、

 

足を運んでみた次第です。

 

 

一言、

 

好奇心をかきたてられる、

 

実にワクワクする展覧会!

 

ふと童心に帰ってしまうような。

 

とてもいい時間になりました。

 

 

ちなみに、グッズ売り場は

 

大混雑!!

 

じっくり見たい気持ちもありましたが、

 

押し出されるように出て来てしまいました(笑)

 

ファンの熱気がスゴイ!

 

 

この展覧会、

 

25日まで、銀座松屋で開催中。

 

ご興味ある方、お早くどうぞ!

 

 

尚、展覧会の図録は

 

書店などでも入手できますんで

 

よろしかったら、ぜひご覧ください。

 

北欧を愛するすべての人へ リサ・ラーソン展

北欧を愛するすべての人へ リサ・ラーソン展

 

パラパラ見るだけでも

 

心の癒しになると思います。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | アート | 21:58 | - | - |
国立西洋美術館

はい、ごきげんよう!

 

 

世界遺産にも登録されている

 

国立西洋美術館。

 

 

 

話題の『アルチンボルド展』も

 

残り数日(24日まで)となりました。

 

 

 

ぼくは、

 

アルチンボルド展も

 

もちろん楽しんだのですが、

 

なにげに、ここの

 

「常設展」

 

が気に入ってます。

 

 

つまり、

 

常に展示されている

 

収蔵作品ですね。

 

 

なかなかいいんですよ!

 

 

まず、日本では珍しく、

 

館内で写真が撮れること!

 

 

収蔵作品も充実していて、

 

モネがズラリと並ぶ部屋があったり。

 

 

展示スペースも工夫されていて

 

変化があっていいです。

 

ピカソもあります。

 

 

個人的には

 

お気に入りの”アルプスの画家”セガンティーニ、

 

ヴァン・ドンゲンやロセッティの作品を見るのが

 

楽しみ。

 

 

しかも、入場料500円!

 

安いですよね、ほんと。

 

 

ちなみに、

 

アルチンボルド展のチケットがあれば

 

常設展も見れるんですけど、

 

見ないで帰る人が大半。

 

あまりに、もったいない!!

 

 

ぼくは、常設展だけ行きたいくらいなのに(笑)

 

 

そんな感じで

 

とても楽しめますんで、

 

上野に行った際には

 

ぜひお立ち寄りください。

 

 

こんな本も出てますよ!

 

国立西洋美術館を遊びつくす (saita mook)

国立西洋美術館を遊びつくす 

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | アート | 23:30 | - | - |
不思議なもの

はい、ごきげんよう!

 

 

最近、

 

ある腕時計をしてると

 

 

「かわいいですね、それ!」

 

 

と、しばしば言われます。

 

 

それは、こちら。

 

 

この絵を見て

 

ピンときた方もいるかと思います。

 

 

そうです、

 

日本が世界に誇る国宝

 

 

「鳥獣戯画」

 

 

の絵柄の時計なんですよ、これ。

 

 

先月、広島に行った際に

 

入手したもの。

 

 

”アートウォッチ”

 

という、おもちゃの一種です。

 

 

ので、当たり前のように

 

日々時間が狂います(笑)

 

 

時計の意味がないといえば、そうなんですけど

 

話のネタにもなりますし、

 

ちょっとしたお遊びみたいな感じで。

 

 

ちなみに、鳥獣戯画、

 

どういうわけか、

 

子どもの頃から

 

心惹かれるものがありました。

 

 

絵も不思議ですし、

 

”ちょうじゅうぎが”

 

という音の響きも良くて。

 

 

絵が面白くて、

 

謎が多くて、、、

 

 

本もいろいろありますよ!

 

鳥獣戯画の謎 (別冊宝島 2302)

鳥獣戯画の謎 

 

美術鑑定士・安斎洋人 「鳥獣戯画」空白の絵巻 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

美術鑑定士・安斎洋人 「鳥獣戯画」空白の絵巻 

 

 

芸術の秋、

 

楽しみましょう!

 

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | アート | 23:14 | - | - |
竹久夢二美術館

はい、ごきげんよう!

 

 

都内にある

 

「竹久夢二美術館」

 

に行ってきました。

 

 

オーナーの家の敷地内に建てられた美術館で、

 

貴重なコレクションが魅力。

 

 

弥生美術館と連なっていて、

 

どちらも、いわゆる

 

”大正ロマン”

 

を楽しめるようになっています。

 

 

今開催されてるのは、

 

「命短し恋せよ乙女」(弥生美術館)

 

 

「竹久夢二モチーフ図鑑」(竹久夢二美術館)

 

という展覧会。

 

 

昔ながらの日本の美を

 

じっくり堪能。

 

 

館内は撮影禁止ですが、

 

1か所だけOK。

 

 

 

ちなみに、

 

夢二にちなんだ

 

”港や”という名のカフェもあります。

 

オリジナルのドリンクも人気!

 

 

この展覧会限定の

 

「赤い糸」

 

を注文。

 

 

おみくじ付きでした。

 

 

神社に行っても

 

おみくじを引くことは

 

めったにないんで

 

ちょっと新鮮でしたね(笑)

 

 

カフェも含め、

 

隠れ家的な感じで

 

とてもいい美術館ですね。

 

ぜひ、また訪れようと思います。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | アート | 22:07 | - | - |
藤島武二、生誕150年記念展覧会

はい、ごきげんよう!

 

 

明治時代を代表する画家の一人、

 

藤島武二の

 

生誕150年記念展覧会に

 

行ってきました。

 

 

会場は、

 

大きな熊が目印の

 

練馬区立美術館。

 

 

 

日本における洋画普及に

 

多大なる貢献をした藤島の作品を

 

まとまって見られるいい機会。

 

藤島武二 (新潮日本美術文庫 (28))

藤島武二 (新潮日本美術文庫 (28))

 

 

楽しみに訪れましたが、

 

期待以上でしたね。

 

 

絵そのものはもちろん、

 

藤島武二の人生が感じられるもので

 

とてもワクワクしました。

 

 

一流の画家の共通点として、

 

たとえ名声を得ても

 

何歳になっても、新たな可能性を

 

模索し続けることが挙げられますが、

 

藤島も然り。

 

とてもいい刺激をいただきました。

 

 

9月18日までの開催につき、

 

興味ある方、お早くどうぞ!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | アート | 23:22 | - | - |
ピーターラビット展

はい、ごきげんよう!

 

 

『ピーターラビット展』

 

に行ってきました。

 

 

 

『ピーターラビット』の作者、

 

ビアトリクス・ポターさんの

 

生誕150周年を記念しての

 

大がかりな展覧会です。

 

 

 

作品の原画を中心に

 

見応えたっぷり。

 

ピーターラビットのおはなし (ピーターラビットの絵本 1)

ピーターラビットのおはなし 

 

 

心温まりますね、ほんと。

 

物語の舞台である

 

イギリスの湖水地方を再訪せねば!

 

と改めて感じた次第です。

 

 

尚、会場の東京富士美術館には

 

初めて来ましたが

 

常設展の西洋絵画がかなり充実していて

 

驚きました。

 

それなのに、超ガラガラ(笑)

 

 

もし、ピーターラビット展に行かれましたら、

 

ぜひ常設展もご覧になることを

 

オススメします。

 

 

ピーターラビット展、9月3日まで。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | アート | 23:20 | - | - |
吉田博 展

はい、ごきげんよう!

 

 

「吉田博 展」

 

に行ってきました。

 

 

この展覧会、全国数か所を巡回してるもので、

 

初めて知ったのは、今年の2月。

 

 

福岡県の久留米市で講演した際に

 

たまたまチラシを見かけて

 

非常に気になったんですよね。

 

 

久留米滞在中には

 

展覧会に行く時間がなかったので、

 

東京に回ってくるのを待ってた次第です(笑)

 

 

吉田作品は、

 

これまで数枚くらいしか見てないにも関わらず、

 

印象に残ってるんですよね、すごく。

 

 

今回、まとまってドーンと見ることができて

 

実に満足!

 

 

最近流行の

 

「1か所だけ撮影可」

 

の場所もありますよ(笑)

 

 

ちなみに、ぼくは

 

作品はもちろん、

 

吉田博という画家の生き方にも

 

とても興味があります。

 

 

招待もされてないのに、

 

自分からアメリカに飛び込んで

 

展覧会のチャンスをつかみ、

 

しかも大成功!

 

 

日本では有名とは言い難いものの、

 

あのダイアナ妃の部屋に

 

吉田作品が飾ってあったほどで!

 

 

日本よりも海外での評価が高い

 

貴重な画家。

 

 

人生全般において

 

「挑戦する人」

 

という印象で、いい刺激になります。

 

 

27日までの開催につき、

 

興味ある方、ぜひどうぞ!

 

 

時間なかったり、

 

遠くて行けない方は

 

作品集をご覧ください。

 

吉田博 作品集

吉田博 作品集

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | アート | 23:05 | - | - |
アルチンボルド展

はい、ごきげんよう!

 

 

始まって間もない

 

「アルチンボルド展」

 

に行ってきました。

 

 

会場は、上野の国立西洋美術館。

 

 

奇想の画家として、根強い人気があるものの、

 

そんなに人が集まらないのでは?

 

と予想してたんですが、

 

これがかなり多く!

 

 

今発売中の雑誌などでも

 

大きく特集されてますし

 

インパクトありますよね、ほんと。

 

芸術新潮 2017年 07 月号

芸術新潮 2017年 07 月号

 

 

ぼくは海外の美術館で

 

かなりアルチンボルドの作品を見てきましたけど、

 

最初の頃は、あまり印象に残らなかったんですよね。

 

あんなに強烈なのに(笑)

 

 

それが、スペインのマドリードにある

 

王立サン・フェルディナンド美術アカデミーで

 

この絵を見て、初めてピピっと!

 

奇想の宮廷画家 アルチンボルドの世界 (TJMOOK)

奇想の宮廷画家 アルチンボルドの世界 

 

花で構成された顔は、

 

全くグロテスクさを感じさせませんし、

 

その豊かな創造性に興味を持ちました。

 

 

この作品”春”を含めた『四季』が

 

揃って来日してるのが

 

この展覧会の最大の見どころですね。

 

 

アルチンボルドの不思議な世界を味わいながら、

 

この絵を見たスペインや

 

ウィーンのことを思い出したり、

 

いい時間になりました。

 

 

9月下旬までやってますんで

 

興味ありましたら、どうぞ。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | アート | 23:03 | - | - |
「19世紀パリ時間旅行」展

はい、ごきげんよう!

 

 

練馬美術館で開催中の

 

「19世紀パリ時間旅行」展

 

に行ってきました。

 

 

 

ユニークな熊のオブジェが

 

看板持ちをしてます(笑)

 

 

 

この展覧会は

 

大の古書マニアで知られる

 

フランス文学者・鹿島茂さんの

 

コレクションを軸にしたもの。

 

 

ナポレオン三世による

 

パリ大改造によって失われたパリ、

 

知られざるパリを再現しよう、

 

という企画です。

 

 

テーマからして面白そうですが、

 

展覧会、期待をはるかに上回る面白さ!!

 

 

貴重な版画の数々、

 

アンリ・ルソーらの描いたパリ・・・

 

非常に好みです。

 

 

練馬美術館は

 

存在すら知らない人も多い

 

小さな美術館ですが、

 

素晴らしい企画!!

 

 

小さくても、アイデア次第で

 

こんなにスゴイことができるんだ、

 

と大いに感心しました。

 

 

 

 

鹿島さんによる

 

図録も最高!

 

19世紀パリ時間旅行 失われた街を求めて

19世紀パリ時間旅行 失われた街を求めて

 

 

知的好奇心くすぐられる一冊ですね。

 

 

この展覧会、6月4日までの開催につき、

 

ご興味ある方、ぜひどうぞ!

 

パリ時間旅行を!!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | アート | 23:12 | - | - |


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ