団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
ピーターラビット展

はい、ごきげんよう!

 

 

『ピーターラビット展』

 

に行ってきました。

 

 

 

『ピーターラビット』の作者、

 

ビアトリクス・ポターさんの

 

生誕150周年を記念しての

 

大がかりな展覧会です。

 

 

 

作品の原画を中心に

 

見応えたっぷり。

 

ピーターラビットのおはなし (ピーターラビットの絵本 1)

ピーターラビットのおはなし 

 

 

心温まりますね、ほんと。

 

物語の舞台である

 

イギリスの湖水地方を再訪せねば!

 

と改めて感じた次第です。

 

 

尚、会場の東京富士美術館には

 

初めて来ましたが

 

常設展の西洋絵画がかなり充実していて

 

驚きました。

 

それなのに、超ガラガラ(笑)

 

 

もし、ピーターラビット展に行かれましたら、

 

ぜひ常設展もご覧になることを

 

オススメします。

 

 

ピーターラビット展、9月3日まで。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | アート | 23:20 | - | - |
吉田博 展

はい、ごきげんよう!

 

 

「吉田博 展」

 

に行ってきました。

 

 

この展覧会、全国数か所を巡回してるもので、

 

初めて知ったのは、今年の2月。

 

 

福岡県の久留米市で講演した際に

 

たまたまチラシを見かけて

 

非常に気になったんですよね。

 

 

久留米滞在中には

 

展覧会に行く時間がなかったので、

 

東京に回ってくるのを待ってた次第です(笑)

 

 

吉田作品は、

 

これまで数枚くらいしか見てないにも関わらず、

 

印象に残ってるんですよね、すごく。

 

 

今回、まとまってドーンと見ることができて

 

実に満足!

 

 

最近流行の

 

「1か所だけ撮影可」

 

の場所もありますよ(笑)

 

 

ちなみに、ぼくは

 

作品はもちろん、

 

吉田博という画家の生き方にも

 

とても興味があります。

 

 

招待もされてないのに、

 

自分からアメリカに飛び込んで

 

展覧会のチャンスをつかみ、

 

しかも大成功!

 

 

日本では有名とは言い難いものの、

 

あのダイアナ妃の部屋に

 

吉田作品が飾ってあったほどで!

 

 

日本よりも海外での評価が高い

 

貴重な画家。

 

 

人生全般において

 

「挑戦する人」

 

という印象で、いい刺激になります。

 

 

27日までの開催につき、

 

興味ある方、ぜひどうぞ!

 

 

時間なかったり、

 

遠くて行けない方は

 

作品集をご覧ください。

 

吉田博 作品集

吉田博 作品集

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | アート | 23:05 | - | - |
アルチンボルド展

はい、ごきげんよう!

 

 

始まって間もない

 

「アルチンボルド展」

 

に行ってきました。

 

 

会場は、上野の国立西洋美術館。

 

 

奇想の画家として、根強い人気があるものの、

 

そんなに人が集まらないのでは?

 

と予想してたんですが、

 

これがかなり多く!

 

 

今発売中の雑誌などでも

 

大きく特集されてますし

 

インパクトありますよね、ほんと。

 

芸術新潮 2017年 07 月号

芸術新潮 2017年 07 月号

 

 

ぼくは海外の美術館で

 

かなりアルチンボルドの作品を見てきましたけど、

 

最初の頃は、あまり印象に残らなかったんですよね。

 

あんなに強烈なのに(笑)

 

 

それが、スペインのマドリードにある

 

王立サン・フェルディナンド美術アカデミーで

 

この絵を見て、初めてピピっと!

 

奇想の宮廷画家 アルチンボルドの世界 (TJMOOK)

奇想の宮廷画家 アルチンボルドの世界 

 

花で構成された顔は、

 

全くグロテスクさを感じさせませんし、

 

その豊かな創造性に興味を持ちました。

 

 

この作品”春”を含めた『四季』が

 

揃って来日してるのが

 

この展覧会の最大の見どころですね。

 

 

アルチンボルドの不思議な世界を味わいながら、

 

この絵を見たスペインや

 

ウィーンのことを思い出したり、

 

いい時間になりました。

 

 

9月下旬までやってますんで

 

興味ありましたら、どうぞ。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | アート | 23:03 | - | - |
「19世紀パリ時間旅行」展

はい、ごきげんよう!

 

 

練馬美術館で開催中の

 

「19世紀パリ時間旅行」展

 

に行ってきました。

 

 

 

ユニークな熊のオブジェが

 

看板持ちをしてます(笑)

 

 

 

この展覧会は

 

大の古書マニアで知られる

 

フランス文学者・鹿島茂さんの

 

コレクションを軸にしたもの。

 

 

ナポレオン三世による

 

パリ大改造によって失われたパリ、

 

知られざるパリを再現しよう、

 

という企画です。

 

 

テーマからして面白そうですが、

 

展覧会、期待をはるかに上回る面白さ!!

 

 

貴重な版画の数々、

 

アンリ・ルソーらの描いたパリ・・・

 

非常に好みです。

 

 

練馬美術館は

 

存在すら知らない人も多い

 

小さな美術館ですが、

 

素晴らしい企画!!

 

 

小さくても、アイデア次第で

 

こんなにスゴイことができるんだ、

 

と大いに感心しました。

 

 

 

 

鹿島さんによる

 

図録も最高!

 

19世紀パリ時間旅行 失われた街を求めて

19世紀パリ時間旅行 失われた街を求めて

 

 

知的好奇心くすぐられる一冊ですね。

 

 

この展覧会、6月4日までの開催につき、

 

ご興味ある方、ぜひどうぞ!

 

パリ時間旅行を!!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | アート | 23:12 | - | - |
マーベル展

はい、ごきげんよう!

 

 

昨日の続きです。

 

同じく森タワーで開催中の

 

「マーベル展」

 

 

にも足を運んできました。

 

 

マーベルといえば、

 

人気コミックにして

 

人気映画がズラリ。

 

 

ヒーロー勢ぞろいの

 

『アベンジャーズ』

 

は、中でも高い人気ですよね。

 

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX

 

 

雑誌で特集されることも

 

多々ありますし、

 

印象に残ります。

 

Pen+(ペン・プラス) 映画・コミック・ドラマ・グッズ  マーベル最新案内。 (メディアハウスムック)

Pen+(ペン・プラス) 映画・コミック・ドラマ・グッズ マーベル最新案内。 

 

 

展覧会の会場に入ると、

 

まずは年表が。

 

 

 

来場者は、かなり幅広い。

 

 

親子連れはもちろん、

 

外国人観光客や女性客も多くて

 

びっくりでしたね。

 

 

続いて、早くも

 

この展覧会の目玉である

 

特大のアイアンマンが登場!!

 

 

 

マーベルの中で、

 

ぼくが一番見てるのは、この

 

『アイアンマン』

 

アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) [DVD]

アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) [DVD]

 

です。

 

 

他のは見たり見なかったりですが、

 

アイアンマンの映画は、

 

全部見てます。

 

 

さすがに、

 

フィギュアと2ショットを撮ろうとまでは

 

思わないですけど(笑)

 

 

ふと外を見ると、

 

ガラス越しに

 

六本木の夜、

 

そして、反射したアイアンマンが!

 

 

 

まるで映画の一場面になりそうな

 

ドラマティックさ!

 

 

他の展示も含め、

 

大いに楽しみました。

 

 

場内は撮影OKのところも

 

けっこうあったので

 

ファンには、たまらないと思います。

 

 

で、シメと言っては何ですが、

 

隣接するカフェにて

 

特別デザートの

 

「アイアンマンゼリー」

 

 

を(笑)

 

 

いろんな意味で、

 

なかなかない経験を堪能しました。

 

 

6月25日まで開催してますので

 

マーベルファンの方、ぜひどうぞ!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | アート | 23:57 | - | - |
大エルミタージュ美術館展

はい、ごきげんよう!

 

 

六本木ヒルズ・森アーツセンターで

 

開催中の

 

「大エルミタージュ美術館展」

 

に行ってきました。

 

 

 

六本木ヒルズには、何度も来てますけど、

 

思えば、森アーツセンターは初めて。

 

 

52階にあることもあって、

 

他の美術館とは入場の仕方が違ったり、

 

入る前から、なかなか興味深い。

 

 

かなり混雑してるのかと思いきや、

 

大半のお客さんは、

 

同じフロアで開催中の

 

「マーベル展」

 

へ(笑)

 

 

人が少ない、静かな環境で

 

じっくり見ることができました。

 

 

昨年、ロシアで本場のエルミタージュ美術館に

 

2日間にわたって行きましたし、

 

この展覧会には行かないつもりだったのですが、、、

 

 

チケットをもらったんで、方針転換(笑)

 

 

一言、来てよかったです。

 

 

エルミタージュは

 

世界最大級の膨大な作品を収蔵してますんで

 

展示してない作品も多くあり、

 

今回初めて見た作品も多々!

 

 

正直、あまり期待してなかったんですが

 

思ったよりも粒揃い。

 

ぼく好みの作品もいくつかあり、

 

足が止まることも、しばしば。

 

 

それと、エルミタージュは

 

歩くのがイヤになるほど広く、

 

人もメチャ多いんで

 

かなり体力が必要なのですが、

 

ここは小さくて、静かに落ち着いて見られます。

 

 

非常に満足!!

 

思いがけず、大いに楽しむことができました。

 

 

ちなみに、この展覧会は

 

ぼくの大好きな

 

「チェブラーシカ」

 

が公式キャラクターになってます。

 

 

正直、最初は、

 

展覧会は見なくていいから

 

グッズだけでも欲しい、と思ったくらいで(笑)

 

 

期待どおり、いろんなチェブグッズがあって

 

楽しめました。

 

何を買ったのかはナイショです(笑)

 

 

ちなみに、グッズ売り場は会場内にあり、

 

展覧会のチケットが必要です。

 

チェブファンの方、その点一応ご注意を。

 

 

この大エルミタージュ美術館展、

 

6月18日まで開催してますので

 

ご興味ある方、ぜひどうぞ!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | アート | 23:32 | - | - |
『ウォルター・クレインの本の仕事』展

はい、ごきげんよう!

 

 

待ちわびていた

 

展覧会に行ってきました!

 

 

それは、こちら。

 

 

千葉市美術館で開催中の

 

「ウォルター・クレインの本の仕事」

 

展です。

 

 

よほどの絵本好きでもない限り、

 

クレインの名前は聞いたことがないかと思いますが、

 

ぼくの大好きな一人です。

 

 

”絵本の元祖”

 

と言うべき存在で

 

後世に大きな影響を残しました。

 

 

代表作の1つ『美女と野獣』

 

 

ちなみに、ぼくは

 

童話

 

『長靴をはいた猫』

 

が大好きです。

 

 

団長FCのイラストに

 

長靴をはいた猫風のキャラを

 

登場させるくらいに!

 

 

 

そんな僕の一番のお気に入りは、

 

クレイン画の

 

『長靴をはいた猫』

 

です。

 

 

長ぐつをはいたねこ

長ぐつをはいたねこ

 

 

会場前の柱にも

 

その1場面がドーンと載ってて

 

嬉しい限り!

 

 

実は、家にも、

 

これと同じ絵を

 

飾ってるんですが(笑)

 

 

展覧会では、

 

クレインの絵の世界、

 

絵本の世界を大いに堪能できて最高!

 

何ともいえない空気感。

 

 

また、

 

クレインとともに

 

”絵本の3大元祖”と言うべき

 

コールデコット、

 

グリーナウェイの作品も

 

展示されていて

 

ぼくにとっては夢のようなひととき。

 

思い出すだけで

 

にんまりしてしまいます。

 

 

こんな素敵な展覧会を開催してくれたことに

 

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

尚、本展は、

 

千葉市美術館にて

 

5月28日まで開催。

 

 

可能な方は、ぜひ会場に足を運んでいただきたいですが、

 

遠くて行けない方、

 

展覧会の図録だけでも

 

ぜひご覧になってみてください。

 

ウォルター・クレインの本の仕事  絵本はここから始まった-

ウォルター・クレインの本の仕事 絵本はここから始まった-

 

これだけでも、かなり楽しめますよ!

 

ぼくは毎晩眺めています(笑)

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | アート | 23:43 | - | - |
ミュシャ展おまけ

はい、ごきげんよう!

 

 

ミュシャ展の

 

おまけネタを1つ。

 

 

この展覧会を記念した

 

「スペシャルスイーツ」

 

が、会場内2Fカフェにあります。

 

 

どのへんが、どうミュシャなのか

 

よくわかりませんが(笑)

 

 

作品を満喫した後に

 

こういう限定ものを楽しむのも

 

また一興ですね。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | アート | 23:47 | - | - |
芸大にて

はい、ごきげんよう!

 

 

「バベルの塔」展について

 

1つ補足です。

 

 

東京芸術大学にて

 

「バベルの塔」の研究成果を

 

無料公開中!

 

 

 

なんと、

 

絵画を飛び出して

 

「大型模型」

 

をつくっています!

 

 

 

絵では見づらい部分も

 

すごくよくわかりますし、

 

これはスゴイ!!

 

 

そして、塔内のいくつかの窓から

 

人が動く映像が見れます。

 

しかも、そこに自分の顔を

 

映し出すこともできるんです。

 

素晴らしい技術とアイデアに

 

感心しきりです。

 

 

芸大は、都美術館から徒歩5分もしないところに

 

ありますんで、

 

展覧会に行かれた際には

 

ぜひこちらにも!!

 

超おすすめです。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | アート | 20:31 | - | - |
ミュシャ展&草間彌生展

はい、ごきげんよう!

 

 

芸術ツアー2日目。

 

今日は、国立新美術館にて

 

ミュシャ展&草間彌生展のW鑑賞、

 

 

さらに講義。

 

 

平日だというのに

 

当日券売り場は

 

信じられないくらいの大行列!

 

 

 

大変混雑した中ではあったものの、

 

ご参加の皆さんとともに、

 

両展を大いに堪能。

 

 

さらに、それを踏まえた講義もたっぷり。

 

 

 

 

昨日から、ブリューゲル、ミュシャ、草間彌生と

 

時代も絵の雰囲気も

 

全く異なるものを見てきたからこそ、

 

感じ取れること、学べることがあります。

 

 

ご参加の皆さんにとって

 

これからに活きる経験になれば幸いです。

 

 

芸術鑑賞や考察は、ぼくの人生の中心の1つ。

 

 

この数年において、時間もお金もエネルギーも

 

一番費やしてきたものですし、

 

何か少しでもお役に立てれば嬉しいですね。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | アート | 22:10 | - | - |


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ