団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
世界一華麗なる…

はい、ごきげんよう!

 

 

10ヶ月ぶりに帰ってきたプラハですが、

 

一言、

 

寒い(笑)

 

 

ものすごく寒い。

 

 

去年の12月の寒さも強烈でしたが、

 

10月でもこの寒さか、、、

 

と驚いてます。

 

 

まさかスイスよりも寒いとは・・・

 

 

寒くて霧モヤがかかっているので

 

町は一層幻想的。

 

 

プラハは、やっぱり

 

世界有数の美しさです。

 

何度見ても美しいプラハ城

 

 

今回のプラハで

 

特に楽しみにしているのは、

 

”世界一華麗な図書館”

 

と呼ばれる

 

「ストラホフ修道院図書館」

 

を訪れること。

 

 

プラハ城から、歩いて10分くらいのところに

 

あります。

 

 

 

12世紀半ばにつくられたという

 

歴史ある図書館です。

 

 

こういう貴重な図書館は

 

先日のザンクトガレンのように

 

撮影禁止のところが多いのですが、

 

ここは撮れます。

 

 

ただし、お金を払えば(笑)

 

 

でも、個人的な印象では

 

お金を払ってでも

 

記録に残す価値はあるかな、と思います。

 

 

せっかくですので、

 

いくつかハイライトを!

 

 

まずは

 

「神学の間」

 

 

図書館に入って、

 

最初に目にするのは、ここです。

 

雰囲気ありますよね、さすがに!

 

 

残念ながら、本を手に取って見れないんですけど、

 

ズラリ並んでる様子だけでも

 

ワクワクします。

 

 

もう1つ、

 

「哲学の間」

 

をどうぞ。

 

 

こちらは天井画のインパクトが強烈!

 

スゴすぎて落ち着かないくらいです(笑)

 

 

本の中身ではなく、

 

図書館の内装に衝撃を受けることは

 

そうそうありませんので、

 

貴重なひとときでしたね。

 

いい刺激をいただきました。

 

 

これからも折にふれ、

 

世界各国の図書館を

 

訪れたいと思います。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | チェコ遠征 | 17:15 | - | - |
到着

はい、ごきげんよう!

 

 

スイスのサルガンスを

 

夜行列車で出発して12時間超。

 

 

チェコの首都

 

「プラハ」

 

に到着。

 

 

後ろに見えるのが、今度こそ夜行列車(ユーロナイト)です(笑)

 

 

昨年12月以来、10ヶ月ぶりのプラハ。

 

楽しみです!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | チェコ遠征 | 16:33 | - | - |
プラハ、ホットチョコ

はい、ごきげんよう!!

 

 

東京、今日も寒い!

 

 

底冷えのする寒さですね。

 

 

でも、先月、

 

より厳しい寒さを味わったので

 

それに比べれば、まだ大丈夫。

 

 

その地は、

 

チェコのプラハです。

 

 

正直、思い出すだけで震えがくるほど!

 

 

現地で撮影した写真、

 

どれを見ても寒さが伝わってくる感じがします。

 

 

どうですか?

 

 

モヤがかかってるような空、

 

雪が降る一歩前、という気がしてなりません!

 

 

あまりの寒さに

 

近くでホットチョコを注文。

 

 

しかし、このチョコが濃厚そのもの!

 

飲み物というより

 

ドロドロの食べ物に近いというか。。。

 

 

今まで経験のない濃さです。

 

 

エネルギー補給のつもりが

 

さらにエネルギーを使った感じになりました(笑)

 

 

冬になれば思い出す、

 

忘れられない記憶になりそうです。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | チェコ遠征 | 23:04 | - | - |
ミュシャ美術館へ!

はい、ごきげんよう!

 

 

チェコの首都プラハ。

 

 

まず、寒い!!

 

 

ドイツからオーストリア、

 

チェコと進むにつれ、

 

どんどん寒くなっている印象です。

 

 

しかし、このプラハに来る

 

大きな楽しみが2つあります。

 

 

その1つは

 

プラハにある

 

「ミュシャ美術館」

 

に行くことです。

 

 

ミュシャという画家の名前は知らなくても

 

彼の描いた作品を目にしたことがある人は

 

たくさんいるはず。

 

 

こんな雰囲気の絵を。

 

 

 

ポスターやデザイン関連でも

 

よく目にするのではないかと思います。

 

 

ミュシャ装飾デザイン集―『装飾資料集』『装飾人物集』

ミュシャ装飾デザイン集―『装飾資料集』『装飾人物集』

 

 

正直、5年前に来たときは

 

そんなにミュシャに興味がなく、

 

行かなくてもいいかな、と思ったんですが

 

後に、それが大きな後悔に(笑)

 

 

ぜひとも行かねば!

 

と今回やってきた次第です。

 

 

思ったよりも小さな美術館でしたが、

 

いろんなタイプの作品にふれることができ、

 

非常に満足。

 

 

ようやく長年の思いが

 

すっきりしました(笑)

 

 

プラハには国立美術館や教会、

 

市民会館などでも

 

ミュシャの作品を見ることができますんで

 

ファンには嬉しい限りです。

 

 

ちなみに来年の春、

 

ミュシャの代表作の1つである

 

「スラヴ叙事詩」

 

が日本にやってきます!

 

 

わざわざプラハまで来たのに

 

ちょっぴり悔しい気もしなくもないですが(笑)

 

でも、たぶん行っちゃいますね。

 

興味ある方、ぜひお楽しみに!

 

 

ミュシャ関連本も

 

とてもいいのが、いくつも出てますよ!

 

アルフォンス・ミュシャの世界 -2つのおとぎの国への旅-

アルフォンス・ミュシャの世界 -2つのおとぎの国への旅-

 

 

もっと知りたいミュシャ―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

もっと知りたいミュシャ―生涯と作品 

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | チェコ遠征 | 16:46 | - | - |
プラハへ!

はい、ごきげんよう!

 

 

ウィーンを出て、

 

特急で4時間。

 

 

チェコの首都

 

「プラハ」

 

にやってきました。

 

 

5年ぶりで、すごくなつかしい。

 

楽しみです!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | チェコ遠征 | 16:53 | - | - |
チェコ:あの文豪の生家!
はい、ごきげんよう!!


チェコといえば、あの世界的文豪の国でもあります。


それは、カフカ。

 
変身 (新潮文庫)
変身 (新潮文庫)


カフカ作品は、いろいろ読みましたが

何といっても一番インパクトがあったのが

「変身」ですね。


ハラハラドキドキしながら読んだことを

今もはっきり覚えています。


プラハには、カフカの生家があります。

こんなオブジェも!



よく見てないと、見落としそうな感じですが(笑)


そして、カフェ「カフカ」もあります。


かっこいいメニューですよね〜

ま、残念ながら

これ以外は、ごく普通のカフェですが(笑)


大げさじゃない感じが

またいいのかもしれませんね。


文豪カフカが、一歩身近になった気がしました。


では、今日もステキな1日になりますように…


| 団長 | チェコ遠征 | 23:13 | - | - |
チェコの乗りもの
はい、ごきげんよう!!


今日は、チェコの
 

「 乗りもの 」


を紹介します〜


乗りものを通じて、チェコの町の様子を

お楽しみください!


まずは、コチラ。


町中をトラムが走ってます〜

地下鉄もありますが、ぼくのインパクト的には

トラムですね。


特に、色あいが(笑)


ウルトラマン色ですよね〜(笑)


続いて、コチラ。


ベロタクシーですね。

マカオのとは、大違いです(笑)

※気になる方は、”香港遠征”のところをご覧ください。


とてもヨーロッパらしいのは、コチラ。


馬車は、ほんと多いですね。

どこの国に行っても、見かけます。

まだ一度も乗ったことはないんですけど(笑)


あ、乗馬なら、オーストラリアで一度経験済みです(笑)

今度は、馬車にも乗ってみますかね〜

どんな気分なんでしょう!?


プチ乗りもの特集、

少しでも、お楽しみいただけたら嬉しいです^^


では、今日もステキな1日になりますように…

| 団長 | チェコ遠征 | 23:50 | - | - |
チェコの水
はい、ごきげんよう!!


今、東京は雨です。


雨で思い出したんですが、

チェコは、よく降りましたね〜 


雨にちなんで、今日は

「 水 」

について話しましょう。


チェコの水は、飲用に適してないので

飲まない方がいい、とガイドブックに

書いてあるらしいです。


ぼくは、全く知らなかったので

ふつうに飲んでました(笑)


水飲み場も、ときどき見かけましたし(笑)

これはプラハ城の近くですね、たしか。


ヨーロッパの水は硬水なので、

日本人には苦手な人が多いようですが、

ぼくは平気なんですよ〜


パリでも、ロンドンでも、オランダでも、フィンランドでも、

ミネラルウォーターを買わないで

ガブガブ水道水飲んでます(笑)


もちろん、体調も完璧です〜^^


ちなみに、チェコの水は、ガス入りが基本なので

普通に水を買うと、ガス入りの確率が

極めて高いようです。


実際、スーパーに行っても、

ガス入りが売られていることが

圧倒的に多かったですね。


ま、ぼくは、ガス入りでもナシでも

どっちでもOKなので、

全然気になりませんが(笑)


チェコでのお気に入りミネラルウォーターは、

このガスなしの水です。


日本にも持ち帰りました〜


もっとも、団長FC合宿で、

プレゼントしてしまったので

既に手元にはありませんが(笑)


そういえば、チェコには、味付きガス入り水も

けっこうありました。


今度行くときには、全種類制覇でも

目指そうかと、ひそかに企んでます(笑)


では、今日もステキな1日になりますように…

| 団長 | チェコ遠征 | 23:57 | - | - |
チェコ:ヴァーツラフ広場
はい、ごきげんよう!!


久々に連載原稿の〆切に追われる感覚を

朝から味わってます(笑)


眠いけど、寝てられない、というか。


チェコでも、1本原稿を書きましたけど、

〆切があると、やっぱり日本に帰ってきたんだなぁ、

と思いますね(笑)


さて、チェコの話を1つ。

 

プラハのヴァーツラフ広場。


一番の繁華街です。


最初、ここに行こうとした時、

間違えて真反対に行ってしまったんですよ(笑)


で、地元の人に、道を尋ねて

教えてもらった次第です。


道中、ソフトクリームも食べましたね、そういえば(笑)


これは、バニラとチョコのミックスです。


写真では、わかりにくいかもしれませんが、

バニラがかなり黄色っぽい感じなんですよ〜


道端で子どもが食べてるのを見て、

あの黄色のソフトクリームは何だろう?

と気になった次第で(笑)


そしたら、普通のバニラでした(笑)


で、ヴァーツラフ広場の印象は、

人が多くて、にぎやか!


緑も豊かで、人々の集まる場にピッタリ!


人が多くても、妙に和む場所でしたね〜


あぁ、書いていたら、

また戻りたくなってきました(笑)


続きは、また明日。


では、今日もステキな1日になりますように…

| 団長 | チェコ遠征 | 23:18 | - | - |
チェコ人形劇、ついに!
はい、ごきげんよう!!


今回、チェコにやってきた理由の1つ。


それは、


「 人形劇 」


を見ることです。


いろいろなウワサを聞くにつけ、

ぜひ生で見てみたいと思うようになりました。

 
そして、ついに満願成就!


国立マリオネット劇場にて

20年ものロングランになっている超ヒット作


「 ドン・ジョヴァンニ 」


を見ることができました〜


予想とだいぶ違いましたね。


いい意味で裏切られました!


人形がかなり大きかったこと、

それに演出です。


一言でいうなら、子供だましの

ただの人形劇ではない、ということですね。


非常に満足しました^^


グッズ売り場にあった人形たち。

これの超大きなものが、舞台を駆け巡ります!


生の舞台を見ることは

アーティストとして、本当に大きな刺激になります。


このたびは、感性の刺激に

最高の機会になりそうです!


では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | チェコ遠征 | 07:00 | - | - |


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ