団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
ラジオ番組出演の動画アップ!
はい、ごきげんよう!!


先月出演したレインボータウンFM

「西澤ロイの頑張らない英語」

の番組動画がアップされました〜


番組全編、ノーカットで

動画をお楽しみいただけます。



自分で言うのも何ですが、

けっこういい話をしてると思います(笑)

パーソナリティのロイさんとじゅんじゅんさんに

改めて感謝!
 
英語は、「カタカナ」から学びなさい!: 読んでおもしろい勉強法 (知的生きかた文庫)
英語は、「カタカナ」から学びなさい!: 読んでおもしろい勉強法 (知的生きかた文庫)

西澤ロイさん新刊

英語に興味ある人なら、どこかピピっとくるはず!

ぜひご覧ください。


では、今日もステキな1日になりますように・・・
| 団長 | 外国語雑学 | 20:12 | - | - |
読書を通じての語学習得
はい、ごきげんよう!!


「読書を通じての語学習得法」

について、

いろいろご質問いただいてます。


直接関係あるかどうかわかりませんが、

たとえば、海外に行く際のガイドブック。


基本的に、

ぼくはガイドブックも何も持たずに

現地に行きます。


事前にあれこれ情報を知り過ぎると、

変な先入観がつく可能性がありますからね。


ゆえに、事前情報は必要最小限に留めて、

実際に現地で見聞きすることを

重視しています。


もちろん、現地でガイドブックを買うことも

全くといっていいほどないのですが、

しかし。


イタリアに関しては

ぜひ手に入れたいガイドブックがあります。


それは、こちら。
 
PIMPA VA A FIRENZE
PIMPA VA A FIRENZE


イタリアで大人気の漫画、

ピンパの主人公が

名所を案内するもの。


ぼくは、ピンパの作者アルタンのファンなので

見逃せません!!

 
Altre 50 storie a fumetti di Pimpa
Altre 50 storie a fumetti di Pimpa


最初、ミラノの書店で発見して、

それ以来、大きめの町に行く際には

必ずチェックし、入手しています。



今のところ、

ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ボローニャの

4冊を持ってます。


このシリーズが何冊存在してるのか

知りませんけど(笑)


ちなみに、子ども向けのガイドブックなんですよ〜


ゆえに楽しく、わかりやすい工夫が

盛りだくさん!


外国語学習者にとっても

気軽な読み物、かつ情報源として、

非常に適してると思います。


まさに、

一石二鳥の語学学習書、といえます。


アイデア次第で

いくらでも広がりますね。


やさしい内容であれ、

難解なものであれ、

気になる原書があることは

語学習得の大きなモチベーションになります!


そして、このピンパのガイドブックみたいに

日本にはない本、

未知なる本との出会いも

ぼくにとって、海外に行く大きな楽しみになってます。

 
では、今日もステキな1日になりますように・・・
| 団長 | 外国語雑学 | 21:43 | - | - |
団長式・語学習得講座レポ!
はい、ごきげんよう!!


お待たせいたしました〜


福岡講演レポいきます!


初日は、

「 団長式・語学習得講座 」


皆さんから質問いただいたり、

要望いただくことが一番多いのは

読書関連のものですが、

たぶん、次に多いのは、語学です。


海外関連も含めると

やっぱり、かなり多いですね。


「 団長はどうやって語学を習得したのか 」


「 日々どのような勉強をしているのか 」


などなど。


あまり口には出してないんですが、

実は語学関係の話をするのは

けっこう好きなんです。


話し出すと止まらないくらいに(笑)


語学に関する講演や講座は、

今のところ、

そんなにたくさんあるわけでもないんで

その1回1回が、とても楽しみだったりします。


今回の福岡では、

英語を中心に、

フランス語やドイツ語、イタリア語など、

ぼくの使う言語にも触れながら

団長式語学習得の具体的な方法や

考え方をお伝えしました。


王道的なことから、

かなり風変わりなアイデアまで、

4時間、がっつりと!!



ちなみに、手に持ってるのは

この本です。
 
Who Was Pablo Picasso? (Who Was...?)
Who Was Pablo Picasso? (Who Was...?)


いわゆる偉人伝で、

手軽で良質な洋書をオススメするなら、

まずは、このシリーズですね。


ぶっちゃけ、

ぼくは子どもの頃に偉人伝を

あまり読んでません。


ダーウィンやアインシュタインらについて、

成人してから、

この本のシリーズで学んだんですよ(笑)
 
Who Was Charles Darwin? (Who Was...?)
Who Was Charles Darwin? (Who Was...?)

思い出の一冊。

学校の授業で軽く名前と実績を

聞いた程度だったダーウィンが

かなり身近になりましたね〜


ピカソ、モネやモーツァルトら

芸術家の物語は、特にお気に入りです。
 
Who Was Claude Monet? (Who Was...?)
Who Was Claude Monet? (Who Was...?)


英語力をつける効果はもちろん、

なにげに貴重な情報源にもなってます。


古今東西の偉人について、

今さら恥ずかしくて聞けない人、

英語の勉強も兼ねて、

ぜひどうぞ(笑)


では、今日もステキな1日になりますように・・・
| 団長 | 外国語雑学 | 23:24 | - | - |
おすすめの辞書、愛用辞書
はい、ごきげんよう!!


珍しい質問をいただきましたので

お答えします〜


「団長が使ってる英語辞書、

あるいは、おすすめの辞書があれば教えてください」


えーっと、

まずは紙の辞書から、いきますね。


ぼくが愛用してるのは、
 
リーダーズ英和辞典 <第3版> [並装]
リーダーズ英和辞典 <第3版> 

です。


家では、ほとんどこれを使ってます。


日常的に気になったことから、

翻訳の仕事まで、幅広く使えて

気に入ってます。


1万円するんで、

少々高めかもしれませんが、

1つ持っておけば、

一生使える辞書だと思います。


大人の英語学習者にも

おすすめですね。


で、電子辞書も使ってます。


前にも紹介したことがあったと思いますが、

使ってるのは、こちら。
 
カシオEX-word 電子辞書 プロフェッショナルモデル XD-N10000
カシオEX-word 電子辞書 プロフェッショナルモデル XD-N10000

最新のじゃなくて、1つ前の型ですけどね(笑)


主に、持ち運び用で、

英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語の

辞書をインストールしてあります。


一番よく使ってるのは、外国に滞在中ですかね。

何かわからないことや興味ある言葉を見つけたら、

すぐチェックしてますよ(笑)


軽いのと、発音を読み上げてくれるのが

魅力ですね。


あと、英英辞典は

ロングマンです。
 
ロングマン現代英英辞典 [5訂版] DVD-ROM付
ロングマン現代英英辞典 [5訂版] DVD-ROM付


実は英英は、これしか使ったことがないんです(笑)

ゆえに、他と比べてどう、とは言えません。

大学受験の時にロングマンを買って以来、

なんとなくそのまま(笑)


英和辞典を調べてみたら、ゴチャゴチャ書いてあって

わかりにくいなぁ、、、

という時に主に使います。


英英というと難しそうなイメージをお持ちかもしれませんが、

シンプルで理解しやすいことも、よくありますね。


ちなみに、受験生には
 
ジーニアス英和辞典 第4版
ジーニアス英和辞典 第4版

をオススメしてます。


授業への持ち運びにも便利ですし、

例文も充実していて実用的です。


参考になれば幸いです☆


では、今日もステキな1日になりますように・・・
| 団長 | 外国語雑学 | 22:55 | - | - |
ぼくの外国語習得法
はい、ごきげんよう!!


日本の暑さに慣れてきたのか、

特に何も思わなくなってきました。


暑いにせよ、寒いにせよ、

それがずっと続いてる状態は

ぼくには、比較的ラクなんですよね。


寒暖の差が日ごとに激しいと

けっこうキツイですけど(笑)


そういえば、

昨日の冒頭で、イタリア語を書いたところ、


「団長って、イタリア語もできるんですか?」


「いろんな外国語を、どうやって習得してるんですか?」


といったご質問をいただきました。


外国語の習得法については、

以前、一度書いたような気もするんですが、

答えは簡単です。



「 読書 」


です。


お気に入りの作家の名作を

原文で読むのが、基本ですね。


ぼくにとっては、

一番モチベーションが上がる方法です。


とはいえ、

学習のためなので、

あまり難しかったり、

長すぎるとヤル気が続きません(笑)


最初は、ある程度わかりやすく、

長くないものが理想的。


その言語に慣れてきたら

レベルを上げていく感じですね。


ちなみに、イタリア語は、


イタリア語版の


「 星の王子さま 」


で学びました。




イタリアにも何人か

好きな作家がいるんですが、

初級学習用には、ちょっと不向きかな、と。


幸い、星の王子さまの海外版を

いろいろ収集してますんで

有効活用した次第です(笑)


イタリア語は、フランス語と似てる語彙や

文法もあるんで、比較的やりやすかったですね。


ま、でも、真剣にやろうとするほどに

文法の複雑さを感じますが。。。


あと、発音は、

断然フランス語よりラク(笑)


読み方も、ほぼローマ字ですし。


ローマ字=ローマの文字→イタリア語

ですよ(笑)


日本人にとって、

しゃべりやすい外国語の1つ、

と思います。


今回、初めてのイタリア。


本の中だけで接していたイタリア語を

実際に使うことができて、

すごく楽しかったです〜


イメージどおりのところもあれば、

ズレを修整しなければならないとこもあったり、

非常に有意義でしたね。


本好きな人には、

読書を通じての外国語習得は

オススメですよ!


では、今日もステキな1日になりますように・・・ 
| 団長 | 外国語雑学 | 23:43 | - | - |
福岡フランス語講座レポ!
はい、ごきげんよう!! 


雨のち、晴れの東京です〜


さっそく、福岡レポいきます!


最初は、フランス語講座から。


初心者のための特別講座も、

3月に続いて、2回目。


前回の復習もしながら、

より実践的、具体的に

団長式フランス語習得法をお伝えしました〜


フランスから戻って、まだ間もないこともあって、

前回にも増して気合い十分!


テキストつくるのに、丸3日くらい使いましたし!!


こんなに考えに考え抜いたことは

いつ以来でしょう??


もっとも、出来上がったものだけを見ると、

そんな舞台裏があったとは、

誰も思わないでしょうけど(笑)




教えることが、最大の学び。



よく言われる話ですが、

熱心な受講生の皆さんと一緒に過ごした6時間で

改めて、そう感じています。


おかげさまで、最高に充実した時間となり、

嬉しく思います。



再び登場の中1男子。

今回の修了証も兼ねた、パリのポストカードと共に


彼はこの夏、フランス旅行に行くそうなので

この日の学びをさっそく活かしてくれることでしょう!


そして来年あたり、受講生のみんなと一緒に行く、

パリツアーも構想中です〜


どんな楽しみに展開していくのか

ワクワクします〜^^



では、今日もステキな1日になりますように・・・
 
| 団長 | 外国語雑学 | 23:59 | - | - |
フランス語講座、終了!
はい、ごきげんよう!! 


博多での


「団長式フランス語・集中講座」


を終え、飯塚市に移動してきました〜


6時間近い講義は

いつにも増して充実感たっぷり!


今回は、大人の受講生の中に、

中学一年生の男子も初参加。


いつにも増して、ユニークで

意義深いものになりました^^




パイロット志望の彼に、

「星の王子さま」の作者

サンテグジュペリを思いました(笑)


後日、詳しくレポートしますので

楽しみにしててください!


明日は、「団長の写真でめぐる世界一周グルメの旅」!

では、今日もステキな一日になりますように・・・ 
| 団長 | 外国語雑学 | 23:05 | - | - |
はじめてのフランス語講座(東京)レポ!
はい、ごきげんよう!! 


GW明けの今日、

やや強い風吹く東京です。


明朝は、けっこう冷えるらしいですし、

春先のような雰囲気に逆戻り!?


さて、5月5日、子どもの日は

フランス語講座でした〜


なぜ5月5日になったかというと、

語呂がいい(ゴーゴー)からです(笑)


受講生の皆さん、

学生時代に戻ったかのような気分で

はじめてのフランス語を

お楽しみいただきました〜


しかも、6時間!!


大人になると、

6時間も、ひたすら学ぶことは

そうそうないですし、

いろいろな意味で新鮮だったようです。


ま、ぼくも、6時間も講義することは

まずないですし、充実感たっぷり!


 


通常の講演では、板書もほとんどしないんで

一気に10年分くらい書いた気が(笑)


受講生の皆さんに、すごく喜んでもらえて

よかったです^^


今年から、東京と福岡で

一気にフランス語教室が始まり、

教えるぼく自身、とても勉強になってます。



「フランス語は難しい」


と、よく言われますが、

ぼくは決してそう思いません。


それどころか、

日本人にとって、身につけやすい言語の1つ、

とすら思っています。


何より、すごく楽しい!!


ほんのちょっと話せるだけで

パリ旅行の楽しみが何倍にも

ふくらみます。


『星の王子さま』を始めとする、

フランス文学の面白さも

大きく深く変わります。


これからも、世間の流れに逆行(?)し、

はじめての皆さんに、

フランス語をやさしく、楽しく、身につけていただけるよう、

団長式の、いろいろな工夫を凝らしていきます。


まるで、魔法のように★☆



では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | 外国語雑学 | 23:15 | - | - |
気になる一言
はい、ごきげんよう!!  


フランスの友人からもらったメールに

こんな一文がありました。


Je te souhaite le meilleur en tout.



意味は、直訳すると


「万事において最良でありますように・・・」


みたいな感じです。


英文メールでも似たような意味の

表現をよく見かけます。


わりと、欧米らしい表現なのかな、

と思います。


でも、日本人のメールだったら、

同じようなことを伝えるにしても、

もう少しまろやかな書き方になりますよね〜


すべてに最良、みたいなのだと

よくばりすぎ、というか(笑)


いいことがたくさんありますように。


くらいが、日本的には落ち着く感じなのかな、

と思います。


いかがでしょうか?


文化の違いですよね、これも。


どうでもいいような話ですが、

ちょっと気になったもんで、

つぶやいてみました(笑)


では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | 外国語雑学 | 23:38 | - | - |
「はじめてのフランス語」講座レポ!
はい、ごきげんよう!!


今日の東京、冬に戻ったような寒さです。


ので、暖かい福岡での

フランス語講座をレポートしますね(笑)

 


「 はじめてのフランス語 」


という、全くの初心者対象の1日集中講座。


これは、

カルチャーセンターなら、

2〜3か月分くらいかけて教える内容を

1日で一気にやってしまおう、

という無謀(?)なものです(笑)


それに加え、

市販の参考書には書いてない、

ぼくならではの発想と習得法。


これが中心ですね。


世間では、


「フランス語は難しい!」


と言われていますが、

ぼくから見ると、英語の方が

何倍も難しいです。


それどころか、


「 フランス語は日本人向き 」


とさえ、思っています。


もちろん、明確な根拠もあります。


フランス語の基本と

団長式の方法論を

1日かけてドーンとお伝えしました。




5時間超の講義も、

あっという間!


講座が終わる頃には

外も真っ暗です。


いい時間を過ごせたので、

夜桜が一段と心地よく感じましたね^^



受講された皆さんからも

大変好評いただきました。


フランス語への興味も一段と増したようで

嬉しい限りです^^



「外国は汽車の窓ガラスのようなもので、

 私たちはこのガラスに映る景色とともに、

 そこに映る自分の顔を見る。


 私たちは外国人を知ることと、

 私たちを見る彼らのまなざしを感じることによって、

 自分自身をよりよく知るようになるのだ」



これは、

アランペイル・フィットの『フランス病』の

一節。


ぼくのすごく好きな言葉です。


フランス語や外国語に親しむことによって

みなさんの新しい世界が開けます☆


フランス語(&外国語)を学んでみたい、と思いながらも

なかなかその機会がなかったり、

一歩踏み出せない方も

多くいることと思います。


ぼくも、教えることはもちろん、

トークや文章、本の紹介など、

さまざまな形で、

何か少しでもお役に立てれば、

といつも願っています!


尚、フランス語講座は、

東京と福岡で定期的に行う予定です。


では、今日もステキな1日になりますように・・・
| 団長 | 外国語雑学 | 21:49 | - | - |


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ