団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
音楽の都、ウィーン

はい、ごきげんよう!

 

 

そして、ウィーンといえば

 

やはり音楽の都。

 

 

町を歩いていても

 

どこかしらから音楽が

 

聞こえてくるような気すらします。

 

 

世界的な音楽ホールはもちろん、

 

大作曲家の生家や銅像、楽器店など

 

音楽ゆかりのものが非常に多いです。

 


世界三大オペラ座の1つ、

 

ウィーン国立歌劇場。

 

 

ズービン・メータ指揮、オペラ『ファルスタッフ』

 

 

元旦のニューイヤーコンサートでおなじみ、

 

世界最高の音の良さで知られる

 

楽友協会ホール。

 

 

アンドレス・エストラーダ指揮、ウィーン交響楽団

 

 

また、美しい天井画で知られるペーター教会では

 

毎日、無料コンサートが開かれています。

 

 

今回は、たまたまクリスマスコンサートも!

 

 

ぼくもミュージシャンですし、

 

今回はいつも以上に音楽を聴くことを

 

重視して過ごしています。

 

 

上記3つには全て足を運び、

 

最高の音楽を堪能しました。

 

 

それと、

 

世界中から楽譜の注文が殺到するという

 

「ドブリンガー楽器店」

 

もすごく楽しかったです。

 

 

もっともっといい音楽にふれ、

 

人生を豊かにしていきたいと思います。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | ウィーン遠征 | 18:59 | - | - |
芸術の都、ウィーン

はい、ごきげんよう!

 

 

ウィーンといえば、

 

音楽の都として世界的に有名ですが

 

美術も素晴らしいです!

 

 

3日や4日ではとても回り切れないくらい

 

名画が揃った美術館が充実しています。

 

 

個人的な好みでいうなら、

 

確実に世界で3本の指に入りますね。

 

 

まずは、美術史美術館。

 

 

ウィーンを代表する美術館で

 

世界10大美術館の1つに入るものです。

 

 

すごく好きな美術館で

 

ウィーンに来たら、毎日足を運びます。

 

 

魅力はいろいろありますが、

 

来年の4月に名画「バベルの塔」が来日することで

 

話題の巨匠ピーテル・ブリューゲルの作品が

 

世界一揃っているのは、ここです。

 

 

なんと、ブリューゲルの部屋があるほど!

 

寡作で知られる巨匠の名画ばかりが

 

並んでいて、何度来ても感動します。

 

 

しかも、ありがたいことに、

 

いつも空いてるんですよ(笑)

 

 

あのフェルメールの名画

 

「絵画芸術」

 

の前に、誰もいないことも

 

よくあります。

 

 

個人的には、フェルメールの中で

 

1,2を争うくらい好きな作品なので

 

嬉しい限りです。

 

 

それと、館内カフェが

 

実にカッコイイ!

 

 

ここで1日中、読書でもしたいくらいです。

 

 

魅力を挙げればキリがないほどですね。

 

 

ウィーンでどこに行くか迷ったら、

 

ぜひこの美術館に!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | ウィーン遠征 | 16:47 | - | - |
ウィーンのクリスマスマーケット

はい、ごきげんよう!

 

 

4年ぶりに来たウィーンで

 

大きな楽しみの1つは、

 

「クリスマスマーケット」

 

です。

 

 

ドイツでも

 

ベルリンやミュンヘンといった大都市では、

 

市内の複数の場所でクリスマスマーケットが開かれています。

 

 

が、ウィーンは、ちょっと数が違う感じです!

 

 

大きなものだけでも

 

今わかってるだけでも8つくらいあり、

 

小さなものも合わせると、

 

一体いくつあるのでしょう?

 

 

市庁舎広場前の会場は、最大級の1つ。

 

 

いろんな店が並び、見てるだけで

 

あっという間に時間が過ぎてしまいます。

 

 

ドイツにはない食べ物もあり、

 

ワクワクしますね。

 

 

一番気になったのは、

 

大きなパンの中に注がれるスープ!

 

オジサン、写真を撮るぼくのために

 

わざわざポーズをとってくれました(笑)

 

ちょっとしたふれあいも

 

嬉しいものです。

 

 

それと、夜のライトアップも

 

実に見応えあります。

 

 

同じく最大級の1つ

 

マリア・テレジア広場前では

 

自然史博物館に注目。

 

 

 

夜は全く別の印象ですよね。

 

昼も夜も、それぞれ行きたくなります。

 

 

それとオリジナルマグカップが

 

会場ごとに異なるのも特徴。

 

たとえば、

 

 

嬉しいというか、

 

マニア泣かせというか(笑)

 

うーん、全部集めたくなってしまいます。。。

 

 

いろんなクリスマスマーケットを通じて

 

もっとウィーンの文化を感じていければと思います。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | ウィーン遠征 | 18:18 | - | - |
ウィーンへ!

はい、ごきげんよう!

 

 

リンツを後にして、

 

オーストラリアの首都、

 

「ウィーン」

 

にやってきました。

 

 

 

4年ぶり、3度目の訪問となる

 

この華やかなる世界都市で

 

一体どんな展開が待っているのか、楽しみです。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | ウィーン遠征 | 17:04 | - | - |
世界一好きな美術館
はい、ごきげんよう!!   


今月も、いろんな本を楽しんでますが、

今のところ一番のお気に入りは・・・


雑誌なんですけどね(笑)


こちらです。





今、発売中の雑誌「芸術新潮3月号」。


理由は単純で、

ぼくの大好きな画家ブリューゲルが

大特集されているからです!


日本に作品がやってくることも

ほとんどありませんし、

ブリューゲルが特集される日が来るなんて

夢にも思いませんでした。


ほんと夢心地で、ニンマリしながら

雑誌をめくってます(笑)


ぼくが行った世界各地のことについて


「一番よかったのは、どこですか?」


など、一番〜という質問を多々いただきます。


しかし、何をもって一番とするかで

判断がガラリと変わるので

非常に答えにくいんですね。


ただ、美術館についてだけなら

即答できます!


一番のお気に入りは、

ウィーンの美術史美術館です。



ハプスブルク家の400年に渡る

豪華絢爛のコレクションを所蔵。


フェルメールやレンブラント、

デューラー、クラナッハ、ベラスケス、

ラファエロ、カラヴァッジョなどの名画がズラリ。


そして、ブリューゲルの作品が

世界一所蔵されているのも、ここなのです。


ぼくにとって、

涙が出るほど嬉しい美術館です(笑)


何度訪れても飽きません!


しかも、いつ行ってもガラガラなので

好きなだけじっくり楽しめるのも

いいんですよね〜


そんな大好きな美術館のことも

しっかり載ってますし、

この3月号は、我が家宝です。


あ、マニアックすぎるネタで

すみません(笑)


「いつか日本でブリューゲル展を!」


という願いをこめての特集みたいですし、

いずれ実現するといいなぁ、と思う次第です。


では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | ウィーン遠征 | 23:51 | - | - |
ウィンナーコーヒーとは?
はい、ごきげんよう!!


先日のザッハトルテのときに

1つ書き忘れたことがあります。


それは、


「ウィンナーコーヒー」


についてです。 


ザッハトルテを食べて

ウィンナーコーヒーを飲む、


というのが、ウィーン旅行に来たときの定番、

みたいになっているようですが、

実際のところ、ほぼ実現不可能です。


なぜなら、

ウィンナーコーヒーという名のものが

存在してないからです(笑)


あれは、日本が想像するところの

ウィーン風コーヒーなんですね。


ゆえに、日本オリジナルという方が

適切かもしれません。


ちなみに、ウィーンで一番定番の、

人気あるコーヒーは、こちら。


これは、メランジェというものです。

一言でいうなら、カプチーノみたいなものかと。


定番という意味では、本来、

これがウィンナーコーヒーであってもおかしくないんですけど・・・


なぜか現実は違いますね(笑)


参考までに、日本のウィンナーコーヒーに近いものも

一応あるにはあります。


メランジェの上にのってる

ふわふわミルクの代わりに

ホイップクリームをのせた

”フランツィスカーナー”というものです。


どうしても本場のウィンナーコーヒーを!!という方は

こちらを注文すると満足されるかと思います。


そういうわけで、カフェザッハーに行ったら

ザッハトルテとメランジェを楽しむのが

いろいろな意味で定番、かつ無難だと思います。


ただし、ザッハー的王道を究めたいなら、

違う選択になります。


それは、ザッハトルテを


「 チョコレートドリンク 」


とともに堪能することです!


激甘甘甘甘!!!!


この究極コースに挑戦する人、けっこういます。


その驚異的な甘さを想像するだけで、

見てるこっちが倒れそうです(笑)


ぼくには、その勇気がありませんが

ウィーンに行かれましたら

究極の道に挑戦してみると、

帰国後、ネタに困らないはずです(笑)


参考までに、一応お伝えしておきます。


では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | ウィーン遠征 | 23:56 | - | - |
ウィーン:ザッハトルテ
はい、ごきげんよう!! 


まだ雪が残ってるせいか

道を歩いていて底冷えのする東京です〜


天気はいいのに、やたらに寒いというのは

ちょっと不思議な感じですね。


さて、ドイツスイーツ当てクイズ、

シュトーレン以外に


「 ザッハトルテでは? 」


というお声もありました。


今回のドイツでは食べてないんですが、

もちろん、本場ウィーンにて経験済みです(笑)


ザッハトルテの本家本元、

ホテル・ザッハーのカフェにて

食べました〜


せっかくですので、

チラっと紹介しますね!


ジャ〜ン♪

カフェ・ザッハーの 各テーブルに

置かれている挨拶文。

これだけでも、なかなかオシャレですね。


そして、ザッハトルテ!



期待を裏切らない、上品な見た目!


もう、それはそれは、

かなりワクワクして食べました☆


が、一口食べて、


絶句。。。


めちゃ甘(笑)


甘すぎる。


ありえない甘さ。


なぜに、ここまで甘い!!!



その場で、考えこみたくなりました(笑)


ただ、強烈に甘いといっても、

アメリカのケーキみたいな

呆れた甘さとは、違うには違うんです。


基本的に、そんなに甘いお国柄ではないですし。


実際どうかはわかりませんが

以下、ぼくの勝手な推測・・・


ザッハトルテが登場した当時、

砂糖は高級品でしたので

めいっぱい砂糖をつかうことに

意味があったのではないか?


大いなる甘さこそ、最高の贅沢の証というか。


そもそも、貴族のためにつくられたものですし。


・・・などと、あれこれ考えながら

根性で食べました(笑)


ちなみに、添えられているクリームは

甘くなかったです。


中和剤のような役割を果たして

だいぶ助けになりましたね。


あぁ、でも、あの甘さは

もはや恐怖です。


思い出すのもコワイ(笑)


カフェでは、お土産用に

ザッハトルテをホールで売ってますが、

たしか3週間くらいは軽くもちます。


いかに砂糖たっぷりか、

よくわかりますよね?(笑)


最初で最後(?)の忘れられない経験でした!


さて、明日はシブ読です。


既に満席とのことで、もう申込みできませんが、

レポートをご期待ください!


では、今日もステキな1日になりますように・・・
| 団長 | ウィーン遠征 | 23:00 | - | - |
ウィーン:ニューイヤーコンサート
はい、ごきげんよう!!


そういえば、昨日、NHKで

ウィーンフィルハーモニーの正月恒例


「 ニューイヤーコンサート 」


が放送されたらしいですね。


テレビを見ないので全然知らなくて

惜しいことをしました(笑)


コンサートはもちろん、

会場のウィーン楽友協会ホールの

美しさも人気なんですよね〜


その楽友協会、実は、

10月のウィーン遠征時、

美術館の帰り道に

たまたま通りかかりました(笑)


どっかで見覚えのある建物だなぁ、と思ったら

おぉぉ!


こちらです。



ウィーン楽友協会(Musikverein)


なかなか外観もいい感じですよね〜


なにげに細かいところも凝ってて、

上の方で、天使が音楽を奏でてたりします。




ちなみに、このホールは

ウィーンフィルの専用というわけでもなく、

ほぼ毎日、何らかの演奏会が開かれています。


あの黄金ホールをぜひ味わってみたい!!


ゆえに、都合のいい日に足を運ぼうかと

一瞬思ったんですが、、、


やめました。


やっぱり、初めての楽友協会は、

ウィーンフィルがいいな、と(笑)


ウィーンフィルの定期演奏会は、

会員の年間予約で常に売り切れ状態。


フラリと観光に行っても

まず入れません。


ニューイヤーコンサートは特に人気なので

絶望的に近く入手困難であります。


が、チャンスはいずれ必ず来ると思ってます(笑)


生で鑑賞する日を心待ちにしつつ、

CDを聴くとしましょう!


ニューイヤー・コンサート1989&1992
毎年CDが出ますが、

個人的にこれが一番気に入ってます。



では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | ウィーン遠征 | 23:51 | - | - |
ウィーン日本人学校・講演&読み聞かせレポ!
はい、ごきげんよう!!


大変お待たせいたしました〜


最も注目度の高かった


「 ウィーン日本人学校・講演&読み聞かせ 」


レポート、いきます!


最高に充実した1日をハイライトでどうぞ!!


●午前10時過ぎ

ウィーン日本人学校到着



朝起きたときには、いい天気になりそうだと思ったんですが

だんだん寒くなって、到着時にはブルブルものでした(笑)


●10時25分 歓迎式

なんと、一番最初は全校による歓迎式から!

思いがけない展開にビックリ。

校長先生と生徒代表から、歓迎の言葉を

いただきました〜


そして、そのまま校庭に出て記念撮影!



Tシャツ姿で「寒い!」と言っていた少年に

ぼくのマフラーを貸してあげたんですが・・・


この写真では彼がどこにいるのか、

イマイチわかりませんね(笑)


●10時40分 小学4〜6年生読み聞かせ



まずは4〜6年生への読み聞かせ授業から。

最初にウィーンでの生活についてなど

いろいろ話を聞かせてもらいました。


ユニークな人材が揃っていて

頼もしいなぁ、と思いましたね。


このまま伸びていってほしい、という願いもこめて

読み聞かせ&その後のトークへ!


●11時35分 中学生講演


続いては、中学生のみんなに講演

「夢は見つかる。必ず叶う!」

です。


盛り上がりすぎてしまって

久々に時間オーバーしてしまいました(笑)


次々質問が出て、昼休みがなくなりそうな勢いでした〜


●12時40分 昼食


昼食は3年生と一緒に。



なんと!

ぼくの昼食はカツ丼!!


おもいっきり日本の味でした(笑)


2週間ぶりの日本食、

とてもおいしかったです〜☆


ぼくはだいぶ遅れて食べ始めましたので

早々に食べ終わる子達が続々。


なんと!


「 コマ 」


をやって遊んでました!



なつかしすぎる、コマ!


いいなぁ、と思ったんですが、

今のぼくにコマが回せるのか、全く自信ナシ(笑)


みんな、超楽しそう〜☆


●13時00分 ソムリエタイム


図書室に移動して、子どもたち一人ひとりに

ぴったりの本を選ぶ


「 ソムリエタイム 」


です〜!


2回に分けて行われました。


まずは中学生から!


講演や読み聞かせは集団形式ですが、

本選びは一対一ですからね〜


一人ひとりと直接話ができるのは

とても嬉しいこと。


貴重なひとときです^^


●13時15分 小学1〜3年読み聞かせ


そのまま図書室に残って、1〜3年生の読み聞かせ。


本好きの子どもたちが多くて、大盛り上がり!

次々読みましたよ!!

立ち上がって興奮する子どもたち(笑)


●14時10分 終了式

なにげに”ちょうちょうさん”も海外デビューです(笑)


歓迎式だけではなく、終了式まで用意していただいて

ビックリ!!


児童代表からの感想、

さらには記念品の贈呈まであり、感激!!


記念品を両手にニッコリ(笑)


大変な心づくしに感無量です。。。


●15時30分 ソムリエタイム その2

今度は小学生に本選び。

たぶん全員とやりとりできたと思います。

みんな、ぼくが選んだ本をすごく嬉しそうに

抱えて帰ったのが、とても印象に残ってます^^


●16時00分 下校

気づけば、あっという間に

楽しい1日が終わりました〜


たぶん、今までで一番長居したんじゃないでしょうか(笑)


ウィーンという芸術の都でがんばる

日本人のみんなに、少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです。


校長先生を始め、先生方には

手厚くおもてなしいただいて

感謝の気持ちでいっぱいです。


本当にどうもありがとうございます!

最高でした!!


必ずまたウィーン日本人学校に戻ってきたいです。


みなさんのますますのご活躍とお幸せを

心より応援してます!!


では、今日もステキな1日になりますように・・・ 
| 団長 | ウィーン遠征 | 23:59 | - | - |
帰国!
はい、ごきげんよう!!


おかげさまで、無事帰国しました〜


もちろん、元気です!!


日本は、涼しくていい感じですね!

落ち着きますね、なんだか^^


あ、ウィーンの人たちなら、このくらいの気候なら

きっと半袖で過ごすでしょうね(笑)


ウィーンの話は、近日またいろいろお伝えしたいと

思いますので、楽しみにしててください。



そして、さっそくですが、

明日、シブ読に登場します!


15時からありますので

よろしかったら、ぜひいらしてください☆


お待ちしてます〜


Tschüs! 


では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | ウィーン遠征 | 23:04 | - | - |


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ