団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
水の都ヴェネツィア

はい、ごきげんよう!!

 

 

2年ぶりにやってきた

 

ヴェネツィア。

 

 

水の都の美しさは

 

変わらず!

 

 

夏休みでも週末でもない

 

秋の平日なのに、

 

ものすごい人、人!

 

 

名物サンマルコ寺院も

 

長蛇の列!

 

 

でも、ぼくが行きたいのは

 

人が少ない場所ばかりなので

 

全く問題なし(笑)

 

 

ヴェネツィアには、

 

素晴らしい絵画を楽しめる美術館や

 

教会が揃っていて、

 

何度訪れてもワクワクします。

 

 

通算5回目のヴェネツィアになりますが、

 

今まで以上に新鮮な気持ちで楽しみました!

 

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | イタリア遠征 | 16:54 | - | - |
移動

はい、ごきげんよう!!

 

 

フェラーラを出て、

 

水の都

 

「ヴェネツィア」

 

にやってきました。

 

 

2年ぶりのヴェネツィア、

 

楽しみです!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | イタリア遠征 | 16:53 | - | - |
ルネサンス芸術の中心地、世界遺産フェラーラ

はい、ごきげんよう!!

 

 

北イタリアを代表する都市の1つ、

 

フェラーラ。

 

 

13〜16世紀にこの地を治めたエステ家は

 

芸術を愛する一家として知られ、

 

特にルネサンス期に大きな花を咲かせました。

 

 

往時の雰囲気を今に伝える町並みは極めて美しく、


「フェラーラ、ルネサンス期の市街とポー川のデルタ地帯」


として世界遺産に登録されています。

 

 

 

中でも、最大の見どころは、

 

「エステンセ城」

 

 

です。

 

四隅に塔がある赤レンガのお城は

 

存在感バツグン!

 

内部も実に見応えがあり、

 

さすがエステ家の居城、と感心せざるをえません。

 

巨大な天井画を見るために、

 

特大の鏡が置かれている部屋も!

 

 

そして、イタリアを代表する教会建築の1つ、

 

「カテドラーレ」

 

 

も必見。


しかし、

 

華麗で有名なファサードが修復中につき、

 

見ることができずじまい。。。

 

残念の極みです。

 

これを見るために再訪せねば!

 

 

他にも、

 

国立絵画館のある

 

「ディアマンティ宮殿」

 

 

など、見どころ盛り沢山!

 

 

また、夜景の美しさでも定評あります。

 

 

朝から晩まで楽しめる

 

魅力的な町ですね。
 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | イタリア遠征 | 17:19 | - | - |
移動

はい、ごきげんよう!!

 

 

ラヴェンナを出て、

 

次の町へ!

 

 

「フェラーラ」

 

にやってきました。

 

 

あのルネサンス期に、

 

文化の中心地の1つとして栄えた町。

 

すごく楽しみです!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | イタリア遠征 | 16:57 | - | - |
古都ラヴェンナ

はい、ごきげんよう!!

 

 

イタリア、エミリア・ロマーニャ州にある古都ラヴェンナ。

 

 

歴史は古く、

 

5世紀から8世紀には西ローマ帝国の首都、

 

さらには、ビザンティン帝国の首都にもなりました。

 

 

そんな当時の繁栄の様子を今に伝えるのが

 

ラヴェンナの顔といえる

 

 

「モザイク画」

 

 

です。

 

 

ラヴェンナは、

 

モザイク画の世界的傑作が数多く残る名所として

 

世界中から連日、多くの美術ファンが訪れます。

 


その貴重なモザイク画を要する建築物は、

 

「ラヴェンナの初期キリスト教建築物群」

 

として世界遺産登録されています。

 

 

モザイク画に興味がある

 

ぼくにとって、ラヴェンナの聖地ともいえる町。

 

 

今回、念願叶って、ついに

 

やってきた次第です。

 

 

まず、なんといっても

 

サン・ヴィターレ教会。

 

 

歴史に名を残す大傑作が

 

ここにあります。

 

圧巻の一言!

 

 

何時間でも見ていたいですね!

 

 

他にも、

 

ガッラ・プラチーディアの廟

 

 

サンタッポリナーレ・ヌォーヴァ聖堂

 

 

さらには、町外れにある

 

サンタッポリナーレ・イン・クラッセ聖堂

 

 

など、名所が続々!

 

 

モザイクファンには

 

たまらないですね。

 

 

ちなみに、ラヴェンナには

 

今もモザイクの伝統が生きています。

 

 

町中の至る所で

 

モザイクアートを見かけます。

 

 

うーん、

 

ぼくも習ってみたくなりますね(笑)

 

 

モザイク画抜きにしても、

 

雰囲気もよく、

 

味のある魅力的な町です。

 

町の中心、ポポロ広場

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | イタリア遠征 | 16:31 | - | - |
移動

はい、ごきげんよう!!

 

 

ミラノを出て、

 

次の町へ!

 

 

歴史豊かな町、

 

「ラヴェンナ」

 

にやってきました。

 

 

以前から、ずっと行ってみたい町でしたし、

 

すごく楽しみです!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | イタリア遠征 | 17:23 | - | - |
音楽と芸術の町、ミラノ

はい、ごきげんよう!!

 

 

イタリアを代表する都市の1つ、

 

ミラノ。

 

 

ファッションを始め、

 

世界的に人気の町。

 

 

ミラノは今回で4回目になりますが、

 

ぼくにとってのミラノは

 

「音楽と芸術の町」

 

です。

 

 

素晴らしい美術館がたくさんあり、

 

そして、オペラの殿堂

 

「ミラノ・スカラ座」

 

が!

 

 

今回はヴェルディの傑作オペラ、

 

「エルナーニ」

 

が上演中。

 

ヴェルディ:歌劇《エルナーニ》 [Blu-ray]

ヴェルディ:歌劇《エルナーニ》 

 

 

スイスの山を越え、

 

楽しみにやってきた次第です。

 

 

相変わらず、

 

重厚感たっぷりの

 

華麗なる劇場!

 

 

今回取った席は、

 

ステージのすぐ脇のバルコニー席。

 

 

オーケストラピットが

 

目の前!

 

 

客席も舞台も非常に近く、

 

臨場感たっぷり。

 

 

角度的に、舞台の右側がちょっと見づらくもありましたが、

 

この席は好みですね。

 

 

正面から見るのとは一味違った

 

楽しみ方ができます。

 

 

『エルナーニ』自体、

 

よくCDを聴いてることもあって、

 

一層満喫できた感じがします。

 

 

 

20時に開演した舞台も

 

終演時は23時過ぎ。

 

 

夜のスカラ座も

 

また一興。

 

 

見たい演目は、まだまだありますし、

 

必ずまた戻ってきたいと思います。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | イタリア遠征 | 17:22 | - | - |
移動

はい、ごきげんよう!!

 

 

コルマールを出て、

 

大移動。

 

 

スイスの山々を越えて

 

イタリアを代表する都市の1つ、

 

 

「ミラノ」

 

 

にやってきました。

 

 

 

久々のミラノ、

 

楽しみです!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | イタリア遠征 | 16:16 | - | - |
美食と芸術の町、パルマ

はい、ごきげんよう!

 

 

イタリアといえば、

 

美食と芸術を抜きに語ることはできませんが、

 

ここパルマは、その代表的な町の1つです。

 

 

まず、音楽。

 

イタリアオペラの父、

 

ヴェルディゆかりの地として有名。

 

 

町の至るところで

 

ヴェルディ関連のものを目にします。

 

 

 

さらに、

 

ヨーロッパ最古の木造円形劇場、

 

「ファルネーゼ劇場」

 

は圧巻の美しさ!!

 

 

 

この劇場があるピロッタ宮殿には

 

パルマ国立美術館もあり、

 

こちらも必見!

 

 

レオナルド・ダ・ヴィンチの

 

「ほつれ髪の女」

 

 

を始め、名画揃い。

 

 

パルマ出身のコレッジョ、

 

パルミジャニーノといった巨匠の作品も

 

多くあり、実に楽しめます。

 

 

美食では、なんといっても

 

生ハム!

 

 

世界三大生ハムの1つであり、

 

イタリア最高のもの。

 

 

正直、ぼくは、そんなに生ハムは

 

好きでもないんですけど、

 

美味しくてビックリ!

 

 

これなら、いくらでも食べられそうです(笑)

 

 

他にも、パルミジャーノチーズなど

 

パルマ名物が多々あり、

 

しかも、どれも美味しい。

 

ナスのパルミジャーナ

 

 

なるほど、美食の誉れどおりだ、

 

と思わずにはいられません。

 

パルマ料理もぜひ制覇したいところです(笑)

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | イタリア遠征 | 18:04 | - | - |
移動

はい、ごきげんよう!

 

 

ミラノを出て、次の町へ移動。

 

 

ここは、イタリアを代表する

 

美食と芸術で有名な

 

パルマです。

 

 

さて、どんな感じなのでしょうね?

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | イタリア遠征 | 18:07 | - | - |


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ