団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
聖デイヴィッズ・デー

はい、ごきげんよう!

 

 

1月に訪れたウェールズは、

 

本日3月1日は祝日。

 

 

守護聖人の

 

聖デイヴィッドの命日にちなんだ

 

「聖デイヴィッズ・デー」

 (Saint David's Day)

 

なんですよね。

 

 

町がどんな感じになるのか、

 

現地にいてみたかったなぁ、と

 

思います。

 

 

イギリス出身のオーナーが切り盛りする

 

都内のマグノリアカフェでは

 

この日にちなんで

 

ウェールズ週間。

 

 

店内には、

 

ウェールズの国旗やグッズが飾ってありました。

 

 

ぼくはウェールズの伝統菓子

 

「バラブリス」

 

を。

 

 

お茶と堪能しながら、

 

ウェールズに思いを馳せた次第です。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | ウェールズ遠征 | 22:18 | - | - |
名残惜しく・・・

はい、ごきげんよう!

 

 

楽しかったカーディフでの日々も

 

いよいよ最後となりました。

 

 

まだまだ行きたいところもありますし、

 

必ずまた戻ってきます!

 

ありがとう!

 

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | ウェールズ遠征 | 18:31 | - | - |
アーケード

はい、ごきげんよう!!

 

 

ウェールズの首都カーディフ、

 

その魅力の1つは

 

「アーケード」

 

です。

 

 

メインの

 

セントメアリーストリートを中心に

 

たくさんのアーケードがあり、

 

歩いて見る楽しさいっぱい!

 

 

 

 

雰囲気ありますよね、すごく。

 

 

カーディフ城の前から続く

 

「キャッスルアーケード」

 

は、重厚でお気に入り。

 

 

 

 

 

アーケードといえば、

 

パリの名物であり、

 

その印象が強かったですが、

 

カーディフもなかなかのもの。

 

 

買い物したり、お茶したり、

 

その上、探検気分も味わえて

 

すごくいいです!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | ウェールズ遠征 | 16:54 | - | - |
カーディフ城

はい、ごきげんよう!

 

 

お城が多いことでも知られる

 

ウェールズ。

 

 

首都カーディフには

 

ローマ時代以来、2000年の歴史を持つ

 

「カーディフ城」

 

があります。

 

 

駅から続く大通りの先にあり、

 

普通に街中にあるのが

 

まず印象的。

 

そして、何と言っても目立つ!

 

 

巨大な城門をくぐると・・・

 

 

2つの大きな建物が

 

目に飛び込んできます!

 

 

最初に、目を惹いたのは、城塞キープ。

 

 

強烈なインパクトですし、

 

上ってみたくなります。

 

塔の上からの眺めも壮観!

 

 

そして、もう1つ。

 

カーディフ城です。

 

 

珍しい形をした建物ですよね!

 

 

このお城の持ち主は、王ではなく、

 

ビュート侯爵家で、

 

当時の人気建築家ウィリアム・バージェスによって

 

つくられたもの。

 

 

見た目もさることながら、

 

内部が圧巻!

 

どの部屋も派手で

 

見栄えがいい。

 

 

個人的には、図書室が

 

特に気に入りましたね。

 

 

まさに、夢の部屋!

 

 

お城のつくりそのものがユニークで

 

探検しがいがあります。

 

 

あまりに面白かったので、

 

結局、ほとんど丸1日滞在してしまったほど(笑)

 

 

昨年行ったコンウィ城もよかったですし、

 

ウェールズのお城めぐりをしたいな、

 

と思う次第です。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | ウェールズ遠征 | 17:10 | - | - |
ウェールズの首都!

はい、ごきげんよう!

 

 

ウェールズの首都

 

「カーディフ」

 

にやってきました!

 

 

 

ケルト文化の伝統が色濃く残ると同時に

 

近未来的な要素も進む町、

 

すごく楽しみです!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | ウェールズ遠征 | 17:16 | - | - |
スランドゥドゥノ

はい、ごきげんよう!

 

 

スランドゥドゥノは

 

北ウェールズを代表する町の1つ。

 

 

海に面した人気のリゾート地であり、

 

世界的にも珍しい路面鉄道や

 

ケーブルカーでも知られています。

 

 

海辺の散歩道を歩くのが

 

とても心地よいです。

 

 

そして、思い出した所があります。

 

 

それは、

 

フランスのニースにある

 

「プロムナード・デ・ザングレ」

 

こと、

 

イギリス人の遊歩道です。

 

 

ほんと、そっくりですから!

 

 

ニースにいた約1年前、

 

なぜイギリス人の?

 

と思ったんですが、

 

あ、こういうことなんだな、と。

 

納得です。

 

 

それと、この町は

 

『不思議の国のアリス』

 

ゆかりの地。

 

 

要所に、アリスの主要キャラの像が

 

立っていて、アリスめぐりを

 

楽しむことができます。

 

 

 

ぼくの好きなマッドハッターも!

 

 

散歩が、ほんとに楽しい。

 

 

あと、

 

 

奥の方に見えるカラフルな家が並んでる一角は

 

"Happy Valley"

 

といいます。

 

”幸せ谷”とでも訳せばいいでしょうか。

 

地名も気に入りました(笑)

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | ウェールズ遠征 | 17:32 | - | - |
移動

はい、ごきげんよう!

 

 

コンウィを出て

 

「スランドゥドゥノ」

 

へやってきました。

 

 

移動の車窓から見えた

 

コンウィ城と海が

 

とてもいい感じでした。

 

 

さて、この町では、一体どんなワクワクが

 

待ってるのでしょうか。

 

楽しみです。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | ウェールズ遠征 | 16:16 | - | - |
美しい村、コンウィ

はい、ごきげんよう!

 

 

”ヨーロッパの美しい村30”

 

に選ばれたコンウィ。

 

 

実際に見てみた印象は

 

なるほど!

 

 

海あり、山あり、

 

かわいい家々、

 

そして、お城あり!

 

 

実に美しい。

 

 

村の遠くからでもわかるほど

 

見事な雄姿を見せる

 

世界遺産コンウィ城

 

 

13世紀につくられたにも関わらず、

 

保存状態の良さはイギリス有数。

 

 

城の中から見る村の景色は

 

最高!

 

 

 

ユニークなところでは

 

「イギリスで一番小さな家」

 

というのがあります。

 

 

家の前では、昔の服装をした女性が

 

迎えてくれます。

 

 

ほんとに小さいですよ!

 

ここで、190cmもある大人の男性が

 

暮らしていたとのことですが

 

信じられません。

 

 

子どもたちにとっては

 

ワクワクですね!

 

ヒミツ基地みたいで(笑)

 

 

かわいい色や形の家が並ぶ中を

 

散歩するのも楽しいです。

 

 

17時には、ほとんど閉店してまうんで

 

買い物は急がねばなりませんが(笑)

 

 

バス停も、童話みたいです。

 

 

 

のどかで、味があって

 

落ち着きます。

 

いろんな意味で、美しい村ですね。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | ウェールズ遠征 | 16:34 | - | - |
ウェールズへ

はい、ごきげんよう!

 

 

シュルーズベリーを出て、2時間半。

 

 

ウェールズ鉄道に乗り、

 

初めて

 

「ウェールズ」

 

にやってきました。

 

 

 

 

ここは、

 

「コンウィ」

 

という、

 

駅に改札も券売機もない

 

小さな港町です。

 

 

しかし、

 

”ヨーロッパの美しい村30”

 

にも選ばれていて、

 

世界遺産もあります。

 

すごく楽しみです!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | ウェールズ遠征 | 17:58 | - | - |


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ