団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむ美術好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
芸術都市ダブリン

はい、ごきげんよう!

 

 

アイルランドは、

 

文学や音楽で世界的に知られる

 

芸術の国。

 

 

首都ダブリンは、

 

アイルランドはもちろん、

 

ヨーロッパ有数の芸術都市です。

 

 

美術館や博物館なども非常に多く、

 

「世界一美しい本」

 

と称される『ケルズの書』は

 

ダブリンのトリニティカレッジにあります。

 

 

ケルズの書

ケルズの書

 

 

もちろん、ぼくも見ましたし、

 

何度でも見たいですね。

 

 

あ、トリニティカレッジも

 

ただいま、

 

クリスマスライトアップ中!

 

 

 

そして、ダブリンで最大の美術館が、

 

「アイルランド国立美術館」

 

です。

 

 

メインの入り口が2つあり、

 

かなり印象が違うのも特徴。

 

 

 

 

この美術館、名画が数多く揃っていますが、

 

その1つが、フェルメールの傑作

 

「手紙を書く婦人と召使」

 

です。

 

 

一昨年、日本で開催された過去最大規模の

 

フェルメール展にも来日し、

 

話題を集めました。

 

 

実は、ぼくはフェルメールの全作品を見ることを

 

1つのライフワークにしていまして、

 

この「手紙〜」の絵が、

 

残り最後の1枚でした。

 

 

もちろん、上野で見たので、

 

一応、全点制覇を達成したのですが、

 

気分的には、本籍のダブリンで見て達成したかった、

 

というか。。。

 

 

今回、ついに現地で見ることができて

 

スッキリです(笑)

 

ダンディーな紳士が、

 

座り込んで、じっくりフェルメール鑑賞中

 

 

今回、アイルランド画家で

 

新たに気になる人を見つけたのも収穫。

 

 

何度でも足を運びたい、

 

お気に入り美術館です。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | アイルランド遠征 | 17:42 | - | - |
ダブリンのクリスマス

はい、ごきげんよう!

 

 

約1年11ヶ月ぶりに戻ってきた

 

アイルランドの首都ダブリン。

 

 

今回で2回目とは思えないくらい

 

ぼくにとって、落ち着く町です。

 

 

お気に入りの美術館や書店、

 

カフェ、公園などがあるのも

 

大きいかもしれません。

 

 

そんなダブリン、

 

町は、すっかりクリスマスムード!

 

 

 

町の顔、

 

GPOこと、中央郵便局も

 

クリスマス仕様でライトアップ!

 

 

 

名物の

 

「テンプルバー」

 

も、ド派手なクリスマスイルミネーション!

 

 

店内のにぎやかさ、混雑っぷりは

 

いつも同様ですが、

 

クリスマス装飾がスゴイ!

 

 

ライブ演奏も、絵になりますし、

 

盛り上がりますね。

 

 

人気のショッピング通り

 

「グラフトンストリート」

 

にも、大きなクリスマスツリーが!

 

 

親子が路上演奏に演奏に合わせて、

 

ダンスをお楽しみ中(笑)

 

 

ストリートミュージシャンが

 

多く演奏していることでも有名な通りですし、

 

歩いていると、クリスマスソングも

 

聞こえてきます。

 

 

とても寒い中ですが、

 

陽気な幸せ感が漂う

 

ダブリンのクリスマス時期です。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | アイルランド遠征 | 17:13 | - | - |
移動

はい、ごきげんよう!

 

 

コークを出て

 

 

アイルランド共和国の首都

 

「ダブリン」

 

にやってきました。

 

 

メイン駅の1つ、ヒューストン駅

 

 

1年11ヶ月ぶりの再訪、

 

楽しみです!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | アイルランド遠征 | 17:28 | - | - |
コーク

はい、ごきげんよう!

 

 

アイルランド共和国、第2の都市、

 

コーク。

 

 

コーク県の面積は、国内最大で

 

アイルランド有数の大都市です。

 

 

ぼくの一番のお目当ては、

 

「クロフォード市立美術館」

 

 

アイルランド屈指の美術館の1つで、

 

今、日本でも人気の高い幻想画家

 

「ハリー・クラーク」

 

の特別展が開催中。

 

 

※ぼくのお気に入りの一冊

ハリー・クラーク

ハリー・クラーク

 

 

ステンドグラス作品や水彩画など、

 

ハリーの世界をたっぷり堪能できて

 

嬉しい限り!

 

 

ハリー・クラーク挿画による

 

アンデルセンやゲーテ作品も

 

おすすめです。

 

アンデルセン童話集 (挿絵=クラーク)

アンデルセン童話集 (挿絵=クラーク)

 

 

ファウスト (挿絵=クラーク)

ファウスト (挿絵=クラーク)

 

 

また、町中のイルミネーションも

 

実に華やか!

 

 

にぎやかで

 

活気あふれるこの町には、

 

クリスマスの雰囲気が

 

よく似合います。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | アイルランド遠征 | 16:54 | - | - |
移動

はい、ごきげんよう!

 

 

ウォーターフォードを出て

 

 

アイルランド共和国、第2の都市

 

「コーク」

 

にやってきました。

 

 

楽しみです!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | アイルランド遠征 | 17:38 | - | - |
ウォーターフォード

はい、ごきげんよう!

 

 

クリスタルで世界的に有名な

 

ウォーターフォード。

 

 

ぼくも、ウォーターフォード・クリスタルを

 

たびたび目にしてきましたので、

 

本場に行けるのが楽しみ!

 

 

町の顔は、

 

何と言っても、

 

 

「ザ・ハウス・オブ・ウォーターフォード・クリスタル」

 

 

 

 

まさに、眼福ですね。

 

 

見ているだけで幸せです。

 

 

また、ウォーターフォードは

 

アイルランドのクリスマス首都になっている模様。

 

 

町中では、さまざまなアトラクションや

 

クリスマスマーケットが!

 

 

 

 

ドイツとは違う、

 

アイルランドのクリスマスを堪能しています。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | アイルランド遠征 | 17:14 | - | - |
移動

はい、ごきげんよう!

 

 

リムリックから、長距離バスに乗って

 

大移動!

 

 

クリスタルで世界的に有名な港町

 

「ウォーターフォード」

 

にやってきました。

 

 

 

楽しみです!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | アイルランド遠征 | 16:30 | - | - |
リムリック

はい、ごきげんよう!

 

 

アイルランド共和国、第三の都市、

 

リムリック。

 

 

町は、すっかりクリスマスムードで、

 

イルミネーションが美しい!

 

 

 

町のシンボルは、

 

”ジョン王の城”こと、

 

リムリック城。

 

 

存在感ありますね、さすがに!

 

 

そして、美術館や博物館も豊富。

 

 

中でも必見は、

 

「ハント博物館」

 

 

美術収集家で、学者のジョン・ハント氏のコレクション。

 

ルノワールやピカソを始めとする絵画や宝飾品など

 

2,000点以上の収蔵品を誇る、

 

アイルランド屈指の個人博物館です。

 

 

そして、リムリック市立美術館。

 

 

アイルランド画家を中心とした企画展が

 

見もの!

 

 

 

歴史豊かで、見応えある町ですね、ほんと。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

 

 

| 団長 | アイルランド遠征 | 16:13 | - | - |
移動

はい、ごきげんよう!

 

 

ベルファストから大移動!

 

 

アイルランド共和国、第三の都市

 

「リムリック」

 

にやってきました。

 

 

 

楽しみです!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | アイルランド遠征 | 16:57 | - | - |
ギネス!

はい、ごきげんよう!

 

 

アイルランドから帰って

 

半月以上になりますが、

 

まだ我が心はアイルランドに(笑)

 

 

それはさておき、

 

アイルランド名物といえば、

 

忘れてはならないのが

 

ギネスビール。

 

 

日本でも人気ですけど、

 

やっぱり本場は全然違う!

 

 

ギネスの店も多いですし、

 

何より印象に残ったのは

 

ギネスの

 

「キャラクター」

 

です。

 

 

そのキャラは鳥で、

 

日本でいうところの

 

オオハシなんですけど、

 

これが妙に印象に残る。

 

 

ぼくのように気になる人も多いみたいで

 

ギネス鳥のグッズが、

 

いろいろあるんですよ!

 

 

で、ついコレクター心をくすぐられ、

 

あれこれ買ってしまいました(笑)

 

 

たとえば、こんな感じです。

 

目覚まし時計、ティータオル、コースター、ファッジなど

 

 

ここには載ってないですが、

 

マグカップもあります。

 

 

これを見てるだけでも愉快な気分になり、

 

一層楽しく過ごせてる感じがします。

 

 

幸福の青い鳥ならぬ、

 

黒い鳥?(笑)

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | アイルランド遠征 | 22:21 | - | - |


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ