団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむ美術好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
今日の一冊:『三びきのやぎのがらがらどん』

はい、ごきげんよう!!

 

 

今日も猛暑の東京。

 

 

気分だけでも

 

涼しげな本でも読もうかと

 

本棚を物色していたら、

 

目に留まったのが、こちら。

 

三びきのやぎのがらがらどん (世界傑作絵本シリーズ)

三びきのやぎのがらがらどん 

 

 

ぼくが小学生になる前に

 

好きだった絵本です。

 

 

なにげに、ノルウェーの昔話なんですよね。

 

 

当時は、そんなことは

 

全く考えもしなかったですけど(笑)

 

 

改めて読むと、

 

絵もかなり個性的ですし、

 

物語の内容も、いかにも北欧らしくて、

 

大人の立場だと、好みがはっきり分かれそうです。

 

 

でも、子どもたちには、

 

そういうのは関係ないんですよね(笑)

 

 

大人とは、楽しむポイントが違うんで。

 

 

うーん、勉強になります!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | 絵本 | 23:09 | - | - |
ノルウェーで買ってきた絵本(その2)

はい、ごきげんよう!!

 

 

先日紹介した

 

「ノルウェーで買ってきた絵本」

 

なかなか好評でしたので、

 

もう1冊。

 

 

こちらです。

 

 

ワニのヨハネス・イェンセン氏の

 

シリーズ絵本。

 

 

本作では、夜行列車に乗って

 

ノルウェー第二の都市ベルゲンまで行きます。

 

 

旅のワクワク感たっぷり!

 

 

ぼくは夜行列車にこそ乗ってないものの、

 

ベルゲンまでの長い鉄道旅を2回経験。

 

 

ベルゲン駅も出てきて

 

なんだか、なつかしい気持ちです。

 

 

ちなみに、ノルウェーは物価が高いので、

 

この絵本もかなり高いんですよ!

 

4,000円以上します。

 

その上、かさばりますしね(笑)

 

 

でも、絵本を開くと、

 

そのときの思い出なども甦ってきますし、

 

買ってきてよかったなぁ、と思います。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | 絵本 | 22:24 | - | - |
ノルウェーで買ってきた絵本

はい、ごきげんよう!!

 

 

思えば、去年の8月は、

 

ノルウェーに行ったんですよね。

 

 

そのときに買ってきた絵本の1つが

 

こちら。

 

 

北欧の神話や物語によく出てくる

 

妖精トロールが主人公。

 

 

絵がノルウェーらしくて気に入ったのと

 

ノルウェー語の勉強も兼ねて購入。

 

 

期待以上に面白くて

 

買ってきてよかったなぁ、と実感。

 

 

絵本に出てくる風景も

 

ノルウェーを思い出させてくれて

 

そこもまた、良し。

 

 

物語的にも幸せな気持ちにさせてくれる絵本ですし、

 

機会があれば、読み聞かせしたり、

 

直接披露したいな、と思う次第です。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | 絵本 | 23:36 | - | - |
絵が好きな絵本

はい、ごきげんよう!!

 

 

好きな絵本は、山のようにあります。

 

 

お気に入りになる理由の1つは

 

「絵が好みであること」

 

です。

 

 

絵が好みだと、

 

絵本の面白さが倍増!

 

 

「絵が好きな絵本」

 

といえば、

 

たとえば、こちら。

 

キューピッドとプシケー

キューピッドとプシケー

 

 

エロール・ル・カインの描く絵、

 

たまらなく好きなんですよね。

 

 

中でも、この絵本の絵はお気に入り。

 

 

絵を見るだけでも

 

心が躍ります!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 絵本 | 21:09 | - | - |
雪の日に

はい、ごきげんよう!!

 

 

初雪の東京です。

 

 

寒いですけど、

 

予報と違って、

 

特に積もりませんでしたが。

 

 

せっかくなので、

 

「雪に関する本」

 

を少し。

 

 

まず思いついたのが、

 

これです。

 

ゆき

ゆき

 

 

大好きなユリ・シュルヴィッツの名作絵本。

 

 

絵も、お話も好きですね。

 

 

それと、もう一冊。

 

ゆきがやんだら (学研おはなし絵本)

ゆきがやんだら 

 

 

酒井駒子さんらしい

 

あたたかくて、

 

やさしい絵本。

 

 

どちらも、

 

雪のワクワクと

 

心温まる雰囲気があふれていて

 

お気に入りです。

 

 

よろしければ、ぜひどうぞ。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 絵本 | 21:30 | - | - |
今日の一冊:『ジス・イズ〜』

はい、ごきげんよう!

 

 

今日は好きな本のシリーズを紹介します。

 

 

それは、

 

『ジス・イズ〜』

 

 

です。

 

 

やや大きめの絵本なんですけど、

 

イラストで、国や町の名所や歴史、特徴などを

 

非常に面白く伝えてくれてるんですよね。

 

 

最初に読んだのは、このヴェネツィアの本。

 

ジス・イズ・ヴェニス

ジス・イズ・ヴェニス

 

 

以来、すっかりハマってしまって

 

全部ではないですけど、

 

気に入ったものを買い集めています。

 

 

で、最近よく読んでるのが

 

写真の

 

『ジス・イズ・アイルランド』

 

です。

 

 

いやー、12月にアイルランドに行く前に

 

読んでおけばよかった!

 

と後悔するほどで(笑)

 

 

シリーズの中でも

 

抜群にいいですね。

 

 

いろんな国のが揃ってますんで、

 

興味ある方、ぜひどうぞ。

 

ジス・イズ・アイルランド

ジス・イズ・アイルランド

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 絵本 | 23:44 | - | - |
ねずみ年に

はい、ごきげんよう!!

 

 

そういえば、

 

今年は、

 

「ねずみ年」

 

なんですよね。

 

 

正直、あまりわかってなかったんですよ。

 

 

書店に行ったら、

 

ねずみの本の特集コーナーがあって、

 

「え、なぜだろう?」

 

って思ったくらいで(笑)

 

 

ちなみに、

 

もし、ぼくが

 

ねずみの本を一冊選ぶなら、

 

これですね。

 

 

トラブロフ―バラライカにみせられたねずみ

トラブロフ―バラライカにみせられたねずみ

 

 

大好きなジョン・バーニンガムの傑作。

 

 

実にいい話なんですよね。

 

 

ナンバーワンです。

 

 

あと、思いつくのは、

 

こちらかな。

 

ねずみくんのチョッキ (ねずみくんの小さな絵本)

ねずみくんのチョッキ 

 

 

これも好きな絵本です。

 

ユーモアがあって楽しい。

 

読み聞かせに使ったこともありますよ。

 

 

ということで、

 

今さらですが、

 

いいねずみ年を!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | 絵本 | 23:49 | - | - |
今日の一冊:おとうさんのちず

はい、ごきげんよう!

 

 

正月2日、

 

いかがお過ごしでしょうか?

 

 

昨日は多くの店が休みでしたが、

 

今日から開店するところが増えました。

 

 

都内も、にぎやかです。

 

 

さて、

 

今日は新年にふさわしい一冊を紹介します!

 

 

こちらです。

 

 

おとうさんのちず

おとうさんのちず

 

 

一言、想像の翼が広がる絵本。

 

絵も美しく、どこまでも可能性が広がりそうな

 

気持ちになります。

 

 

新たな一年の始まりに、

 

ぜひ読んでみてください。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 絵本 | 23:34 | - | - |
エミリー

はい、ごきげんよう!!

 

 

台風接近の中、

 

福岡へ。

 

 

毎月定例の

 

「絵本・児童文学講座」

 

 

今回のテーマは

 

『エミリー・ディッキンソン』

 

です。

 

 

アメリカを代表する女流詩人。

 

 

講座では、ディッキンソンの育った時代背景、

 

暮らしたマサチューセッツ州の話や文化、

 

そして、もちろん、

 

詩の朗読も!

 

 

対訳 ディキンソン詩集―アメリカ詩人選〈3〉 (岩波文庫)

対訳 ディキンソン詩集 (岩波文庫)

 

 

この講座で絵本の読み聞かせではなく、

 

詩の朗読をしたのは初めて。

 

新鮮なひとときでしたね。

 

 

また、

 

ディッキンソンと子どもとのふれあいを描いた絵本、

 

『エミリー』

 

についても。

 

エミリー

エミリー

 

 

絵も素晴らしいので、

 

ぜひ読んでみてください。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | 絵本 | 23:14 | - | - |
ベスコフ

はい、ごきげんよう!!

 

 

スウェーデンで書き忘れたことがあります。

 

 

大好きな絵本作家、

 

「エルサ・ベスコフ」

 

のことです。

 

 

ベスコフ作品を読んだことで、

 

スウェーデンへの興味が高まりました。

 

もりのこびとたち (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)

もりのこびとたち 

 

ペレのあたらしいふく (世界傑作絵本シリーズ)

ペレのあたらしいふく 

 

 

物語もさることながら、

 

絵が素晴らしい!

 

 

ので、現地で

 

ポストカードも買いました。

 

飾りたくなる絵です。

 

カイとカイサのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ)

カイとカイサのぼうけん 

 

 

秋の夜長に

 

心和む読書を!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 絵本 | 23:54 | - | - |


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ