団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
<< 恋愛トークショーレポ! | main | 香港に行く前に、この1冊! >>
果汁先生のヒミツ&広東語クイズ!
はい、ごきげんよう!!

さてさて、香港レポート再開します〜!


先日の香港ドリンク特集で

---------------------------------

「 果汁先生 」
という名前がバカウケ!(笑)
なぜ先生!?
そんなに効くのか!?
と思って買って飲んでみましたが、
充実野菜みたいな感じでした(笑)

---------------------------------

と書いたところ、

以前、香港に7年住んだ経験のある
Mさんから貴重なお言葉を頂戴しました。


以下、Mさんより。

 ↓   ↓

ブログの写真に「果汁先生」が2本並んでいて、
その右に「Mr. Juicy(ミスター・ジューシー)」
というのがありますよね。

「果汁先生」は「Mr. Juicy」の広東語訳です。

つまり「果汁先生」=「Mr. Juicy」です。
「果汁先生」のビン(ペットボトル!?)の裏側には
「Mr. Juicy」と書いてあるはずです。

広東語の「先生」は「教師」という意味ではなく、
英語の「Mr.(ミスター)」に当たる男性の尊称です。

「先生」は広東語で「シンサン」と読みます。
だから、男性に声を掛ける時は
「先生(シンサン)」と呼びかけます。
レストランのウェイターやタクシーの運転手に話しかける時に
「シンサン」と呼びかけると、振り向いてくれますよ。

「教師」は広東語では「先生」ではなく
「老師」と言います。

そうそう広東語で「汽車」というと、
日本で言う「自動車」のことです。
紛らわしいですね(笑)

ちなみに英語の「Mrs.(ミセス)」は、
広東語で「太太(タイタイ)」と言います。

英語の「Miss(ミス)」は広東語で
「小姐(シュウチェ)」と言います。
だから”Miss.World”(ミス・ワールド)は
「世界小姐」となります。


 ↑   ↑
(以上、ここまで)


とのことです!


なるほど〜、納得です!

謎が解けてスッキリです(笑)


それと、Mさんから


「 広東語クイズ 」


もいただきました〜



以下の広東語は日本語でどういう意味でしょう?
(答は下にあります)


1.朱古力
2.益力多
3.士多
4.士多卑利
5.西式薄餅
6.力保健
7.麦當勞
8.愛慈
9.花花公子
10.因得網
11.熱狗
12.羅便臣道
13.聖士堤反女校
14.可口可楽



何問わかりましたか?(笑)

答は次のとおりです。


1.チョコレート
2.ヤクルト
3.ストア
4.ストロベリー
5.ピザ
6.リポビタン
7.マクドナルド
8.エイズ
9.プレイボーイ
10.インターネット
11.ホットドッグ
12.Robinson Road(ロビンソン ロード・香港の地名)
13.St.Stephen Girl's College
(セント ステファン ガールズ カレッジ・香港の女子校の名前)
14.コカコーラ


とのことです。


僕は恥ずかしながら、
1番のチョコレートのみ正解でした(笑)

今後のことも考えて、
少しは勉強しようと思います。。。

Mさん、貴重なお言葉、クイズを
どうもありがとうございました!!


では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | 香港遠征 | 23:55 | - | - |


 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ