団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
<< メキシコの英雄に酔う!! | main | 団長流・香港観光ガイド、掲載! >>
香港スイーツの解説
13日のブログで、

「香港珍スイーツ特集」

を書きましたが、

僕の疑問について、
香港在住歴のある東京都のMさんから
メールいただきましたので
ご紹介します!

-------------------------------------------------------

ブログの香港スイーツについて解説いたします。

桃は中国で不老長寿の縁起物です。

それから「鯉のぼり」の由来は次のとおりです。

江戸中期になると庶民の間から町民のアイデアで
鯉のぼりが生れました。

中国に古くから伝わる登竜門の伝説になぞらえ、
竜門の滝を登り切ると鯉が竜になるように、
我子も健康に育ち、将来は大きく出世して欲しいとの
気持を込めたものです。

また、「わが家に男の子が生まれました。どうぞお守りください。」と
天の神様に伝え、守っていただく意味があるとも伝えられています。

桃と鯉のお菓子は、日本にもあるんですよ〜!
長崎では定番のお菓子です!

長崎では、女の子の初節句(桃の節句)に
内祝いとして桃カステラを配ります。

http://cgi.mirokuya.co.jp/shop/order/item_momo2008.php

そして、男の子の初節句(端午の節句)に
内祝いとして、「ねりきり」の鯉のお菓子を配ります。

http://www18.ocn.ne.jp/~wagasi18/spring_fair_02.html

鎖国時代から海外に向けて開かれていた長崎ならではの
異国情緒豊かな縁起菓子ですね。


「大利」は日本語の「大吉」の意味です。

それから、ご承知のように香港では旧正月を祝いますが、
香港での「明けましておめでとう」に当たる言葉は
「恭喜発財(クン ヘイ ファッ チョイ)」と言います。
「今年も頑張ってお金儲けをしましょう!」とか
「今年もお金が沢山貯まりますように!」というような意味です(笑)

中国では赤と金がおめでたい色なので、
赤いお年玉袋に金文字で「恭喜発財」と書いてあり、
子供の他に、新聞配達人や郵便配達人、マンションの管理人等にも
お年玉をあげます。

普段はマンションの1階の郵便受けに新聞や郵便を入れていく
新聞配達人や郵便配達人も、
旧正月には、お年玉欲しさに、わざわざ玄関まで配達して
呼び鈴を鳴らします(笑)。

-------------------------------------------------------


大人でもお年玉もらえるんですね!

いや〜いい国ですね、ほんと(笑)

僕も臨時郵便配達でもしたくなりました(笑)


Mさん、懇切丁寧な解説を
本当にどうもありがとうございます!

ものすごく勉強になりました^^



| 団長 | 香港遠征 | 00:57 | - | - |


 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ