団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
<< ヘルシンキ動物園へ!! | main | フィンランドの食 その3 >>
世界遺産スオメンリンナ
はい、ごきげんよう!!

今度は、フェリーに乗って

世界遺産の


「 スオメンリンナ 」


に行ってきました〜


実をいうと、スオメンリンナのことは
知らなかったのですが、
ヘルシンキにいるならぜひ行った方がいい、と
すすめられまして。


迷わず行くことにしました(笑)


快晴の中、風に吹かれて進む
フェリーは本当に気持ちいいです。


おっと、見えてきました!





ワクワクしますね〜^^


とりあえず、情報がゼロなので、
島内観光ツアーに参加することにしました。

主要な情報や場所がだいたいわかるでしょうし、
ザっとつかんだ上で、後からじっくり回れば楽しいかな、と。

で、1日2回開催されるという英語ツアーに
申し込んで、集合場所に行きました。


が、


どうも様子がおかしい。。。


英語ツアーのはずが、
ガイドの説明は、フィンランド語のみなんですよ(笑)


フィンランド語ツアーは1日3回、
別の時間に行われるはずなのに、なぜ??


全然わかりませんので、
困りましたよ(笑)




ま、でも、説明はわからなくても
主要な場所に行くことには変わりないでしょうし、
文句も言わず、そのまま付いていくことにしました(笑)


スオメンリンナは、さすがに人気の観光名所らしく、
いろんな国のツアーが来ていました。


その中には、日本からのもあって
ガイドさんの旗の後について、
日本のオジさんやオバさんが
ゾロゾロ歩いてました。


当然、説明は日本語です(笑)


こっちは、全くわからないフィンランド語ツアーの一員ですから
うらやましい限りでした(笑)


島内にある名所で、僕が一番印象に残ったのは


「 スオメンリンナ博物館 」


です。




ここでは、スオメンリンナの歴史を資料や映像などで
詳しく知ることができるんですが、
中でも、ショートフィルムは秀逸でした!

・スオメンリンナは、
 フィンランドがスウェーデンの統治下だった時代に
 ロシアからの侵攻を防ぐために作られたこと
・その制作プロセス
・ロシアによる支配
・そして独立

など、スオメンリンナのことはもちろん、
フィンランドの近現代史までもが
わかりやすく理解できる構成でした。


しかも!


なんと、日本語音声もあったんですよ(笑)


7ヶ国語から選択できるようになっていて、
非常に助かりました。


また、博物館のスタッフが、
実に親切だったのも印象的です。

フィルムが始まる前には、
わざわざ声をかけに来てくれたり、
館内を回る前には、英語版のガイドを持ってきてくれたり
とてもよくしていただきました。

おかげで、フィンランドのことがよくわかり、
一段と親しみを感じるようになりました。



後は、スオメンリンナの建設を指揮した
エーレンスヴァルドの墓も印象に残りました。

ちょうど、子供向けの野外教室も開かれていて
昔の衣装に身を包んだガイドさんが
コントのように楽しく解説してました。



この墓が、ユニークなつくりで
横から見ると船になってるんです。




先日のシベリウスの銅像にも言えることですが、
一筋縄では終わらないところが
フィンランドらしさでしょうか。


ちなみに、スオメンリンナは
海の要塞と呼ばれ、島のあちこちには
大砲や基地など、かっての面影が
そのまま残っています。




石づくりの基地




窓から、海の様子が見渡せます。




トンネルになってますので、
今では子供たちの、またとない遊び場です(笑)


船着場のところは、キングスゲートと呼ばれ、
特に強固なつくりになってます。


岸壁は、ハイキングコースとしても人気です。


が、


すぐ横は海ですし、かなり高さもあるので、
けっこうスリリングです(笑)




ヒッ、ヒェーーー!!


あまり下を見ないようにします(笑)


でも、ここから見える景色の良さは、
格別のものがあります。


ということで、海までわずか数メートルの
崖にて記念撮影(笑)




周辺では、日光浴をしてる人もいたり、
海に面して、くつろいでる人もたくさんいて
とてものどかな雰囲気でした。





フィンランドの歴史を学べたこと、
体感できたこと、素晴らしい景色、自然、、、


本当に来てよかったです。


やはり、人のオススメは、
素直に聞いておくものですね(笑)


では、今日もステキな1日になりますように…
| 団長 | フィンランド遠征 | 17:34 | - | - |


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ