団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
<< フィンランドの食、その4 | main | さらばフィンランド! >>
フィンランド美術館・博物館めぐり!
はい、ごきげんよう!!

そういえば、今日から、7月ですね〜


海外にいると、だんだん時間の感覚が
わからなくなってきて
曜日も何もあったもんじゃない感じです(笑)


ちゃんと意識してないと、
今、何月何日だか、
本当にわからなくなってしまうんです。


浦島太郎ですね、すっかり(笑)


さて、今日は、少しマニアックな(?)ネタで。



「 フィンランドの美術館&博物館 」


です〜


正直、日本にいるときには、
博物館や美術館に行くことは
めったにありません。


足運びするのは、友人が出展してるとか、
何か特別な事情があるときのみです(笑)


が、海外に行くと、なぜか行ってしまうんですね〜


教会見物にも(笑)


不思議です。。。



ここヘルシンキにも、いろんな博物館があります。


ということで、さっそく、


「 美術館・博物館めぐり 」


を楽しみましょう!!



最初は、ココから。




「 国立博物館 」


です。


でも、最初、教会かと思って入ったんですよ(笑)


友人も一緒だったんですけど、


「お、こんなところに教会があるぞ〜!」


みたいなノリで(笑)


年代別にフロアが分かれていて
歴史を感じさせる博物館でした〜


最初は、土器とか発掘品みたいなのが多くて
わりと早足で進んでたんですけど、
途中から徐々にゆっくりに。。。


特に、時計のフロアは面白かったです。


こんなのもあったり(笑)




ステンドグラスもキレイでした〜!




ちなみに、ここの一番の名物は
天井画です。


「これはフィンランドの有名な神話だから
 ちゃんと見ておいた方がいいよ」


と言われました。


「 カレワラ 」


と呼ばれているそうです。




↑ これはその一部です。


「説明してあげたいんだけど、何と言ったらいいか
 ちょっと難しいから、あとでウィキペディアのリンクを
 送るね」


とのことで、その場は絵を眺めて終わりでしたが、
なんだか神々しい迫力にあふれてました。


教会かと勘違いして入ったのに、
掘り出し物!にめぐりあった気分です^^


次は、こちらです〜




「 キアズマ国立近代美術館 」


です。


不思議なオブジェが置かれていることから
わかるように、一風変わった美術館です。


いわゆる、現代アートですね。


絵画よりも、大きなオブジェなど
造形ものが多い印象を受けました。


映像作品も豊富です。


建物の構造も面白くて、
ちょっと迷路みたいというか
自分がどこにいるのか
わからなくなりそうな感じです(笑)




正直、理解に苦しむ作品も多かったんですが、
シンプルではないからこそ、
いろいろ考えさせられましたね。


このアーティストは一体何を考えて作ったんだろう?


何に刺激を受けたり、心を動かされたのだろう?


と思わずにはいられませんでした。


現代アート好きの人や、フィンランドのデザインが
好きな人には、相当楽しめると思います。


最後は、こちら。


「 アテネウム美術館 」


です。





中央駅のすぐ前にあり、立地は最高。


規模的にも、フィンランド最大の美術館とのことです。


写真撮影禁止で、常に係員の厳しい目が光ってました(笑)


ここは、王道の美術館ですね。


アバンギャルドなものは、ほとんどナシです。


「 カレワラ 」


の別の場面の絵も飾られてました。


ここの絵は、先のキアズマと違って
比較的、わかりやすい作品が多いと思いました。


絵を見ていると、そのときの生活や文化、
歴史が感じられるんですよね。


中でも、アルベルト・エデンフェルトという人の絵が
印象的でした。


生命感あふれるというか、ライブ感たっぷり!


あまり絵心のない僕ですら
楽しめましたんで、みんななら、
もっと楽しめると思いますよ〜^^


以上、簡単ですが、

フィンランド美術館・博物館めぐりでした☆


では、今日もステキな1日になりますように…
| 団長 | フィンランド遠征 | 18:17 | - | - |


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ