団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
<< ブロードウェイミュージカルへ! | main | セントラルパーク! >>
ニューヨーク三大美術館
はい、ごきげんよう!!


アートの都としても知られるニューヨーク。


三大美術館を少し紹介します。


まず、メトロポリタン美術館



入場者数はルーヴル美術館に次ぐ世界2位、

総面積は世界最大。

アメリカ三大美術館の1つであるとともに、

300万点もの美術品を収蔵する

世界有数の巨大美術館です。



一言、とにかく大きくて広い。

1日で全て見て回るのは、ほぼ不可能でしょう。


ぼくは開館早々から入って、

ヨーロッパ絵画とアメリカ絵画だけで

6時間以上かかりました。


数多くある作品の中、

注目すべきものの代表派は、

フェルメールの作品です。


フェルメールは寡作で知られ、

36点しかないないのですが、

そのうちの5点を収蔵しています。



『眠る女』

門外不出の作品のため、ここに来ないと見られず。


古典から現代まで、いろいろ揃っていて、

見応えありますね、ほんと。


続いて、

”MoMA”の愛称で親しまれる

ニューヨーク近代美術館。



こちらは近現代に特化した美術館で

とてもニューヨークらしいな、

と感じました。


ここでの、ぼくのお目当ては

ピカソの代表作

『アヴィニョンの娘たち』



です。

美術の歴史を変えた衝撃作!

強烈でしたね、予想以上に。


MoMAは6階まであるので、

それなりの時間を要しますが、

3〜4時間あれば、全て見て回るのも十分可能です。


最後にグッゲンハイム美術館



ここは収蔵作品以上に

アメリカを代表する建築家、

フランク・ロイド・ライトによる

この建物が印象的。



建物の中から上を見上げると

ユニークさが一段を際立ちます。


7階建ての構造ですが、

空間が多いので、思ったよりも

見て回るのに時間がかかりませんでした。

2〜3時間もあれば十分かと。


ちなみに、ニューヨークには

他にも美術館が多くあり、

アート好きには、楽しみが尽きないですね。


では、今日もステキな1日になりますように・・・
| 団長 | アメリカ遠征 | 23:39 | - | - |


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ