団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
<< 水の都サンクトペテルブルク | main | 移動 >>
ロシア美術館

はい、ごきげんよう!!

 

 

ロシア芸術といえば、

 

エルミタージュ美術館という印象が強いと思いますが、

 

他にも素晴らしい美術館がいくつもあります。

 

 

個人的に、すごく興味を惹かれているのは、

 

ロシア人画家による作品。

 

 

正直、日本では、ほぼ無名と言ってよく、

 

ロシアを出てから有名になった

 

カンディンスキー、シャガールを除いて

 

名前が挙がることは、ほとんどありません。

 

 

しかし、素晴らしい作品が

 

実に多くあるのです。

 

 

優れたロシア絵画ばかりが集まっているのが、

 

ロシア4大美術館の1つ、

 

 

「 ロシア美術館 」

 

 

です。

 

 

エルミタージュ美術館からは、

 

徒歩10分くらいですかね。

 

 

豪華絢爛なエルミタージュとは

 

また違った魅力あふれる

 

落ち着いた雰囲気。

 

 

エルミタージュ美術館にあふれかえっている

 

観光客も、ほとんどいません(笑)

 

 

ロシアの古典宗教画である

 

「イコン」

 

 

から現代アートまで、

 

実に幅広く揃っています。

 

 

ロシア絵画に興味を持ったキッカケは

 

イタリアで、ロシア・イコンの企画展を見たこと。

 

 

イタリアの古典絵画と共通するものを感じるのと同時に、

 

ロシアならではの雰囲気があり、

 

とても心惹かれました。

 

 

今回、本場ロシアで

 

いろいろなイコンを見て回ることが

 

大きなモチベーションになってます。

 

 

また、イコンをきっかけに関心を抱いたロシア絵画も

 

近現代のものも含め、見るほどに

 

興味が高まっています。

 

 

このロシア美術館は、

 

かなりのボリューム!!

 

 

特に、イリヤ・レーピンの作品に

 

圧倒されました。

 

 

独自のドラマ性、生きる力、人生観・・・

 

 

1枚の絵で、どれほど多くのことを伝えられるのか、

 

と驚かされますね。

 

 

この機会に、できる限り多くのロシア絵画に触れ、

 

目を磨いていきたいと思います。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | ロシア遠征 | 17:19 | - | - |


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ