団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
<< 移動 | main | 移動 >>
アミアン、素晴らしき町

はい、ごきげんよう!

 

 

フランス北部、アミアン。

 

 

町の顔は、

 

フランス最大のゴシック様式、

 

ノートルダム大聖堂。

 

 

見た目も素晴らしいのですが、

 

中はもっと素晴らしい!

 

 

絵画、彫刻、ステンドグラス、

 

どれも息を飲むよう。

 

 

特に彫刻は

 

「石の百科全書」

 

とも呼ばれるほどで

 

実に見事です。

 

 

床には、巡礼者が神に近づく道を示す

 

「ラビリンス」

 

 

必見!

 

ちょっとした迷路のようで、楽しめます(笑)

 

 

それと、ノートルダム大聖堂の裏手にある

 

運河沿いの

 

「サン・ルー地区」

 

が最高!

 

 

カラフルな家のカフェ、レストランが

 

ズラリと並び、見てるだけでも楽しい。

 

店に入って食べたら、もっと楽しい(笑)

 

 

それとアミアンは

 

フランスを代表する文豪の一人、

 

ジュール・ヴェルヌが

 

35年も暮らした町です。

 

 

ヴェルヌといえば、

 

ぼくの大好きな

 

八十日間世界一周 (創元SF文庫)

八十日間世界一周 

 

 

十五少年漂流記 (新潮文庫)

十五少年漂流記 

 

などを始めとした傑作で

 

世界中の少年少女たちに

 

夢を与え続けた人。

 

 

公園には、ヴェルヌの像があり、

 

その下には一人で本を読んでる子ども、

 

お母さんと一緒に本を読んでる子どもが

 

並んでいて、実にいい感じ。

 

 

こういうイキな像は、

 

なかなかお目にかかることはありませんし、

 

これだけで感動。

 

 

それと、ヴェルヌの暮らした家が

 

博物館になっています。

 

室内はもちろん、

 

中庭の雰囲気もたまりません!

 

 

 

近くにあるピカルディ美術館も素晴らしいですし、

 

アミアンには、ぼくの好きなものがいっぱい。

 

改めてじっくり訪れたい町ですね。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | フランス遠征 | 17:11 | - | - |


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ