団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
<< 6月の終わりに | main | 感想届く >>
アルチンボルド展

はい、ごきげんよう!

 

 

始まって間もない

 

「アルチンボルド展」

 

に行ってきました。

 

 

会場は、上野の国立西洋美術館。

 

 

奇想の画家として、根強い人気があるものの、

 

そんなに人が集まらないのでは?

 

と予想してたんですが、

 

これがかなり多く!

 

 

今発売中の雑誌などでも

 

大きく特集されてますし

 

インパクトありますよね、ほんと。

 

芸術新潮 2017年 07 月号

芸術新潮 2017年 07 月号

 

 

ぼくは海外の美術館で

 

かなりアルチンボルドの作品を見てきましたけど、

 

最初の頃は、あまり印象に残らなかったんですよね。

 

あんなに強烈なのに(笑)

 

 

それが、スペインのマドリードにある

 

王立サン・フェルディナンド美術アカデミーで

 

この絵を見て、初めてピピっと!

 

奇想の宮廷画家 アルチンボルドの世界 (TJMOOK)

奇想の宮廷画家 アルチンボルドの世界 

 

花で構成された顔は、

 

全くグロテスクさを感じさせませんし、

 

その豊かな創造性に興味を持ちました。

 

 

この作品”春”を含めた『四季』が

 

揃って来日してるのが

 

この展覧会の最大の見どころですね。

 

 

アルチンボルドの不思議な世界を味わいながら、

 

この絵を見たスペインや

 

ウィーンのことを思い出したり、

 

いい時間になりました。

 

 

9月下旬までやってますんで

 

興味ありましたら、どうぞ。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | アート | 23:03 | - | - |


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ