団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
<< 眼福 | main | 終了 >>
嘉穂高校講演レポ!

はい、ごきげんよう!

 

 

福岡遠征レポートの続きです。

 

 

続いては、

 

県立嘉穂高校でのPTA講演。

 

 

地元一番の名門校、

 

との評判ですが、

 

控室に入って、それを実感。

 

 

壁に卒業生の絵が飾ってあり、

 

その中に、野見山暁治さんの作品が!

 

 

実は、野見山さんの

 

『四百字のデッサン』

 

という本、お気に入りの一冊なんですよね。

 

四百字のデッサン (河出文庫)

四百字のデッサン (河出文庫)

 

 

まさか、野見山さんの母校に来れるとは思わず、

 

光栄であるとともに、

 

縁を感じました。

 

 

PTA講演ということで、

 

開始は18時30分。

 

 

いつものように、

 

入場曲「新みんなの歌(一里塚華劇団)」

 

とともに、登場!

 

 

あ、この日も衣装なしで

 

普段着のままです(笑)

 

 

講演テーマは

 

「自分のために」

 

です。

 

 

PTA側で考えられたタイトルですが、

 

非常にいいな、と思いました。

 

 

日頃、親は”子どものために”と思って

 

過ごす時間が多いですから。

 

 

登場して早々、

 

いきなり、読み聞かせ。

 

 

これもPTA側のご要望です。

 

最後に読み聞かせ、というのは

 

何度もありますが、

 

最初にやるのは初めて。

 

 

というか、

 

子ども対象でも、

 

PTA対象でも、

 

読み聞かせは、すっかり定番ですね。

 

 

いろんな意味で

 

絵本ナシの人生は考えられなくなってます(笑)

 

 

で、講演ですが、

 

かなりインパクトがあったようです。

 

何を話したのかはナイショですが(笑)

 

 

最前列で先生方もズラリと聞いていらっしゃいましたけど、

 

遠慮なく、いつもどおりにお話しました。

 

 

シメには、自作の詩を朗読。

 

 

最後は、校長先生からの謝辞。

 

 

非常に機知に富んだ言葉の数々に

 

皆さん、笑ったり、頷いたり。

 

 

あっという間の

 

素晴らしいひとときでした!

 

 

終演後は、サイン会。

 

 

担当の先生も

 

「サイン会にこんなに行列ができたのは、初めて見ました!」

 

と驚きの様子。

 

下校時間が過ぎても

 

なかなか終わらずにスミマセン(笑)

 

 

参加された皆さん、お一人おひとりと

 

言葉を交わせて、とても貴重な場となりました。

 

 

嘉穂高校の先生方、

 

そして、多田さんを始めとするPTAの皆さん、

 

どうもありがとうございます!

 

ぼくの話が、なにか少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

嘉穂高校のますますのご発展、心より応援してます。

 

 

願わくば、今度は生徒たちとも話してみたいですね。

 

嘉穂高校の重厚な伝統の中、どんな風に育っているのか、

 

とても興味を持ちましたよ(笑)

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 福岡遠征 | 21:18 | - | - |


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ