団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
<< 移動 | main | 移動 >>
ヘルマン・ヘッセの故郷カルフ

はい、ごきげんよう!!

 

 

ドイツ南西部、

 

”黒い森”と呼ばれる一帯にある、

 

カルフ。

 

人口約2万5千人の小さな田舎町です。

 

 

知らない人の方が

 

圧倒的に多いこの町は、

 

あの世界的文豪、

 

「ヘルマン・ヘッセ」

 

の故郷。

 

 

ヘッセは幼少期を過ごした

 

この町をこよなく愛し、

 

代表作の『車輪の下』

 

車輪の下 (新潮文庫)

車輪の下 

 

を始め、いくつもの作品を、

 

このカルフを舞台に描いています。

 

 

ヘッセファンの僕としては

 

待ちに待った、この機会!

 

ワクワクして、やってきました。

 

 

駅から出て、比較的すぐに

 

「ヘッセ像」

 

を発見!

 

 

雪の中、

 

橋の上にたたずむ姿は

 

絵になりますね。

 

 

ちなみに、その先に見える茶色の建物は、

 

『車輪の下』に出てくる

 

ニコラウス礼拝堂です。

 

 

他にも、町中には、

 

ヘッセの生家やヘッセの泉など、

 

ゆかりのものが豊富!

 

ヘッセの泉(横顔プレート付き)

 

 

数あるヘッセゆかりのものの中で

 

一番の見どころは

 

「ヘッセ博物館」

 

 

貴重な資料とともに、

 

ヘッセの生活や生涯を辿れる、

 

ファン必見の場所です。

 

 

ぼくが行った時には、

 

たまたま他に入場客がなく、

 

貸し切り状態で、じっくり堪能できました。

 

 

また、カルフの町も

 

味があっていい!

 

昔ながらの木組みの家が並び、

 

非常に好みです。

 

 

ヘッセファン以外は

 

まず訪れることのないような

 

小さな田舎町ですが、

 

素朴な魅力や美しさにあふれています。

 

 

ぜひとも再訪したいと思います。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | ドイツ遠征 | 17:21 | - | - |


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ