団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむ美術好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
<< 目に留まったもの | main | 幸せを呼ぶ >>
子どもの頃、好きだった

はい、ごきげんよう!!

 

 

ぼくが子どもの頃に

 

好きだった本は何かと

 

たびたび聞かれます。

 

 

本当にいろいろあるのですが、

 

その1つは、

 

こちら。

 

大どろぼうホッツェンプロッツ (偕成社文庫 (2007))

大どろぼうホッツェンプロッツ 

 

 

妙に好きでしたね。

 

ちょっと風変わりな世界観が、

 

印象的で!

 

 

当時は気づいてなかったですが、

 

著者のプロイスラーが

 

ドイツの人だったことも

 

大きく関係あると思います。

 

 

そして、先日

 

ドイツに行った際、

 

店頭にズラリと並ぶものが

 

目に留まりました。

 

 

なんと!

 

 

ホッツェンプロッツの最新版!

 

Der Raeuber Hotzenplotz und die Mondrakete

Der Raeuber Hotzenplotz und die Mondrakete

 

 

いわゆる遺稿で新たに発表されたのですが、

 

ファンとしては嬉しい限り!

 

 

イラストが昔と変わったのも、

 

また一興。

 

 

当然買ってきましたが、

 

もったいなくて、まだ読んでません(笑)

 

 

朗読CDも一緒に買ったんですけどね。

 

 

何かの節目か、自分へのご褒美として

 

読み始めようと思います。

 

 

ちなみに、このシリーズ最新作、

 

まだ日本で翻訳されてません!

 

 

早く翻訳されて

 

多くの読者の手に届くといいな、と思います。

 

 

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | | 22:12 | - | - |


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ