団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむ美術好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
<< 移動 | main | 移動 >>
ハノーファーの町を歩いて

はい、ごきげんよう!!

 

 

ニーダーザクセン州の州都、

 

ハノーファー。

 

 

18世紀にはイギリス国王も兼ねた

 

「ハノーファー王家」

 

ゆかりの都市です。

 

 

町を歩くと

 

道の随所に

 

「赤い線」

 

 

が引かれていているのが

 

目に付きます。

 

 

実は、この線に沿って歩くと、

 

「36の観光名所」

 

を効率よく回れるようになっているんだとか。

 

 

ということで、

 

ぼくも少しだけお試し散歩を(笑)

 

 

一番気に入ったのは、

 

ルネサンス様式の市庁舎です。

 

 

まるでお城のよう!

 

実に好みですね。

 

 

少し先の

 

マッシュ湖畔には

 

「シュプレンゲル美術館」

 

が!

 

 

ピカソ、クレー、ベックマンら近代絵画が充実。

 

それと、館内には、

 

子どもたちのアートコーナーがあったり

 

芸術に親しめる工夫がなされていて

 

いいな、と思いますね。

 

 

 

ちなみに、

 

赤い線の範囲外、

 

少し離れたところも

 

すごくいいです!

 

 

ヘレンハウゼン王宮庭園の周辺、

 

ライネ川沿いが特に!

 

 

このまま風景画になってしまいそうな

 

ちょっとドラマを感じる場所です。

 

 

そして

 

お目当ての

 

「ヴィルヘルム・ブッシュ博物館」

 

 

昔の人気作家

 

ヴィルヘルム・ブッシュの記念館。

 

 

代表作の

 

『マックスとモーリッツ』

 

は、今でもドイツの定番本です。

 

マックスとモーリッツ (ほるぷクラシック絵本)

マックスとモーリッツ 

 

Max und Moritz: Eine Bubengeschichte in sieben Streichen

Max und Moritz

 

 

優雅な雰囲気のある

 

いい町ですね、ほんと!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | ドイツ遠征 | 17:16 | - | - |


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ