団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむ美術好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
<< 今日の一冊:おとうさんのちず | main | 今日の1枚:メンデルスゾーン『スコットランド』、『イタリア』 >>
今日の一冊:ロマン派の音楽家たち

はい、ごきげんよう!

 

 

正月3が日、最後の日。

 

 

今日も一冊紹介します!

 

こちらです。

 

 

ぼく、ロマン派の音楽家、好きなんですよね。

 

 

たまたま、好きな音楽家が、ロマン派の人たちが多い、

 

という感じなんですけど、

 

たぶん、何か理由がある気がして。

 

 

メンデルスゾーン、ショパン、シューマン、リスト、ワーグナー、

 

みんな、1810年前後の生まれですし、

 

この時代に何か意味というか、謎が隠されてるような・・・

 

 

そんな思いもあって、読んでみた一冊です。

 

 

ぼくの探求心を満たしてくれるのはもちろん、

 

ふつうに読み物としても面白い。

 

 

この本を通じて、

 

ロマン派の音楽家たちに興味が出る人がいても

 

何の不思議もありません。

 

 

知的好奇心を盛り上げてくれる一冊です!

 

ロマン派の音楽家たち: 恋と友情と革命の青春譜 (ちくま新書1252)

ロマン派の音楽家たち: 恋と友情と革命の青春譜 

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | | 23:24 | - | - |


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ