団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむ美術好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
<< バレエ『海賊』 | main | 『ふたりの兄弟』、凱旋! >>
ロシア美術を楽しむ

はい、ごきげんよう!!

 

 

昨日は、ロシアを語る上で

 

絶対に欠かせないものとして

 

「バレエ」

 

を紹介しました。

 

 

有名&人気の点から言うと、

 

次に来るのは

 

ピアノか文学ですけど、

 

個人的にお気に入りなのが

 

「絵画」

 

です。

 

 

ロシア絵画、好きなんですよね。

 

 

独特の重厚な美しさ。

 

 

何より、ドラマを感じますし。

 

 

ロシア絵画、

 

日本では、ほとんど知られていなくて

 

もったいない!

 

 

団長と行く芸術鑑賞イベント

 

「DKM]

 

でも、ロシア絵画の展覧会に行きましたし!

 

 

このウラジオストクには、

 

「国立沿海地方美術館」

 

 

があります。

 

 

近代を中心に、

 

レーピン、クラムスコイ、カンディンスキーら

 

ロシア絵画の巨匠の作品を楽しめます。

 

 

 

今回は、イタリア・ルネサンスの巨匠、

 

「ボッティチェッリ」

 

の特別展も開催中。

 

ロシア語で、ボッティチェッリと書いてあります

 

 

まさかロシアで、ボッティチェッリを見るとは

 

夢にも思わず(笑)

 

 

それと、

 

この美術館の近くに

 

「アルセーニエフ記念・国立沿海地方博物館」

 

 

もあります。

 

 

絵画は少ないですけど、

 

とても質の高い博物館で

 

大変満足。

 

 

今、モスクワのクレムリンから来た

 

秘宝展も開催中です。

 

 

そんな感じで、

 

ロシア芸術と文化に

 

たっぷり浸るひとときでした。

 

 

あ、もし、

 

ロシア絵画に興味が出てきましたら、

 

ぜひこの本を!

 

レーピンとロシア近代絵画の煌めき (ToBi selection)

レーピンとロシア近代絵画の煌めき 

 

 

非常にオススメです。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | ロシア遠征 | 22:01 | - | - |


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ