団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむ美術好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
<< ジョジョ・ラビット | main | 今日の一冊『ブラウン神父の無心』 >>
今日の一冊 『郊外の一日』

はい、ごきげんよう!

 

 

再び、

 

短編小説の紹介に戻ってきました(笑)

 

 

まだまだお伝えしたい傑作が

 

いっぱいあります!

 

 

たとえば、こちら。

 

 

ロシアを代表する作家であると同時に

 

短編小説の世界的巨匠、

 

チェーホフの作品。

 

 

たとえば、アメリカで短編小説の名手が出てくると、

 

その人は

 

「アメリカのチェーホフ」

 

と呼ばれたりするくらいの

 

アイコン的存在。

 

 

どれも面白いのですが、

 

個人的には、

 

この『郊外の一日』、

 

好きなんですよね。

 

 

理由は、読めばわかります(笑)

 

興味ありましたら、ぜひ。

 

郊外の一日 - 新チェーホフ・ユモレスカ1 (中公文庫)

郊外の一日 - 新チェーホフ・ユモレスカ1 

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 短篇小説 | 23:27 | - | - |


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ