団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむ美術好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
<< 今日の1枚:『緑の中で』 | main | ハロウィンデー >>
今日の一冊:『黒猫・アッシャー家の崩壊』

はい、ごきげんよう!!

 

 

文学史上、有名にも関わらず、

 

まだ読んだことのない本が、

 

いくつもあります。

 

 

その1つが、

 

推理小説の父こと、

 

「エドガー・アラン・ポー」

 

の作品。

 

 

推理小説のみならず、

 

SF、ホラー小説などでも人気を博し、

 

後世に大きな影響を与えた作家。

 

 

名探偵・明智小五郎で有名な

 

『怪人二十面相』

 

を書いた江戸川乱歩の

 

ペンネームの由来としても知られてます。

 

 

”エドガー・アラン・ポー”を漢字にしたら

 

江戸川乱歩、ということですね(笑)

 

怪人二十面相 (少年探偵)

怪人二十面相 

 

 

そんなポーの代表作の1つである、

 

『黒猫・アッシャー家の崩壊』

 

を読みました。

 

黒猫・アッシャー家の崩壊 ポー短編集I ゴシック編 (新潮文庫)

黒猫・アッシャー家の崩壊

 

 

いわゆる怪奇小説というものですから、

 

全く清々しくないですが(笑)

 

 

でも、異様さ、不気味さ以上に

 

人間の深層心理というか、

 

核心に迫るものもあり、

 

一筋縄ではいきません。

 

 

ストーリーの巧みさもあって、

 

読まされてしまいますね。

 

 

たまには、こんな本を読んでみるのもアリかもなぁ、

 

と思う次第です。

 

 

かなり好き嫌いあるはずですので、

 

オススメはしませんが、

 

興味ありましたら、どうぞ。

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

 

| 団長 | | 22:19 | - | - |


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ