団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
帰国

はい、ごきげんよう!!

 

 

おかげさまで、

 

無事ドイツより帰国しました。

 

 

 

さっそく明日と明後日にイベントが待ってますし、

 

ドイツパワーで、がんばります!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | - | 21:49 | - | - |
さらば、ドイツ!

はい、ごきげんよう!!

 

 

ドイツ、フランクフルトでの日々も

 

いよいよ最後となりました。

 

 

短い間でしたが

 

ゲーテハウスや、

 

シュテーデル美術館を中心に

 

腰を据えてじっくり堪能しました。

 

 

ありがとう、フランクフルト!

 

 

また来ます!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | ドイツ遠征 | 15:23 | - | - |
シュテーデル美術館

はい、ごきげんよう!!

 

 

フランクフルトを流れるマイン川。

 

 

 

レーマー広場などの中心街から

 

この川を渡ると

 

通称

 

「博物館エリア」

 

があります。

 

 

 

川沿いの通りに

 

博物館や美術館がズラリ!

 

 

その中に、ドイツを代表する美術館の1つ、

 

 

「シュテーデル美術館」

 

 

があります。

 

 

 

質量ともに素晴らしく、

 

昔ながらの重厚さに、モダンさも兼ね備えた

 

とてもドイツらしい美術館です。

 

 

アンディ・ウォーホルの「ゲーテ」

 

 

子どもたちも、続々と勉強にやってきます

 

 

素敵なレストランやカフェもあるので

 

休みをとりながら

 

1日中、楽しむことができるのも嬉しいところ。

 

 

 

ちなみに、

 

ここには、フェルメールの代表作の1つ

 

「天文学者」

 

 

が収蔵されてるのですが、

 

ただいまパリにあるとのことで

 

見られず。。。

 

 

久々にじっくり見てみたかったので

 

残念極まりなし。

 

また来ねば!

 

 

それと、

 

シュテーデル美術館の中庭も興味深いです。

 

 

なんだか、宇宙船でも、やってきそうな気が(笑)

 

 

今回の滞在中、3回来ましたけど

 

何度でも訪れたくなる美術館です。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | ドイツ遠征 | 16:01 | - | - |
フランクフルト名物

はい、ごきげんよう!!

 

 

フランクフルトは

 

ドイツ第5の都市であり、

 

昔から栄えてきたこともあって、

 

名物料理なども多くあります。

 

 

日本で最も有名なのは

 

やはり、

 

「フランクフルト=ソーセージ」

 

ですね。

 

 

本場のソーセージ盛り合わせは

 

人気メニュー!

 

 

ボリュームがすごいので

 

食べるのに一苦労ですが(笑)

 

 

それと、りんご酒。

 

寒い時期は、ホットでも楽しめます。

 

 

 

また、りんご酒を飲みながら

 

市内を一周するトラム、

 

 

「りんご酒電車 (Ebbelwein-Express)」

 

 

も、あります!

 

 

名物であること、そして人気があることの証ですね。

 

 

まだ乗ったことないですけど、

 

いずれぜひ。

 

 

スイーツでは

 

「フランクフルタークランツ」

 

が特に有名。

 

 

カットすると、こんな感じです。

 

 

濃厚なバタークリームが特徴で、

 

いわゆるケーキとは、だいぶ違う印象です。

 

 

日本でもユーハイムで食べられるみたいですが

 

本場と変わらぬ味かどうかは、未確認につき

 

わかりません。

 

 

その土地ならではの名物を味わえるのは

 

ぼくにとって大きな楽しみの1つです。

 

 

好みならば嬉しいですけど、

 

好みじゃなくても、それはそれで面白いですし。

 

 

むしろ、強烈に苦手なくらいの方が

 

笑えるネタとして使えるかも!?(笑)

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | ドイツ遠征 | 16:32 | - | - |
ゲーテハウス

はい、ごきげんよう!!

 

 

ドイツが生んだ偉人、ゲーテ。

 

 

ドイツ文学、

 

さらには、ドイツの知の象徴ともいえる

 

世界的にも極めて大きな存在です。

 

若きウェルテルの悩み (岩波文庫)

若きウェルテルの悩み (岩波文庫)

 

ファウスト〈1〉 (新潮文庫)

ファウスト〈1〉 (新潮文庫)

 

ゲーテ格言集 (新潮文庫)

ゲーテ格言集 (新潮文庫)

 

 

そんなゲーテの生家、

 

「ゲーテハウス」

 

がフランクフルトにあります。

 

 

今回、5年ぶり2回目の訪問!

 

 

思えば、

 

5年前に来た時は、

 

かなり雪が降り、風も吹いてたんで

 

辿り着くまでに一苦労。。。

 

 

昨日紹介したレーマー広場とは

 

また違った意味で

 

全く別の場所に思えます(笑)

 

 

ゲーテハウスは

 

中心街付近にあるものの

 

人通りの少ない、静かなところにあります。

 

 

中に入るとすぐに、

 

有名なゲーテのシルエットが!

 

 

ちょっぴり、お出迎えして

 

もらったような気分です(笑)

 

 

5階建ての生家は、どの部屋も美しい!

 

 

裕福な家庭に育ったゲーテの少年時代が

 

しのばれるようです。

 

 

また、生家の右には

 

ゲーテ博物館もあります。

 

 

 

ゲーテゆかりの絵画や彫刻などが

 

ずらりと並んでいて

 

非常に見応えあり。

 

 

5年前に初めて訪れた時とは

 

また違う感動、感じるものがあり、

 

何時間あっても足りないほど。

 

 

いずれぜひ再訪したいと思います。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | ドイツ遠征 | 16:28 | - | - |
レーマー広場にて

 

はい、ごきげんよう!!

 

 

ドイツの中心地の1つ、

 

「フランクフルト」

 

へ、やってきました。

 

 

ドイツに来る際には

 

フランクフルト空港を使うことが大半なので、

 

ほぼ毎回フランクフルトも通ってます。

 

 

しかし、単に通ってるだけで

 

降りてないんですよ。

 

 

フランクフルトに泊まり、

 

町を歩いたのは

 

5年前の12月に一度だけ。

 

 

しかも、その時には雪が降ってましたし、

 

クリスマスマーケットめぐりがメインなので

 

あまりじっくり町を見てないのです。

 

 

ので、今回は、

 

通常のフランクフルトの様子を味わうのも

 

楽しみにしてます。

 

 

木組みの家々が印象的な

 

町の顔、

 

そして観光の目玉、

 

レーマー広場。

 

 

 

大道芸をやってる人も!

 

 

 

十分にぎやかなんですけど、

 

ぼくには、妙に静かに思えてしまいます。

 

 

というのも、5年前に来たときは、

 

ここでクリスマスマーケットが開かれていて

 

あふれんばかりの人、人、人!

 

 

身動きとれないくらいの感じだったので

 

同じ場所とは思えません(笑)

 

 

クリスマスマーケットと通常時との違いを

 

味わえただけでも

 

来た甲斐があったなぁ、と思う次第です。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | ドイツ遠征 | 16:41 | - | - |
到着

はい、ごきげんよう!

 

 

おかげさまで、

 

無事に現地到着しました。

 

 

こちら、ドイツです。

 

 

寒い!(笑)

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | ドイツ遠征 | 16:45 | - | - |
お知らせ

はい、ごきげんよう!

 

 

お知らせです。

 

 

本日より、

 

今年2回目の海外遠征に出発します。

 

 

現地の様子をできる限りを

 

お伝えしたいと思います。

 

どうぞお楽しみに!

 

 

では、今日もステキな一日になりますように・・・

| 団長 | - | 11:00 | - | - |
3月シブ読情報

はい、ごきげんよう!! 

 

 

3月のシブ読情報のお知らせです。

 

 

 

6回開催!

 

 

3月18日(土)PM15:00〜16:30
ゲスト:長尾義弘さん&横川由理さん
『よい保険・悪い保険実名ランキング』

 

よい保険・悪い保険 徹底見直し編 (別冊宝島 2529)

よい保険・悪い保険 

 

3月18日(土)PM18:00〜19:30
ゲスト:伊藤かよこさん
『人生を変える幸せの腰痛学校』

 

人生を変える幸せの腰痛学校 ―心をワクワクさせるとカラダの痛みは消える

人生を変える幸せの腰痛学校 

 

 

3月19日(日)PM16:00〜17:30
ゲスト:城ノ石ゆかりさん
『未処理の感情に気付けば、問題の8割は解決する』

未処理の感情に気付けば、問題の8割は解決する

未処理の感情に気付けば、問題の8割は解決する

 

 

3月25日(土)15:00〜16:30
ゲスト:春陽さん
『幸せになれるペン字練習帳』

気持ちのいい言葉で書くから「願い」がかなう!  幸せになれるペン字練習帳

幸せになれるペン字練習帳

 

3月25日(土)18:00〜19:30
ゲスト:神田裕子さん
『はじめての「自分で治す」こころの教科書』

はじめての「自分で治す」こころの教科書―ひとりでできる、心のワークブック14日間

はじめての「自分で治す」こころの教科書

 

 

3月26日(日)15:00〜16:30
ゲスト:太田由香子さん&石原健治さん
『白い魔女と3兄弟』

白い魔女と3兄弟

白い魔女と3兄弟

 

 

いずれも入場無料

 

※お申込み&詳細は 

http://taiseido.co.jp/ shibudoku.html

 

 

ご来場、心よりお待ちしております。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | イベント | 21:08 | - | - |
ミュシャ展、始まる

はい、ごきげんよう!!

 

 

本日より

 

国立新美術館にて

 

待ちに待った

 

「ミュシャ展」

 

 

が始まりました。

 

 

ということで

 

初日にさっそく見学です(笑)

 

 

午後の早い時間に到着したところ、

 

大行列が!

 

 

 

うわー、ちょっと勘弁してほしいなぁ、、、

 

と思っていたら、なんと!

 

 

この列は、物販コーナーの

 

レジ待ち行列とのこと。

 

 

展覧会には全く並ばずに入場できました。

 

 

 

でも、中も、

 

かなり混んでました。

 

 

この展覧会の目玉の1つは

 

ミュシャの渾身の連作

 

「スラヴ叙事詩」

 

全20点が、

 

初来日すること。

 

 

しかも、チェコ国外に出るのは

 

初めてとのことで

 

極めて異例のことです。

 

 

すごく楽しみにしてましたが、

 

さらに驚きが!

 

 

日本の美術館にしては

 

極めて異例の

 

「一部作品の写真撮影OK」

 

 

 

一枚かと思ったら

 

1つのコーナー内が対象で

 

スラヴ叙事詩の5枚が撮影可能に。

 

 

ただでさえ、かなり混んでる会場内、

 

撮影OKの場所は、

 

さらに大混雑!!

 

 

皆さん、スマホで撮りまくってます(笑)

 

 

絵の前で自撮りしてる人もいましたし。

 

 

スラヴ叙事詩以外にも

 

ミュシャのおなじみの代表作も

 

ずらり揃っていて

 

見応えあります。

 

 

それと物販コーナーも

 

かなり充実。

 

 

特にポストカードは

 

稀に見るほど粒ぞろいです。

 

 

が、買うために

 

かなり並びますんで

 

ご注意ください(笑)

 

 

空いてるときがあったら

 

逃さず、すぐに!

 

 

あと、この展覧会にあわせて

 

ムックや本も

 

続々出てますんで

 

いろいろ楽しめます。

 

もっと知りたい ミュシャの世界 (TJMOOK)

もっと知りたい ミュシャの世界 

 

MUCHA アール・ヌーヴォーの奇才 「アルフォンス・ミュシャ」の願い【特別付録:公式トートバッグ&ポスター】 (e-MOOK)

MUCHA アール・ヌーヴォーの奇才 「アルフォンス・ミュシャ」の願い

 

 

興味ある方、ぜひどうぞ!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | アート | 22:16 | - | - |


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ