団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
秋の夜長に

はい、ごきげんよう!

 

 

秋らしい陽気となった、

 

本日の東京。

 

 

そんな秋の夜長に

 

ぴったりの音楽は

 

Teaser and The Firecat

Teaser and The Firecat

 

です。

 

 

このCDのことを知ったのは

 

横尾忠則さんの展覧会。

 

 

横尾さんのLPコレクションとして

 

飾ってあったものの1つが、これです。

 

 

主であるキャット・スティーヴンスの曲は

 

少しだけ知ってるものもありますが、

 

ほとんど聴いたことがありません。

 

 

でも、ジャケットが非常に気に入ったので

 

すぐ買いました!

 

 

”ジャケ買い”できるのは

 

ぼくにとっては、とても幸せなことです(笑)

 

 

曲もさわやかでいいですし、

 

ほんと当たりでした!

 

ありがとう、横尾さん!!

 

 

ちなみに、ジャケットの絵は

 

キャット・スティーヴンス自身が描いたものとか。

 

 

こちらのジャケットの絵も、

 

すごくいいです!

 

Tea for the Tillerman (Dlx)

Tea for the Tillerman 

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 音楽 | 21:01 | - | - |
ます

はい、ごきげんよう!

 

 

東京は、暑い日が続いてます。

 

 

今日は雨が降って

 

いくらか過ごしやすいですが、

 

昨日は、この夏一番の猛暑!

 

 

そのせいか、

 

涼しい気分になれる絵や音で

 

なごみますね。

 

 

たとえば、

 

このCD。

 

シューベルト:ピアノ五重奏曲「鱒」

シューベルト:ピアノ五重奏曲「鱒」

 

いつ聴いても素晴らしい曲、演奏ですけど、

 

暑い夜には、一層いい。

 

涼やかな気持ちになります。

 

 

ジャケットの絵もいい!

 

体感温度が下がりますね(笑)

 

心地よいです。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | 音楽 | 23:35 | - | - |
タンホイザー

はい、ごきげんよう!

 

 

昨夜と今夜、

 

長時間ではないもの、

 

東京に大雨が降りました。

 

 

大雨の影響かどうか

 

わかりませんが、

 

なぜか『タンホイザー』を聴きたくなり。。。

 

タンホイザー序曲~ワーグナー:管弦楽曲集

タンホイザー序曲~ワーグナー:管弦楽曲集

 

 

そして、ふと

 

ある一冊を思い出しました。

 

それは、村上春樹の傑作短編、

 

新装版 パン屋再襲撃 (文春文庫)

新装版 パン屋再襲撃 (文春文庫)

 

です。

 

 

詳しくは申しませんが、

 

この物語の中で、

 

『タンホイザー』が

 

1つの重要なカギになっているんですよね。

 

 

村上作品においては

 

登場する音楽にも注目が集まりますし、

 

小説をキッカケに曲を聴く人も多いはず。

 

 

『タンホイザー』を聴いて

 

どんなことを思うんだろうか?

 

 

大雨の外を眺めながら

 

ちょっと気になったひとときです。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

 

| 団長 | 音楽 | 23:28 | - | - |
とてつもなく魅了された時には

はい、ごきげんよう!

 

 

カフェにいる時、

 

そこで流れる音楽に

 

とてつもなく魅了されてしまうことがあります。

 

 

そして、どうしても

 

その曲(アルバム)のことを

 

知りたくなったら、

 

店員に聞きに行きます。

 

 

けっこう勇気がいるんですけどね(笑)

 

 

でも、その甲斐あったなあと思うことも

 

しばしば。

 

 

今聴いてる

 

このアルバムもそんな一枚。

 

Tete

Tete

 

 

テテ・モントリューのピアノ、

 

最高です!

 

これぞジャズ!!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | 音楽 | 23:32 | - | - |
やっと!

はい、ごきげんよう!!

 

 

おかげさまで、

 

アイーダのCD、出てきました!

 

少し寒さが和らいだせいでしょうか(笑)

 

 

今、

 

セルジュ・デラート・トリオの

 

BIEN SUR

BIEN SUR

 

を聴きながら、仕事に励んでます!

 

 

いつも以上に、ジャズが心地いい気が(笑)

 

 

がんばります!!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | 音楽 | 21:03 | - | - |
アイーダ

はい、ごきげんよう!!

 

 

昨日からずっと名作オペラ

 

「アイーダ」

 

を聴いています。

 

ヴェルディ:歌劇「アイーダ」

ヴェルディ:歌劇「アイーダ」

 

 

もちろん、このCDがお気に入りではあるのですが、

 

それだけでなく、、、

 

 

なぜかCDがステレオから

 

出てこなくなってしまったのです。

 

 

取り出そうとしてリモコンを押すと

 

出てこないまま、

 

また再生が始まる、の繰り返し。

 

 

好きなアルバムなのでいいんですけど、

 

一体いつになったら出てくるのやら(笑)

 

 

寒さでステレオも休憩中なのでしょうか。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | 音楽 | 21:53 | - | - |
気になる人 その2

はい、ごきげんよう!

 

 

昨日の流れを受けて

 

実は、もう一人、

 

気になる人がいます。

 

 

それは、

 

アンドレス=オロスコ・エストラーダ。

 

 

昨日紹介したグスターボ・ドゥダメル同様、

 

クラシック界、期待の指揮者です。

 

 

知名度や活躍っぷりは、

 

今のところドゥダメルが先を行ってますが

 

着々と大きな場を踏んで飛躍中の

 

注目の一人であります。

 

 

先月のウィーン訪問の際、

 

エストラーダが指揮するウィーン交響楽団の

 

コンサートを聴き、非常に興味を持ちました。

 

 

さっそくウィーンのCDショップに足を運び、

 

彼の作品を手当たり次第に物色(笑)

 

 

特に気に入ったのは、このCD。

 

メンデルスゾーン:交響曲 第1番&第3番

メンデルスゾーン:交響曲 第1番&第3番

 

 

ぼくはメンデルスゾーンが好きなので

 

いろんな指揮者、オーケストラによるものを持ってますが、

 

これは実にいいですね。

 

いずれ巨匠になっていくのはでないかと

 

期待しています。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | 音楽 | 23:46 | - | - |
気になる人

はい、ごきげんよう!

 

 

昨日の続きというか、

 

流れで少し。

 

 

今年のニューイヤーコンサートの指揮者は

 

クラシック界の期待の星、

 

グスターボ・ドゥダメル。

 

 

最近、気になる一人です。

 

 

彼のCDを何枚か持っていて

 

特に、これがお気に入り。

 

チャイコフスキー:交響曲第5番

チャイコフスキー:交響曲第5番

 

 

才能と情熱がほとばしる名盤、

 

と思っています。

 

 

今月下旬には早くも

 

ニューイヤーコンサートのCDとDVDも出ますし、

 

こちらも楽しみ!

 

ニューイヤー・コンサート2017

ニューイヤー・コンサート2017

 

 

音楽、絵画、文学、写真・・・

 

いろんな刺激を受けて学んで

 

もっともっと大きくなっていきたいです!

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | 音楽 | 23:29 | - | - |
ニューイヤーコンサート

はい、ごきげんよう!

 

 

新年を迎える楽しみの1つは、

 

毎年元旦にウィーンで行われる

 

”ニューイヤーコンサート”

 

です。

 

 

昨年12月、

 

念願叶って

 

このコンサートの会場である

 

楽友協会ホールにて

 

初めて音楽を堪能しました。

 

 

 

”世界一音がいい”

 

との誉れ高いホール、

 

驚きましたね、ほんと!

 

 

いずれは、新年をウィーンで迎え、

 

”ニューイヤーコンサート”

 

を現場で経験してみたい、

 

と思ってます。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | 音楽 | 23:12 | - | - |
6番

はい、ごきげんよう!

 

 

ドイツに滞在している時や

 

帰ってきた後には、

 

とてもベートーヴェンを聴きたくなります。

 

 

今年は、

 

交響曲6番「田園」

 

が、いいですね。

 

 

6番も指揮者やオケによって

 

だいぶ雰囲気が異なりますが、

 

ぼくが好きなのは、これ。

 

ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」

ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」

 

 

この曲に限らず、

 

カルロス・クライバーの指揮はどれも、

 

ぼくには、たまらなくピタっときます。

 

 

では、今日もステキな1日になりますように・・・

| 団長 | 音楽 | 22:14 | - | - |


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ