団長の五感ブログ★

年間1,000冊以上の読書、200本の映画を楽しむスイーツ好きなロックスター・
一里塚華劇団の団長が、ピピっときた出来事や想いを毎日綴る、撮る!
ワシントンの名所
はい、ごきげんよう!!


さっそくですが、

ワシントンの


「 3大名所 」


を少し紹介しますね。


まずは、国会議事堂。



白亜の宮殿のようなカッコ良さが光ります。


続いて、ワシントン記念塔!



やや小高い丘の上にある巨大な塔で

町中からもよく見えてインパクトあります。


周囲を囲んでいるアメリカ国旗が

風でふわりと舞っているよう!


麓に広がる公園(ナショナルモール)は

市民の憩いの場で

個人的にとても好きな場所です。


で、本来ならば、

三大名所の真っ先に挙げられるのが、

ホワイトハウス!


が、警戒が厳しくなり、

正面から全体像を撮影するのを断念。。。


その代わり、

日本人的にとても重要な名所を1つ。


ポトマック河畔にある

「 桜並木 」

でしょう!


もちろん、もう桜の季節は

終わってしまってますが、

日米友好の証として有名ですよね。


ちなみに、こんな感じの場所です。



このジェファーソン記念館を囲むように

ズラリと桜が並ぶ感じになるようです。



桜の育成、保護に関するプレートも設置


いずれ、満開の桜をぜひ見たいものです。


では、今日もステキな一日になりますように・・・
| 団長 | アメリカ遠征 | 21:00 | - | - |
移動!
はい、ごきげんよう!!


フィラデルフィアを出て


「 ワシントンDC 」


にやって来ました。



アメリカの首都ですし、

どんな町なのか、楽しみです!



では、今日もステキな一日になりますように・・・
| 団長 | アメリカ遠征 | 21:59 | - | - |
フィラデルフィア名物
はい、ごきげんよう!!


昨日の続きです。

フィラデルフィア美術館は

この町で最も多くの人が集まる場所、

といっても過言ではありません。



セザンヌとルノワールの代表作を筆頭に

名画が揃う、アメリカ屈指の美術館。

世界中から美術ファンがやってきます。


それに加えて!

この美術館の前にある

「 大階段 」

が大変な人気なのです。


なぜなら、

あの超人気映画、


「 ロッキー 」
 
ロッキー〈特別編〉 [DVD]
ロッキー [DVD]

の舞台になっている階段だからです。


映画におけるロッキーのごとく、

階段を駆け上がる人、

とても多い!



そして、階段を上り終えたところで

ガッツポーズを!

完全に気分はロッキー(笑)


ちなみに、

そのガッツポーズをするロッキーの銅像もあるんです。

階段の上ではなく下、右手の方にあり、

かなりの人気!





ロッキーファンにとっては

見逃せないですね、ここは。


映画といえば、

ぼくにとって、ロッキー以上に

フィラデルフィアの印象を

強く持っている作品があります。


それは、こちら。

フィラデルフィア (1枚組) [DVD]
フィラデルフィア [DVD]


映画の内容はもちろん、

その主題歌となった

アメリカを代表するロック歌手、

ブルース・スプリングスティーンの
 
ストリーツ・オブ・フィラデルフィア
ストリーツ・オブ・フィラデルフィア

が大好きなんですね。


グラミー賞5部門にノミネートされた名曲で

何度聴いても最高!


スプリングスティーンが

フィラデルフィアの町を歩く

PVもすごくいい感じで。


フィラデルフィアに到着以来、

改めてユーチューブで何度も見ています。

ここに来れて、ちょっと感無量ですね。


では、今日もステキな一日になりますように・・・
| 団長 | アメリカ遠征 | 22:26 | - | - |
フィラデルフィアの町
はい、ごきげんよう!!


フィラデルフィアは

いろいろな魅力ある町です。


アメリカ独立ゆかりの町として知られ、

世界遺産の独立記念館は

代表的な名所。




町を歩くときに

目印になるのは、市庁舎です。



インパクトありますね!


美術好きにも、たまらない町で、

印象派の名画が揃う

バーンズ財団美術館は

特に有名。



ロダン美術館も!



フランス国外にあるものとしては最大規模。

入り口には、あの

”考える人”

の像が立っています。


そして、

フィラデルフィア美術館は

観光で訪れた人なら

必ず立ち寄る場所といっても過言ではないでしょう!


なぜなら、美術に一切関係なく、

来たくなる理由があるんです(笑)

それはまた明日にでも。


では、今日もステキな一日になりますように・・・
| 団長 | アメリカ遠征 | 23:20 | - | - |
移動!
はい、ごきげんよう!!


シカゴを出て、次の町へ移動。



やってきたのは、

フィラデルフィアです。



ペンシルベニア州最大、

全米第5位の人口の大都市。


一体どんな展開が待っているのか、

楽しみです!


では、今日もステキな一日になりますように・・・
| 団長 | アメリカ遠征 | 20:47 | - | - |
夜のシカゴ
はい、ごきげんよう!!


今度は夜のシカゴを

少しご紹介します。


やはり、夜は高層ビル群が

映えますね!



迫力あります!


高層ビルではないですが、

シカゴ劇場のネオンも

目立ってます。



日中とは違った

夜ならではの魅力がありますね。


シカゴといえば、

人気ミュージカルの”シカゴ”
 
CHICAGO <ブロードウェイ・オリジナル・キャスト・レコーディング>
CHICAGO <ブロードウェイ・オリジナル・キャスト・レコーディング>


それと、往年の人気ロックバンド

その名も”シカゴ”を思い出す方もいるようです。
 
ザ・ベスト・オブ・シカゴ 40周年記念エディション
ザ・ベスト・オブ・シカゴ 40周年記念エディション


ぼくの訪問がキッカケになって

いろんな形でシカゴに親しんだり、

興味をもっていただければ

嬉しいですね。


では、今日もステキな一日になりますように・・・
| 団長 | アメリカ遠征 | 23:11 | - | - |
シカゴの町並み
はい、ごきげんよう!!


シカゴの町並みを少し紹介しますね。


シカゴといえば、

「 近代建築の町 」


それどころか、

町そのものが


「 高層ビル博物館 」

と言われるほど、

ビルの町。



たしかに、スゴイですね、ここは。

まさしく摩天楼です。


ぼくは東京で生まれ育ったせいか、

正直、高層ビルには興味がなく、

今まで行った国でも

あまり気に留まることがありませんでした。


しかし、シカゴのビルは

面白い!


いろんな形、色のビルが並んでいて

ほんとアートのよう。



シカゴの顔、地上103階の高層ビル、

ウィリスタワー

大きすぎて、写真では全部入りきりません。。。


ヨーロッパの中世の町並みとは

また違った感覚で

建物を見て散歩する楽しさがあります。


そして、シカゴで一番のお気に入りは、

シカゴ美術館です。




アメリカ三大美術館の1つで

とにかく大きいです。

1日で全部見て回るのは、とても無理。

久々に途中でバテました(笑)


古代から現代にいたるまで

欧米はもちろん、アジアも充実していて

予想以上のコレクションですね。


では、今日もステキな一日になりますように・・・
| 団長 | アメリカ遠征 | 20:49 | - | - |
到着
はい、ごきげんよう!!


おかげさまで、無事現地到着しました。


こちらは、アメリカ、

シカゴです。



初めての町ですし、久々のアメリカ。


いろいろ感じるところもあるかと思いますので

どうぞお楽しみに!


では、今日もステキな一日になりますように・・・
| 団長 | アメリカ遠征 | 23:02 | - | - |
ボストン:お気に入りの書店
はい、ごきげんよう!!   


ボストンから帰ってきて

1つ明らかな異変が 生じています。


それは何かといいますと・・・


長時間続けて、同じ本が読めなくなりました(笑)


ボストンで、毎日洋書ばかりを読み続けたせいか、

脳に変化が起きたみたいで・・・


ずっと同じ本を読んでると調子が狂ってきて、

落ち着かなくなるんですよ〜

困ったもんです。


その代わり、とっかえひっかえ

日本の本や洋書をコロコロ変えながら読むと

ぴたっとハマる感じで(笑)


結果的には、より多く読めるようになり

心なしか本を読む速度も上がった気がしています。

結果オーライと言ってよいのでしょうか!?


この現象がずっと続くのかどうかわかりませんが

こういう感覚は今までなかったので不思議な感じです。


ぼくの読書生活に変化を生じさせたボストンでの日々、

一番の影響は、やっぱり書店だと思います。


3つほど行きつけができました(笑)


そのうちの1つが、ハーバード大学近くにある


「 ハーバードブックストア 」


です。



1932年創業、80年の歴史を誇る書店です。


1階が新刊本、地下が古本という構成。


決して大きな書店ではありませんが

妙に居心地がよく、

掘り出し物を発見できる歓びもあって

毎日のように通いこみました(笑)


店内では、著者を招いてのトークショーも

随時開催され、これがまた面白かったです!


5月8日のゲスト:ジェームズ・ガルブレイス氏。

Inequality and Instability: A Study of the World Economy Just Before the Great Crisis
Inequality and Instability: A Study of the World Economy Just Before the Great Crisis


著者の本にかなり関心が高い人から

たまたま書店に来たついでにフラリと立ち寄る人まで

参加者も、さまざま。


ボストンの書店イベントは

質問の時間に多くの時間が割かれ、

熱心な質問が次々出てきます。


このへんは日本とはだいぶ違います。


我がシブ読でも、続々手が挙がることもありますが、

全くない時もありますんで(笑)


トークの内容はもちろん、

人間観察の場としても、非常に楽しめます。


ハーバードブックストア、

何とも味わい深い、面白い書店です。


今すぐにでも行きたいくらいです(笑)


ボストンに行く機会がありましたら、

ぜひ立ち寄ってみてください☆


では、今日もステキな1日になりますように…

| 団長 | アメリカ遠征 | 21:40 | - | - |
さらばボストン!
はい、ごきげんよう!!  


いよいよボストンを去る時が

やってきました。


とても寂しい気持ちでいっぱいですが

仕方ありません。。。


おかげさまで、

最高に楽しかったです!!


ボストンの話は、帰国後に

引き続きお伝えしたいと思いますので

楽しみにしててください〜


さらば、ボストン。


ありがとう、ボストン!



では、今日もステキな1日になりますように… 
| 団長 | アメリカ遠征 | 21:11 | - | - |


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

 ●団長の最新刊!

「団長読書教室」

 ●ブログの感想などはコチラからどうぞ
profilephoto
 ●団長公式FC「WBワンダーランド」





このページの先頭へ